« 所沢ポタ | トップページ | 荒川右岸CRを遡る »

2010年10月 6日 (水)

多摩湖方面ポタ

エスケープR3で多摩湖方面に向かう。

久米の所沢高校側の坂を下り、荒幡の交差点に出る。

荒幡バーべキューからの坂は、かなり長い登りだ。

前はヘロヘロになって登りきったものだが、今はかなり脚力が付いたのだろう、そんなに苦にすることなく登れた。

登り切った坂を下れば、松が丘からの道と合流し、西武園駅を左に見て過ごし、次の信号を右折して住宅地を抜ければ、狭山公園に行きつく。

Blog2010_10060014

Blog2010_10060016

狭山公園内の宅部池。池を望むデッキも新設され、デッキに立つとたくさんの鯉が寄ってきます。水が濁り加減なので、色つきの鯉だけ撮りましたが、いっぱい泳いでいました。

公園を抜けて、東大和市側の自転車道を登れば、多摩湖の堰堤にだ。

Blog2010_10060017

日本一美しいと言われる多摩湖第一取水塔。この絵は自分も好きです。

Blog2010_10060018

Blog2010_10060019

Blog2010_10060020

Blog2010_10060021

植物プランクトンの発生を抑制する装置が、8基浮かんでいます。

簡単に言えば、表面の水を回転して酸素を入れてるようです。

Blog2010_10060022

Blog2010_10060023

堰堤上から狭山公園方の風景。多摩湖町と東大和市が遠景になります。

Blog2010_10060024

Blog2010_10060026

Blog2010_10060025

多摩湖自転車道を1周半走りました。ここは狭くてウォーカーも多いので、スピードは出せないですが、上り下りの連続なので、脚の鍛錬には良いように思う。

前と比較すると、ここの周回も、大分楽になってきてます。

狭山湖に向かいます。ここは所沢市ですが、狭山湖は都民の水がめとなってますから、湖畔には、石原都知事の「五風十雨の味あり」の碑が建立されています。

知事自筆の書で、「世の中が安定している様」を現しているそうです。

所々で景色を眺め、良い風を身に感じながらの3時間弱の、気持ちのいいポタリングでした。

|

« 所沢ポタ | トップページ | 荒川右岸CRを遡る »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢ポタ | トップページ | 荒川右岸CRを遡る »