« 5/12ウォーキング | トップページ | 5/14ウォーキング »

2010年5月13日 (木)

荒川CR Ex

車にFCRを積んで、荒川河川敷に行く。

今日は、何処までと決めないで、2時間くらいのエクササイズの予定で、駐車場を出発する。

天気も穏やかで陽射しもちょうどよい感じである。

快調にペダルを踏めば、20分で朝霞水門に着く。Blog2010_05130010

Blog2010_05130008

Blog2010_05130007

Blog2010_05130006

この前もちょっと触れたが、水門流入部の浚渫をしている。

浚渫船が川底の汚泥を吸い上げ、土手上を超えて、仮置き場にパイプを通して吐き出す。

それで土砂をダンプで搬出しているのだ。

それがヘドロではなくて、川砂のように見える。

それにしても浚渫船は、凄い力だね。

土手上は、板橋新河岸地区が工事中なので、河川敷CRに下りる。

Blog2010_05130009

土手上の北区災害時対策センターのクローバー群。

今は、シロツメクサなどと言われてるが、背も低く、葉も小さく、これが昔からの姿だよ。

JR京浜東北線の手前で、また下に降りて走る。

足立区に入った辺りより、風が出始める。

千住大橋を過ぎて、チューリップ花壇のある小公園で休憩、時計を見ると11時になってた。

ここまで約1時間だから、駐車場から24km地点で引き返すことにする。

ところが帰りは向かい風になって、大変な目に会ってしまいました。

漕げども漕げども進まない。ギアをインナーに落しても駄目、まるで登り坂を走ってるようなスピードです。

そんな訳で、帰り途は、1時間40分かかってしまいました。かなりの疲労でした。

 <本日の記録>

距離 48.47km  Time 2時間43分  Max 36km

Av  17.7km

 <追記>

帰りに、あまりにお腹がへって、力がなくなってるので、前から食べたいと思ってた鯉料理を「鯉清」さんに寄り食す。

鯉こく定食と鯉の甘煮を注文する。合わせて1850円。

鯉こくは、赤だし味噌仕立てなので、鯉の味が半減してるように感じた。

昔、田舎の親戚で食べた「鯉こく」の方が、旨く感ずるのは、時代の所為か、味覚の変化に依るものだろうか?

甘煮は薄切り過ぎて、食べがいがしなかった。

今度は、長野の佐久鯉を食べてみたいと思う。

|

« 5/12ウォーキング | トップページ | 5/14ウォーキング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/12ウォーキング | トップページ | 5/14ウォーキング »