« 公園の花(2) | トップページ | 八重桜通り »

2010年4月25日 (日)

入間川CRから荒川右岸

自宅から狭山市へ出て、富士見橋を渡り、入間~川越自転車道に乗り入れる。

始点の豊水橋を目指す。この付近は、散歩、通学、河川敷運動場でのスポーツと、路上はかなり混み合う。

Blog2010_04250008

スタート地点の芝桜は、思ってたほどには増えていない。

入間川大橋までは23km。爽やか春風を受け、いざ出発bicycle

富士見橋を過ぎた辺りからは、人も少なくなって、快適な走りだ。

初雁橋で信号待ち横断をして、橋を渡り右岸の道を走ることになる。

Blog2010_04250009

河川敷のCRは、舗装も傷んでて、状態があまり良くないが、堤防を越えて、中ほどのCRは、法面と共に舗装も新しくなり走り易い。

Blog2010_04250010

堤防下の道路は、路面が荒れてるが、菜の花が覆いかぶさるように咲いている。

ここからすぐ堤防を登って、土手中段の道となる。入間川大橋まで、菜の花の中を走るCRになる。

入間川大橋で、入間川、荒川を渡り、左岸のCRを新上江橋まで行き、橋へ登り上げて、土手上のCRを走る。

これからが、少しややこしい。工事中の所為なのか、途中で河川敷方面と、土手上方面に分かれてしまう。

今回は、土手上を選んだら失敗だった。CRがなくなってしまい、未舗装の農道らしき道を走らせられて、どうにか羽根倉橋に着く。

ここで秋ヶ瀬橋下の、サクラソウ自生地に寄って行こうと思い、足を延ばす。

Blog2010_04250011

Blog2010_04250012

サクラソウは、他の野草との背比べに負け、草の中に埋もれていました。

Blog2010_04250013

Blog2010_04250014

散策路から、ズームで撮ってみましたが、ピンボケの2種の花びらを写しました。

あまり見るべき所もないので、羽根倉橋まで戻り、R643で自宅に帰りました。

走行距離 72.8km  MX 34.5km

走行時間 3時間39分  AV20.0km

|

« 公園の花(2) | トップページ | 八重桜通り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園の花(2) | トップページ | 八重桜通り »