« 羊山公園の芝桜 | トップページ | 5/7ウォーキング  運賃について »

2010年5月 6日 (木)

荒川右岸土手上

(新河岸付近の荒川土手上のCR。一部工事中で、全面開放ではありません)
例の如く車にJAIANT FCRを積み、志木の荒川河川敷に向かう。
本日は、暑くなり紫外線も多いとの情報により、土手上のCRをポタリングしよう。
秋ヶ瀬橋を過ぎて、土手上を走れば、風が気持ちいい。
いつもは河川敷のコースを、闇雲にただ走る。
まるでタイムレースのように。が今日はゆっくり見渡しながらのポタリングです。
程なく朝霞水門に達する。
今は水門前の新河岸川で、浚渫をしている。川に浮かべた浚渫船から、パイプを土手上を跨いで設置した仮置き場に送る。
凄い力なんだね、川底の泥を土手を越して送るなんて。
それにしてもヘドロではなく、川砂のようであり、早速ダンプで搬出していた。
外環道の幸魂大橋を、中段の道で潜り抜けるのも初めてである。
吹く風が、かなり強くなってきている。
右下は新河岸、高島平の工場群、住宅街が連なっている。
対岸の、蕨市、川口市の眺めも視線が上なので、新しい景色を見てるようだ。
戸田橋では、橋を渡り、蕨市を少しポタして、戻ってきた。
そんな土手上ポタリングも、京浜東北線で遮られ、時間も11時になろうとしてたので、引き返すことにした。
土手上は、競争意識が生まれにくいので、ゆっくりポタには最適です。
 <本日の記録>
距離 32.8km   時間1時間56分
MX 33.0km     AV16.6km
  

|

« 羊山公園の芝桜 | トップページ | 5/7ウォーキング  運賃について »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羊山公園の芝桜 | トップページ | 5/7ウォーキング  運賃について »