« 近辺ポタリング | トップページ | 中国の横暴 »

2010年9月26日 (日)

セックスレス時代

昨日図書館で見た雑誌”wemon”に、女性のセックスに対するアンケートの記事が載っていた。

それによると、既婚、未婚を問わず、20%くらいしかセックスライフに該当してないようだ。

これは女性を対象にしたアンケートの結果なのだが、男性にしても同じような数字になるのではあるまいか?

特に昨今の若い男性は、草食系などと分類され、あまり積極的ではないようだ。

人間の生を司る食欲、睡眠欲、性欲の中で、男女共にセックスが軽い評価になってるようだ。

愛情の基本になってるセックスを疎かにしてるから、相手を理解したり、慈しんだりする心が薄れてきてるのではないか?

インターネットの普及により、バーチャルの世界に浸り、人と人との付き合いを避けて、人間関係が薄くなっているようだ。

人間が人間としての情緒を失って、思いやりのない、殺伐とした社会になってきている。

お互い異性を愛して家族をなし、社会を形作っていく基本が人間愛なら、その基本はセックスにあるのではないだろうか?

恋もセックスも面倒と言えば面倒なんだろうが、面倒だからと避けてる結果が、人を思いやること、他人を理解することを遠ざけてるのでは?

価値観が多様になり、個人の尊重、自由を重視するあまり、その弊害が人間を壊しかけてるように思う。

|

« 近辺ポタリング | トップページ | 中国の横暴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近辺ポタリング | トップページ | 中国の横暴 »