« 公園ポタ | トップページ | 川沿いに荒川まで »

2010年9月16日 (木)

菅総理と為替介入

国民の推す菅総理が再選された。

菅さんの短期間の総理任期と、小沢さんのダーティーな部分が払拭されなかった結果だろう?

今度こそ、菅さんは、しっかりとした政治理念に元ずいて、ふわふわすることなく全力で臨んで欲しい。

菅さんが総理に決定した途端、円が急騰し82円台の値を付けた。

何にもしない菅内閣を見越しての現象だったのだろう?

すると今までの無能を覆せんばかりに、すばやく為替介入を行った。

市場は、口先だけの介入と違った、円売りドル買いの実施行動に慌てたように呼応し、85円台まで急落したではないか。

日本だけの単独介入であり、世界各国が避難してる模様なので、一時的円安で、元の円高に戻るだろうと言われている。

ともあれ、一時的にしろ円の高騰を抑えることにはなったのだ。

菅内閣が、初めて素早い対応をしたのを応援したい。

|

« 公園ポタ | トップページ | 川沿いに荒川まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園ポタ | トップページ | 川沿いに荒川まで »