« 白アリ駆除 | トップページ | 5/27ウォーキング & 青紫蘇 »

2010年5月26日 (水)

宝くじも仕分けに

独法に続いて、公益法人も仕分けの対象になり、その中に「宝くじ」も含まれた。

先ず驚いたのは、当選金が発売額の45%という事実だ。

公営ギャンブルが、25%の頭はねで、こんな良い胴元はないと思っていたのが、なんと45%も頭から掠め取るとは!

宝くじの収益金は、公共事業に充てられると宣伝してるから、僅かばかりでも公共の役に立ってるんだと思ってたのに。

霞が関の1等地に年間1億8千万円の家賃のビルに充てられたり、高額給料の理事に費やされたとは、腹立たしい限りだ。

1兆4千億円の10%が経費であり、給料や宣伝費になってるから、使い放題である。

地方に交付された分からも、また別の法人の人件費となって、実際の公共事業に使われるのは、何パーセントになるのだろうか?

結局、一部の人が得をする仕組みなんだとわかったら、宝くじを買うのが馬鹿らしくなってきた。

夢を買うなどの甘言に載せられてなるものかと思っている。

公共事業の推進の謳い文句の裏で、一部の人が大きな利益を貪ってる事実に憤っている。

|

« 白アリ駆除 | トップページ | 5/27ウォーキング & 青紫蘇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白アリ駆除 | トップページ | 5/27ウォーキング & 青紫蘇 »