« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

プリウス車検

マイカー プリウスが3年を過ぎたので、初めての車検がきた。

純粋な車検費用だけだと、8万円くらいだが、メンテナンスパックと保障プランを付けて、10万円を超すぐらいだ。

そのほかに、室内クリーニングとテフロン加工をしてもらうので、プラス4万円くらいになる。

今日10時に持って行って、6時過ぎには終えると言う。

陸運局に持ち込むことなく、自社の整備工場で出来るから、即日完了となる。

車検整備だけなら、2時間もかからず終えるのだろう?

自分の場合、テフロン加工をするので、乾くまでの時間がかかるらしい。

団地なので、洗車が出来ないので、汚れのつきにくい加工は必要なのだ。

軽く水洗いするだけで、汚れが落とせるのだから。

足としての代車に、ポンテの新車を貸してくれた。

コラムシフトのオートマは初めてなので、最初だけ異な感じがした。

1300ccの小型車は、軽い立ち上がりだ。アクセルも軽過ぎて、踏み込み過ぎに注意をした。

3年ぶりに、違う車種を運転した。自分の車が、すっかり身に付いてるので、すべての感覚がプリウス対応になっている。

                                                        

 車を駐車場に置いて、近くのユニクロに行く。

この間、新聞広告に載っていた、ウォームイージーラインパンツを買うために。

軽くて、暖かく、裾も簡単に絞れるから、近い場所のポタリングにも適してる。

裏地がフリースなので、やはり暖かい。普段着にも良さそうなので、2本購入する。

1990円が、特別価格で1290円なのだから。

序でに、マイクロフリースという防寒シャツのような物もかった。

タッグを見たら、どちらもベトナム製だった。

今は何処の会社も、東南アジアに工場を持ってる時代になってしまった。

だから、日本には仕事の無い人が、いっぱいいるのだ。

会社としても、生き残るには海外で生産するよりほかはないのだ。

変な時代なのか、企業競争とは、これが当然なのか?

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

遺伝子組み換え技術  法事

遺伝子組み換えの技術が、植物のみならず、動物の世界にまで、行われる時代となった。

遺伝子組み換え植物の安全が、まだ確立してないのに。

遺伝子組み換えで、誕生した雄の蚊を放ち、その雄の子供は生れると、直ぐ死んでしまうらしい。

それで伝染病を媒体する蚊の数を減らすことが出来ると。

遺伝子組み換え鮭は、3倍の速度で成長すると言う。大きさも通常の2倍になるのだそうだ。

また、熱帯魚、金魚等の観賞魚を、いろんな色の魚を生みださせるとも。

また、犬や猫のアレルギーを出さない種を作れるとも云う。

でも、こうした技術は、細菌兵器をつくることも可能なため、何処かの邪な人々や、金もうけを企む人が、出てくる恐れがあるとも。

昔、少年時代に読んだ、未来科学漫画にも、そんな悪人が居て、正義のヒーローが、やっつける話があった。

科学の発達は、人間の生活を便利にしたり、病気を根治したりの、いいこともいっぱいある、何処までも、科学万能だと、結局は自然界を滅ぼしたり、人間の心の部分を、損ねたりはしないか?

医学の世界の進歩もそうだが、何処かで歯止めをかけないと、逆に人類の滅亡につながるような気がする。

                                                        

  今日は、母の3回忌と、父の23回忌の法要供養をやった。

そんな中で、我々の行く末のありようについて、いろいろ考えさせられる。

自分たちは、葬儀や法事を、子供の務めとして、執り行うのが普通のことと思っている。

しかし、自分のように、子供の無い人や、子供が居ても、今とは違う考えの社会になって来ると、どのように準備しておけばいいのか悩む所だ。

親を見送った後は、もうすぐ自分たちの番になる。

そんな日もそれほど遠くなく、順番に己のこととして、考えざるを得ないのだ。

大した出世もせず、大した人物にもなれなかった我ら子達に、死後の供養、しきたりをやってもらえる父母は、まあまあ幸せな部類に入るのだろうか。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

サッシュ、ガラス窓、掃除  ベランダからの秋

小分けして、日頃行き届かない所の掃除をする。

今日は、サッシュの溝とガラス窓を、特に力を入れる。

溝には、湿気に埃、土などが混じり合って、付着している。

常日頃は、簡単にしかやらないので、汚泥化してるのだ。

雑巾で拭いたぐらいでは、取れない。

マイナスドライバーで、こそぎ落すようにして取る。

次は窓ガラスを拭く。ガラスクリナーをかけて、タオルで拭き取るも、汚れの筋が残る。

2~3回やらないと、きれいにはならない。

小半日かけて、終了する。ひと月に1度くらいやっておけば、いいと反省する。

掃除の日を決めて、やるようにしないといかんぜよ。

                                                        

 自宅ベランダからの秋

Blog2010_11250004

Blog2010_11250005

Blog2010_11250006

11月も末となり、この辺も、秋が真っ盛りと云った趣です。

もみじ、かえで、いちょう、ドウダンツツジは、今が一番と云ったところです。

ケヤキ、桜、ハナミズキは盛りを過ぎて、落葉し始めてます。

時の移ろいの速さに、付いていきますが、何か哀れを感じてしまうのは、秋の所為なのでしょうか?

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

金山調節池ポタ

先日買ったハヤトウリがおいしかったので、金山調節池畔の、野菜無人販売所へ行く。

近間のポタには、R3である。少しの悪路も乗りこなせるし、スタンドが付いてるから便利だ。

パンツはナイキのトレーニングウェア。上はナイキの半袖に、山用のモンベル長袖シャツ、ウインドブレカーを着用。

頭は毛糸の帽子を被り、オールカバーの手袋をすれば、陽射しの無い今日でも寒くはない。

日比田から東所沢、本郷へ抜けて金山橋へ出る。

池上を無人販売所へ行くと、商品は置いてなく休みのようだ。もちろん、おじさんも畑仕事をしてない。

池をい周して戻ると、駐車場の片隅で、老夫婦が甘柿を売っていた。小振りではあるが、試食して甘いので、一山買い求める。10ケで300円である。

Blog2010_11250005

Blog2010_11250006

柳瀬川の水位が上がると、ここが一段低くなってるので、越流して調節池に入るのだろうか?

Blog2010_11250007

Blog2010_11250008

本郷地区を通り抜けようと走ってると、何本もの皇帝ダリヤの咲く庭があった。

5株が株別れしてるから、30本ほどの花茎である。しかも背が高い。5mはあるだろう。

庭が広い家で、柚子やミカン、ピラカンサ等の庭木の周りを囲むように植えられている。

こんなにたくさんの皇帝ダリヤは、初めて目にした。

ここから、上安松の住宅地を抜け、秋津駅を通り、北秋津に出て、所沢駅を通り帰ってきた、約2時間のポタリングでした。

所沢駅に向かう途中、久米の農家で、泥付きの葉大根を100円で購入した。

農家の無人販売所巡りポタも、また楽しですが、今の季節は、作物が少ないのが残念です。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

皇帝ダリヤ

過日行った温泉施設の皇帝ダリヤが、気になるのでR3でポタがてら、行ってみる。

沢山の蕾が、青空のもとで、一斉に花開いてた。

駐車場に飛び出した茎は、折れてしまっていたが、それも気にならぬ花の数だ。

花色の少ない季節に、清楚でいて豪華に感じてしまう。

Blog2010_11240007

Blog2010_11240008

Blog2010_11240009

Blog2010_11240010

花の茎は、支えられてないので、荷重のかかる方に、それぞれに倒れ掛かっている。

南米原産のキク科の植物と言うが、何故に寒くなってから咲くのだろうか?

花の無い時期に、一人で主役を張ってるようで、それも良いかとも思う。

Blog2010_11240011

Blog2010_11240012

駐車場の片隅に、山茶花も夥しい花を付けていた。

もう盛りを過ぎて入るが、花付きが良いので、目を引いてしまう。

                                                       

エコポイントのマルエツの商品券が有るので、所沢銀座に向かう。

中新井のマルエツは、疾うに撤退しているので、街中の御幸町店まで行く。

軽くて嵩張らないお茶や、出汁の素を買う。

リュックに入れて走れば、苦にならずにポタリングを楽しめる。

8月に購入したエアコンのポイントもマルエツの商品券にしたが、そろそろ届く頃なのだが。

今日は、レタスやゼリー、ヨーグルトなども買ったし、陽が傾きかけてきたので、1時間半の買い物ポタで終わります。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

すす払い掃除  天覧山

トイレ、DK周りのすす払い、便器の清掃等を重点的にやる。

すす払いと言っても、今は薪を燃やさないから、本当の意味でのススではない。

埃が糸状になって、天井や、壁に付着してるのだ。

舞い上がった埃が水分と混じり合って生ずるのであろうか?

箒で払い落すのである。

壁に付着したものが取れるので、少しはきれいになる。

大掃除を小分けにして、幾らかづつでもやってしまえばいい。

本当にきれい好きな人なら、毎日やるから、いつもきれいなんだろう?

                                                        

  <天覧山>

過日の反応巡りの続きである。

能仁寺の横手より、天覧山への登り口が有る。

10年ほど前、山歩きの初期の頃に、天覧山~多峰主山~高麗峠~宮沢湖~高麗までを、ガイドブックに従って歩いて以来である。

Blog2010_11190091

Blog2010_11190092

この中段という小広い休息所までは、道も良く直ぐである。

勿論、休むほども歩かない。

これから先は、少し山道風になる。

羅漢像経由の道と分かれるが、行きは樹林の道で登る。

Blog2010_11190093

Blog2010_11190095

Blog2010_11190094

195Mの頂上は、20分もかからず到着だ。

展望台は、新しく小広く造り替えられていた。

標高は低いが、眺めはかなり良い。

明治天皇が、衛兵の演習を、この山から見ていたところから、天覧山と呼ばれるようになったようだ。

Blog2010_11190096

Blog2010_11190097

Blog2010_11190098

下りは岩場の道をとれば、直下に十六羅漢像がある。

将軍綱吉の母、桂昌院が病気治癒のお礼に、寄進されたとある。

Blog2010_11190099

登り口まで戻り、天覧山の説明板があったので写しておく。

写真をクリックすれば拡大しますので、説明文を読まれたい方はどうぞ。

時間もかからず、手軽に誰にでも登れて、しかも景観は申し分ないのが良い。

  

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

行幸湖散策  能仁寺

風もなく暖かくなった昼過ぎから、弟を誘い、行幸湖周辺にウォーキング。(21日のこと)

去年のワカサギ異変も過ぎて、静かになった湖畔には、釣り人も数えるほどしかいない。

水位の低くなった湖面には、鴨と黒っぽい小型の水鳥が遊んでいる。

周辺の草木を観察しつつ歩けば、そんなに急ぎ足でもないのに、体が汗ばんでくる。

小春日和のような穏やかな天気の中、利根川堤防まで足を伸ばす。

河川敷には、いつのまにか作業用道路が、長く伸びている。

そのうちに、荒川のように、サイクリング道路になるんだろうか?

帰りは反対側の湖畔を歩く。

いつのまにかボートピア栗橋という、競艇の場外舟券売り場が出来ていた。

駐車場には、県外のナンバーを付けた車も見え、盛況の様子だ。

ちょっと中を覗いたら、モニターも薄くなって、すっかり様変わりをしていた。

夕方4時近くなると、さすがに寒さを感じてしまう、都合2時間半のウォーキングとなった。

   <能仁寺>

Blog2010_11190076

武陽山能仁寺に脚を伸ばす。由緒ある寺のようだ。

  

  Blog2010_11190100   Blog2010_11190082

Blog2010_11190090

能仁寺は徳川幕府の信厚く、家康、綱吉の庇護を受けた名刹とある。

Blog2010_11190075

Blog2010_11190074

山門付近の境内の紅葉。

Blog2010_11190077

Blog2010_11190078

Blog2010_11190084

中雀門付近の紅葉。建物との対照が妙です。

Blog2010_11190079

Blog2010_11190081

Blog2010_11190083

本堂前庭の大楓。三方向から撮ってみました。 

Blog2010_11190089

境内には、江戸城明け渡し後も、抵抗した振武軍が当寺を本陣としたため、慶応4年5月に官軍より砲弾攻撃され焼失するも、昭和11年に再建された。

Blog2010_11190086

Blog2010_11190087

Blog2010_11190088

境内外からの紅葉も綺麗です。ここのモミジは何れも大木で、燃える赤色が建物に、覆い被さってる感じで見事です。

                                      

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

金山公園  飯能河原

金山公園の傍の無人野菜直売所を、覗いてみようと思い立ち、R3で出かける。

安い化繊のトレパンの上下だが、メッシュじゃないので風を通さず寒くはない。

昨日よりは気温も上がっているのかも知れぬが、手袋と毛糸の帽子だけで十分だ。

航空公園から医療センター前の細い道に入り、畑の中の道を走る。

そんなに飛ばす訳ではないので、車の往来の無い、こんな道が好きだ。

旧浦和街道の愛宕山交差点から、清瀬橋に出て柳瀬川沿いに下る。

金山調節池には、いつもいるのだろう鳥撮隊が居て、鳥の写真を展示していた。

東京近辺でも、これだけの種類の鳥が居るのだろう、感心して眺める。

湿地の回廊から上がれば、野菜直売所だ。

今日はアスパラ菜とハヤトウリがあったので買い求めた。

帰りに、ケイヨーD2に立ち寄り、スリッパなど買って、12時に帰宅する。

                                                        

 <飯能河原>

昨日行った飯能河原の写真を掲げます。

Blog2010_11190065

Blog2010_11190066

Blog2010_11190068

Blog2010_11190067

飯能河原へ降りたのは初めてだ。

ここを素通りして、上流の名栗川の河原では、芋煮会とかバーベキューをやっていた。

ここは人出の多さと、車の渋滞を眼にしてたからパス。

晩秋の河原は、人もほとんど無く、ひっそりしていた。

Blog2010_11190069

Blog2010_11190070

春秋の行楽時には、賑わう食事処は開店休業の状態で、うら寂しさを覚える。

Blog2010_11190071

Blog2010_11190072

Blog2010_11190073

飯能河原は、来春の一陽来復を願って、充電の季節のようです。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

宮沢湖

明日は天気が悪くなるようなので、飯能の宮沢湖を目指す。

FCRにて9時過ぎに出るも、メッシュの長袖は、風を通して寒い。

ウインドブレカーを着ればよいのだろうが、日中が暖かくなるようなので着用せず。

R299から宮沢湖へ向かう最後の坂が、長く、かなりの勾配なので応えた。

Blog2010_11190051

Blog2010_11190052

Blog2010_11190053

Blog2010_11190054

Blog2010_11190055

宮沢湖は、10年ぶりである。もっと大きく感じてたが、意外と小さい。

かってはサイクル広場、こども動物園、ボート乗り場などがあったが、今は無く、すっかり変わってしまった。

完全に釣り堀と化している。

湖はヘラブナ専用の釣り場として、生き延びてるようだ。

湖面も湖岸も、釣り人たちばかりである。

FCRを湖岸の木に括りつけて、徒歩で一周して見る。

周回路は、砂利道、山道なので、そうせざるを得ないのである。

Blog2010_11190056

Blog2010_11190057

Blog2010_11190058

Blog2010_11190059

もみじは終わり間近で、かなり色褪せていた。

反対側からの湖も撮ってみました。

こども動物園だった場所は、フェンスで囲われて、僅かに名残が有るだけで、寂しい風景です。

Blog2010_11190060

Blog2010_11190061

Blog2010_11190062

Blog2010_11190063

Blog2010_11190064

実際に見たよりも、赤と青の色が、くっきり出て、思ったより良い紅葉になったようだ。

初夏の若葉の頃は、散策するに適してるんじゃないかな?

歩いても日蔭の所は、ひんやりして薄寒い感じでした。

今日は、ここから飯能河原と能仁寺を廻って、3時頃の帰宅となりました。

その写真は、明日からアップしていきたいと思う。

<走行記録>

Dist 46.98km       Max  37.5km

Time 2+49           Ave  16.7km

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

予防接種 近所ウォーク

インフルエンザの予防接種を受けた。

多分初めての経験だ。

今回の接種ワクチンは、A型、B型、C型の混合ワクチンだと言う。

これで風邪やインフルエンザには、罹らないかと云う訳ではない。

風邪は細菌に依るものなので、ワクチンの及ぶ範囲ではない。

インフルエンザは、去年のように変異型のウイルスが生まれれば効かない。

また接種したからと言って、絶対に安心なわけではなく、重症化しないということらしい。

65歳以上は、市からの補助が有るので、1000円で受けられるのだから、接種した方が良いだろう。

ともかく、少しは安心感がある。

                                                        

今日もあまり暖かくならず、雪が降りそうなどんよりした日である。

自転車は寒そうなので、近所を散策ウォークした。

もう各家の庭にも、華やかな色彩はなくなって、冬の訪れを待つ雰囲気である。

住宅地を1時間の散策がてらのウォーキングである。

Blog2010_11180004

中央高校前のケヤキ並木も、落葉が進んできました。

ケヤキのトンネルが破れて、空が多く見えてきてます。

Blog2010_11180005

Blog2010_11180006

自宅ベランダからの秋模様。

日が差してないので、くすんだ秋景色です。

<本日のウォーキング>

歩数 8228歩   距離 6.6km  消費カロリー 450kcal

脂肪燃焼量 32g   いきいき歩数 7742歩

歩行時間 1時間7分  活動量 7.7Ex

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

掃除をして 秋色の公園

どんよりして薄寒い午前中、キッチン周り、床拭きと丁寧な掃除をする。

台所の油汚れを落としてると、かなり油の使用が多いことが判る。

油は小さな粒子となり、至る所に飛んでいるのだ。

飛び散ってる以上に、料理されて体に摂り込まれている。

そんなことで、コレステロール値が高くなった一因が有るのだろう、などと思いながら付着した油成分を落していった。

台所の油は拭きとれても、体の中は拭けないから厄介である。

やればやるほどに綺麗になっていくキッチンに、嬉しくなりながらも、そんな風に思い反省などもした。

                                                         

Blog2010_11160026

Blog2010_11160031

Blog2010_11160032

Blog2010_11160027

Blog2010_11160028

Blog2010_11160029

公園の黄色に紅葉したアメリカスズカケや、黄金色に色づいた梓の木。

真っ赤な紅葉はヤマハゼの木。

Blog2010_11160025

売店そばに植えられた菊が、旺盛な繁殖をしてるようです。

Blog2010_11160030

栴檀の実も、しっかり大きくなって、たくさん付いています。

Blog2010_11160024

コスモス畑の延長の斜面に、新しく畑が作られています。

かなり大きめの畑が二面なので、何が植えられるか楽しみです。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

皇帝ダリヤ 紅葉

テレビでは、かなり前に咲いている皇帝ダリヤが、まだ当地では咲いてなかった。

ブログでも、アップされてたので、ポタリングかたがたR3で行ってみる。

背丈の低いのは、まだ咲かず、4m以上の高さのは咲きだしていた。

ここ温泉施設の隣接の農家のは、太い茎が5本、細い茎が5本くらいある。

咲いてるのは勿論太くて背の高い方である。

沢山蕾を付けてるから、これからどんどん咲き始めるだろう。

Blog2010_11160017

Blog2010_11160018

ここに来る途中の畑に咲いてる皇帝ダリヤも、かなりの背高のっぽだった。

航空公園のは、3.5mくらいだから、もう少しだね。

Blog2010_11160019

Blog2010_11160020

放送塔ロータリー近くのアメリカミズキ(?)は、モミジ以上に真っ赤です。

奥のイチョウと合わせて、秋が真っ盛りです。

Blog2010_11160021

Blog2010_11160022

Blog2010_11160023

彩翔亭とロータリー近くのイロハモミジも紅葉してきました。

ニシキギは、今年はきれいな紅葉を見せることなく、落葉してしまった。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

かに三昧

弟が通販で、蟹を購入したので食べに行く。

タラバカニ、マツバカニ等3種ばかり注文していた。

Blog2010_11150006

茹でたタラバ2kgということなのだが、思ってたより小さいと怒っていた。

生タラバの脚とマツバカニの茹で上げが、別梱包できていた。

冷凍なので、丁度いい解凍具合を待たずに食べるから、もう一つの味だ。

食べきれない分と、タラバの脚の付け根の部分は持ち帰って、カニ鍋にした。

Blog2010_11150007

蟹で鍋がいっぱいになったので、最初はカニだけ食べてから、白菜、ネギ、豆腐を入れて食べた。

Blog2010_11150008

解凍しただけの蟹より、鍋にして煮たほうが甘さが出てくるようだ。

蟹は手が汚れるのと、実を剥くのに時間がかかる。

食べるだけに調理されたものを、店で食べるのがいいんだろう?

一人蟹鍋とコップ一杯の日本酒は、贅沢より寂しさが漂うようだ。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

公園ポタリング

ベランダが寂しくなってるので、ケイヨーD2にて、5株程花を買って植える。

変わり咲きのビオラとジュリアンという花だという。

Blog2010_11120011

午後寄りは、GIANT R3で公園に出かける。

公園も秋の装いなのだが、今年は紅葉もあまり綺麗にはならないようだ。

Blog2010_11120012

Blog2010_11120013

Blog2010_11120014

Blog2010_11120015

上から、銀杏、トウカエデ、ヤマハゼ、ドウダンツツジ。

公園の赤色を集めてみました。

Blog2010_11120016

Blog2010_11120017

ユリノキは巨木なので、存在感が有ります。

Blog2010_11120020

橋の上より、野球場の方を見る。

Blog2010_11120018

Blog2010_11120019

航空公園駅前に展示されてるYS11機。

秋の日射しを受けて、くっきりと映えていました。

公園内を廻り、何枚か撮ったのですが、画面が暗くボツにしました。

今年は、楓の色づきが、もう一つのようです。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

古河菊まつり

渡良瀬貯水池を後にして、R354を南下する。

上り方向は、三国橋から、大渋滞の車の脇を、菊まつりのネーブルパークを目指す。

R4号線を超えれば、まもなくネーブルパークの森が見えてくる。

Blog2010_11080144

Blog2010_11080142

Blog2010_11080143

平日なので、人の出も少なく、ゆっくりと見られた。

Blog2010_11080115

Blog2010_11080116

Blog2010_11080117

Blog2010_11080118

Blog2010_11080119

Blog2010_11080120

Blog2010_11080121

Blog2010_11080122

Blog2010_11080123

菊まつりも、しばらく見てないうちに、花びらも色も変わってきている。

あまり見方は判らないが、一本立ち、懸崖、それぞれの分野で、県知事賞、県議会議長賞、商工会会長賞などが送られている。

Blog2010_11080124

Blog2010_11080125

Blog2010_11080126

こちらは、菊の盆栽なのだ。

小花なので、綺麗さは無いが、初めて見るので珍しい。

Blog2010_11080127

Blog2010_11080128

Blog2010_11080129

背の低い鉢はだるまと云う部類、立ち懸崖の部と、なかなかきれいである。

Blog2010_11080130

Blog2010_11080131

Blog2010_11080132

Blog2010_11080133

Blog2010_11080134

Blog2010_11080135

Blog2010_11080136

総合花壇の部は、色んな趣向が有り、見応えがある。

造形の面白さや、形、配色の妙が素晴らしい。

Blog2010_11080137

Blog2010_11080138

五重塔なども有り、このままで一カ月も、水遣りだけで持つのであろうか?

Blog2010_11080139

Blog2010_11080140

Blog2010_11080141

切り花群は、さすがに葉に勢いがなく、可愛そうな感じだ。

それにしても、この期間中の花の世話は、大変なものが有るだろう。

それぞれが、丹精込めた作品なのだから、御苦労が偲ばれる。

帰りは、4号線まで戻ったが、後で地図を見たら、R354をそのまま走れば、利根川橋の近くに出られることが判った。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

渡良瀬遊水地ポタ

今回はFCRを車に積んで幸手に来たので、渡良瀬遊水地にポタリング。

R4号線に沿って、下の道を利根川橋に向かいます。

Blog2010_11080100

Blog2010_11080101

利根川橋上の県境と川上の利根川風景。

満々と水を貯え、川幅も広く、勇壮です。

橋を渡り、旧日光街道を走ります。ここは自転車道が有るので楽です。

R354に出たら左折し、三国橋を渡れば、渡良瀬遊水地は、もうすぐです。

Blog2010_11080102

Blog2010_11080103

Blog2010_11080104

Blog2010_11080105

堤防から下りて、中の島に架かる橋を渡ります。

更に北水門に向かって、北橋を渡ります。

ここからの眺めは、島々が浮かび、まるで松島の小型版のように感じました。

Blog2010_11080106

外周道路を走ってると、県境の入り組んだ場所なので、3度ほど群馬と栃木の県境の表示が見られます。

Blog2010_11080107

Blog2010_11080108

貯水池の外周9.2km、広さ4.5K㎡(東京ドームの100倍)、貯水量2640万㎥(サンシャイン60の35倍)と記してあります。

ジョギングしてる人もいましたが、チャリの方がこの広さは合ってますね。

Blog2010_11080109

中の島に架かる橋、広さが判りますね。

Blog2010_11080110

平日なので、歩行者、自転車も少なく、貸し切り状態でした。

Blog2010_11080111

機場の近くでは、沢山の太公望が釣り糸を垂れていた。

Blog2010_11080112

Blog2010_11080113

Blog2010_11080114

広大な貯水池は、まるで湖です。

春、夏とまた来ようと思い、遊水地を後にしました。

この後、ネーブルパークの菊まつりに向かいましたが、明日にでもアップします。

Dist 49.73km       Max 28.9km

Time 2+49         Ave  17.7km

| | コメント (1)

2010年11月 9日 (火)

利根スカイフェステバル

利根スカイフェステバルの知らせが携帯からあったので、弟を誘って行ってみた。

場所は加須市大越地区の利根川河川敷である。日時は11月7日(日)のこと。

河川敷には1500台の駐車場が用意されていた。

Blog2010_11080030

Blog2010_11080033

Blog2010_11080031

Blog2010_11080044

会場の様子、上から特設ステージ、鯉のぼり号の試乗、模擬店、堤防上からの様子。

Blog2010_11080028

Blog2010_11080027

Blog2010_11080029

Blog2010_11080026

傷ついた鷹の救護キャンペーンと展示がしてあります。

Blog2010_11080035

Blog2010_11080034

Blog2010_11080036

Blog2010_11080037

Blog2010_11080039

Blog2010_11080041

Blog2010_11080042

Blog2010_11080040

陸上自衛隊の軽装甲機動車や指揮通信車などの展示と、ジープに子供たちを載せて、実際に走るコーナーもあります。

Blog2010_11080043

セスナ機でのアクロバット飛行や、グライダーの編隊飛行もあったのですが、撮れません。

Blog2010_11080047

Blog2010_11080048

Blog2010_11080049

Blog2010_11080050

小動物とのふれあいコーナーです。ミニブタ、羊、ウサギ、アヒル、鶏、ニシキヘビなどもいます。

Blog2010_11080046

土手で昼飯の時に、リュックに止まった赤とんぼ。何が気に入ったのか、何度も傍に来てました。

入間の航空祭の後では、可愛らしいスカイフェステバルですね。

なのに栃木、千葉、神奈川、東京などの県外の車も、かなり来てました。

携帯電話の情報発信の力でしょうか?

Blog2010_11080098

Blog2010_11080099

2時頃には帰ってきて、行幸湖の近辺を自転車で廻りました。

大噴水には、虹がかかっていたので撮りました。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

東川~東福寺~金山公園

今日の相棒は、GIANT R3です。

温泉施設付属の1000円床屋で、まず散髪する。

坊主頭のカットは、ものの10分とかからない。さっぱりとした所で、下富を廻り、比々田地区の畑地を走る。

秋物のほうれんそうも、青々と育っている。

浦所バイパスを横断して、東川沿いに出る。Blog2010_11060014

Blog2010_11060015

Blog2010_11060016

護岸工事がされたこの場所には、調節池も造られるようです。

ここ新郷地区より、東所沢地区に登ってゆきます。

武蔵野線を超えれば、本郷地区。旧浦和街道を横切り、坂の中間で、観音様の大きな背中。

そう此処は、この間下から見上げた東福寺の観音様なのだ。

Blog2010_11060017

Blog2010_11060019

Blog2010_11060018

観音様が手で包んでるのは文殊、いかなる悩みも引き受けて下さる、とある。

台座には生れた干支ごとの、守護神と梵字が示されていた。

高さ16mの清々しい観音様である。

ここから下り、東福寺の前の道路を入ると、清瀬市の金山公園に出る。

Blog2010_11060025

今日は公園の反対側に位置する、金山調節池を徒歩で散策する。

なかなかに静かで落ち着いた、好ましい空間である。

Blog2010_11060026

Blog2010_11060020

Blog2010_11060021

Blog2010_11060022

川の増水時には冠水してしまうようだが、普段は野鳥や生物の楽園のようだ。

この茂みの中でも、営巣してるので、立ち入り禁止の看板があった。

水辺の何処にでもいる鳥撮隊が、翡翠を狙ってるのだろうか、ここでも望遠レンズの横並び。

Blog2010_11060023

Blog2010_11060024

調節池の上の周遊道に出ると、野菜の直売所があった。

覗いてみると、万願寺唐辛子、里芋、佃煮用の葉唐辛子が目に付いたので、ゲットしてしまった。

すべて100円なのも買いやすい。

リュックなどの用意もしてないので、ハンドルにビニール袋を提げての帰還となってしまった。

都合2時間ほどの、ゆっくりポタリングではある。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

川口方面ポタ

上下とも長袖を着て、川口の姉の家を目指す。

今日のポタ友は、GIANT FCRだから、軽い踏み込み、ギアチェンジ。

さすがに風を通すこともなく、指先が冷たくなることもない。

いつもの坂の下から柳瀬川沿いを走り、志木市役所前に出るコースである。

途中で義兄の月命日が今日であること思い出すも、近くまで行って電話することにする。

土手上を走るも、武蔵野線で遮られ、止むなく河川敷のCRを走る。

土手に滲みていた水が、所々で流れ出してるので、なるべく避けながら走る。

戸田橋を渡り、戸田市役所前を右折する。

蕨と川口を分ける道で、蕨駅方に行けば、跨線橋下に出る。

跨線橋を渡り、二つ目の信号を右折した所で、一応電話するも、やはり出かけた後なので、戻ることにする。ここまで約1時間半。

帰りはR17を越して、17号バイパス迄出て、笹目橋を渡って、荒川CRに戻る。

Blog2010_11050012

Blog2010_11050013

Blog2010_11050014

朝霞水門の所で、秋なのに草の緑が鮮やかだ。

①荒川上流方 ②外環道方面 ③朝霞水門

Blog2010_11050015

Blog2010_11050016

Blog2010_11050017

Blog2010_11050018

新河岸川に架かる歩行者、自転車専用の橋の上で。

① マイチャリ FCR号 ② 上流方、志木市役所方面

③ 下流方の新河岸川の流れ ④ 当橋の様子

Blog2010_11050010

本日、日の出前の空。雲の上方に極細い月が出てました。

<走行記録>

Dist  61.71km      Max  34.0km

Time 3+23          Ave 18.3km

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

入間航空祭

晴れ渡った11月3日は、入間航空基地の航空祭の日です。

年の離れた友人が、幼子を含めた母娘4人が見に行くと云うので、サポートを兼ねて同行しました。

10時ちょっと前に着いた稲荷山公園駅は、ホームから直接基地に抜ける臨時改札口を設けたのですが、大変な混雑です。

改札を抜けてからも、金属探知機による検査などもあり、更にメイン会場には踏切を横断しなければならないので、増設便によるダイヤも相まって、10列ぐらいの行列は、遅々として前には進みません。

掃ききれない間に、次々と後続電車が、客を運んできます。

子供もいる我々は、よく見えるメイン会場へは諦めて、踏切手前のサブ会場へと入りました。

滑走路も建物の陰で見えなく、電車の線路越しに、飛び上がってから見ることになります。

肝心のブルーインパルスによる曲技飛行は、2時ちょっと前に、やっと行われました。

Blog2010_11030033

Blog2010_11030032

Blog2010_11030035

パラシュート降下訓練の様子。

青空に、プカリプカリと浮かんで気持ちよさそうです。

Blog2010_11030030

Blog2010_11030028

Blog2010_11030031

恒例の飛行雲によるハート模様。歓声が上がります。

Blog2010_11030036

Blog2010_11030037

Blog2010_11030038

急上昇、急降下の技も見せてくれます。

Blog2010_11030002

Blog2010_11030005

Blog2010_11030011

Blog2010_11030007

Blog2010_11030009

Blog2010_11030008

Blog2010_11030010

Blog2010_11030013_2

飛行機が写ってるるのですが、小さ過ぎて見えませんね。タンクの上の方なんですが、雲がバックになってしまったので見えにくいです。

画面クリックで少し大きくなります。

その内に、デジブックでアルバムにしますので見て下さい。

肝心のブールインパルスの演技飛行は、早過ぎて捉えきれませんでした。轟音と共の飛行は、迫力満点の臨場感です。

混雑に巻き込まれないため、最後の飛行途中で駅に向かいました。

20万人の人出が、一挙に集まる感じでした。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

彩の森公園

午前中にR3で入間の彩の森公園に行く。

日射しのない中、ジャージの長袖は、風を通してひんやりする。

入曽駅を過ぎた所を斜めに入れば、入間航空基地の外れに出る。

明日が航空祭だと云うのに、残土山の上とか、ちょっとした高見にカメラを構えた人々が居る。

豊岡第一病院傍の坂には、ぎっしりの人だかり、登り切った広場には脚立持参のカメラマンが、思い思いの場所を取っている。

飛行機やヘリの離着陸を撮ってたりもするが、明日のブルーインパルスの練習を待ってるのだろうか?

↓今朝の自宅ベランダからの富士山。頂上付近は雪の帽子を被ってました。                                     

  Blog2010_11020014

Blog2010_11020015 

↑病院反対側の広場でのカメラマンたち。

コンデジで飛んでる飛行機やヘリは無理なので、ここより彩の森公園に向かいます。

Blog2010_11020016

Blog2010_11020017

Blog2010_11020020

Blog2010_11020019

Blog2010_11020021

公園のイチョウやトウカエデは、色づき始め秋の気配です。

セイタカアワダチソウの生える池では、番いの鴨、亀が遊んでました。

ポプラ並木は、まだ紅葉せず緑緑のままです。

陸上部の中学生が、タイムを取られて走っています。

公園を歩いて一周して、来た道を戻れば昼になりました。

昨日CBあさひで調整してもらったFディレーラーは、依然としてあまり調子良くない。

インナーギアへの変速が、スムーズにはいかないのだ。一番安いクロスバイクのパーツは、こんなものなのかな?

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »