« 荒川右岸土手上 | トップページ | 羊山公園のデジブック »

2010年5月 8日 (土)

5/7ウォーキング  運賃について

3時過ぎより、船橋に通夜に出かけることになったので、部屋掃除を済ませ、10時半より公園ウォーキングに行く。

今にも降り出しそうな空のもと、天気予報の午後から降雨を信じて歩き出す。

一周半回った所で、急に大粒の雨に見舞われる。

今日は何処かの小学生が、野外授業なのだろうか、200人くらい来てたようだ。

紅白橙ピンク青緑黄色の帽子は、クラス毎の色分けなのか、昔と違いカラフルである。

児童たちも、カッパを着たり、木陰に逃げ込んだりしての大騒ぎである。

自分もヒマラヤスギの大木の下に身を寄せ、雨の止むのを待つ。

小降りになったので歩き出すも、また降ってきたので、中止して帰宅。

携帯は充電してたので、不携帯。よって本日のデーターは無しです。

 通夜に行くために、航空公園から船橋の馬込沢までの、路線検索をする。

結果、JRの運賃がかなり高い。

JR武蔵野線を利用すると、距離71kmで1380円。

高田馬場から東西線利用すると、距離63kmで920円。

その差、460円なのだ。これって、国鉄時代の赤字路線の償還をまだやってるからなのだろうか?

私鉄の企業努力と、国鉄時代からの親方日の丸的姿勢を引きずってるのではと、考えざるを得ない差額なのだ。

勿論、乗換も一回少ない私鉄路線を、選んだのは言うまでもない。

特に、地下鉄はどうしてこんなに安いのか、驚く。敷設には、地上より費用が掛かっているだろうに。

|

« 荒川右岸土手上 | トップページ | 羊山公園のデジブック »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒川右岸土手上 | トップページ | 羊山公園のデジブック »