« 紫外線 | トップページ | 金賢姫(2)  自転車エクササイズ »

2010年7月23日 (金)

金賢姫

まるで元首クラスのような待遇で、金賢姫が政府の招待でやってきた。

専用機で羽田に着き、ヘリコプターを乗り継ぎ、何台もの車で護衛ををする様は、ほんと国賓である。

大韓航空機を爆破した実行犯ということで、死刑を宣告されてる身である。

北朝鮮の悪事の生き証人であるから、大事なことも判るが、150人の命を奪った者なのだから、韓国民にしてみれば、殺したいほどの憎しみもある筈だ。

日本から拉致した人を教育係にして、工作員を育成してた。

藁をもすがりたい拉致家族は、どんな情報でも聞きたいのは判る。

日本政府の弱腰外交は、だらしないが、過去には日本国が北朝鮮に対して行った非道が有るから、世界各国を巻き込んでの交渉が出来ないのだろうか?

金賢姫も、ある日突然工作員に仕立て上げられた被害者でもある。

彼女の女らしい風貌を観るにつけ、彼女の本当の姿は、どんなだろうかと思う。

それにしても日本のテレビは、何でもショウ化してしまう様に思う。騒ぎ過ぎのきらいが鼻を付く。

|

« 紫外線 | トップページ | 金賢姫(2)  自転車エクササイズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫外線 | トップページ | 金賢姫(2)  自転車エクササイズ »