« 同級会の案内 | トップページ | 八ッ場ダム »

2010年7月16日 (金)

つばめ家族の飛行練習

昨日の昼さがり、廊下側の外が、いやに賑やかな鳥のさえずり。

キッチンの窓を外開ければ、燕の大集団が、手すりに止まっての大合唱。

窓を大きく開けたら、殆ど飛び去ったが、2羽の燕だけが残った。

1.5mくらいの距離で、じっくり観ることが出来た。

オレンジっぽい胸柄に、黒っぽい燕尾服を纏った、実にスマートな体躯だ。

細過ぎと思えるほどに、流線型で、雀を見なれてる眼には、実に新鮮な感じである。

30羽近く集まってたから、巣立ちをして、これからの渡りの、飛行練習に集まったのかな?

廊下に出てみると、団地中庭の空で、見事な飛行練習だ。

ここは6棟が四角形に並んでるから、ビル風が発生する場所だ。

だから、風の変化が激しく変わり、風に乗ったり、逆らったり、いろんな経験が出来るに違いない?

親鳥が、長い渡りの練習に、我が団地を選んだのだろう。

ピーチク、パーチクの大合唱といい、スピード満点の飛行といい、普段見慣れた雀や鳩との違いを、はっきりと見せてくれた。

今日は、もう来てないから、もう遠く太平洋の空を飛んでいるのであろうか?

無事の飛行を祈り、来年もまた来てくれること祈るばかりだ。

|

« 同級会の案内 | トップページ | 八ッ場ダム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同級会の案内 | トップページ | 八ッ場ダム »