« 公園で駅伝予選会 | トップページ | 東京との境を行く »

2010年10月23日 (土)

近辺ポタ

晴天に誘われて、近辺をポタリングする。

田園風景の一面に、造園屋さんが幼木を育てている畑に出会った。

ドウダンツツジを色んな刈り込みをして、切り絵のようにも、墓石のようにも見える。

Blog2010_10230007

Blog2010_10230008

やや色づき始めた幼木と、肌に感じる風が、秋の近付いてくるのを実感する。

所沢~川越線を越えれば、花園地区と所沢新町の境を進む。

右手は畑地、左は住宅地である。

Blog2010_10230009

Blog2010_10230010

きれいに刈り込まれた茶畑と、ほったらかしの蕎麦畑の対比が面白い。

手入れされてない、撒きっ放しの蕎麦は花付きも悪く見えるのは、私だけか?

北岩岡のから西武フラワーヒルを抜け、水野東急団地の端をかすめて、狭山市南入曽、北入曽へ出る。

昔は汚染度NO1の不老川も、住民の努力のおかげで、きれいな水に変わっていた。

昔の思い出を探しに、住宅地を廻ってみたが、目指す場所は変わっていてわからない。

狭山台から上赤坂を結ぶ広い道路は堀兼地区までで、延長はまだ工事中である。

給食センターを左折して南下すれば、またフラワーヒルの交差点に出た。

朝とは少し違う道で、1時間半のゆっくりポタリングを終える。

Blog2010_10230011

Blog2010_10230012

当団地の現場打ちコンクリートで建築された建物が、耐震工事の全容を現してきた。

建物の外部に、鉄骨の柱と筋交いのようなものが見られる。

前面の一部だけの補強で、どれほどの効き目があるのか、不思議に思う。

|

« 公園で駅伝予選会 | トップページ | 東京との境を行く »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園で駅伝予選会 | トップページ | 東京との境を行く »