« 金仙寺ポタ | トップページ | 彩翔亭の4月 »

2010年4月 7日 (水)

桜散歩

昨日は、金仙寺ポタから帰って、航空公園、東川にも足を伸ばしてみた。

毎年観てるお馴染みさんで、御近所の誼を大事にしないのは、もったいないし。

桜は、完全に満開の極みを、少し通り越して、白っぽくぼかし状になってはいるが、まだまだ鑑賞には耐え、樹の元では大勢の人が、平日にも拘らず、花見の宴だ。Blog2010_04060001

公園の枝垂れ桜は、2本あって、1本は満開で、あとはまだ蕾だ。この枝垂れ桜は、樹形がいい。だから開花の時には、ここにも人々は集う。

Blog2010_04060002

Blog2010_04060003

航空公園から、東川に赴く。いつものように、両岸から川を覆う桜は旺盛だ。

桜の精に、取り込まれそうな感じになる。

Blog2010_04060004

川べりに沿った道路を少し行くと、橋のたもとの民家の枝垂れ桜も綺麗だ。

毎年必ずカメラに収めている。ここのもピンク系の枝垂れ桜で、色鮮やかである。

Blog2010_04060005

Blog2010_04060006

桜菓子に入ってそうな、そんな柔らかい色合いなので、自分としては惚れ込んでいる花の一つである。

樹齢何百年の大木は、その歴史の重みと、年輪の積み重ねによる壮大さが有るが、樹齢15,6年の少年期、青年期に樹には、若々しさと共に、希望と明るさが感じられる。

|

« 金仙寺ポタ | トップページ | 彩翔亭の4月 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金仙寺ポタ | トップページ | 彩翔亭の4月 »