« 遺伝子組み換え技術  法事 | トップページ | 近辺ポタ  メタセコイアと鴨 »

2010年11月30日 (火)

プリウス車検

マイカー プリウスが3年を過ぎたので、初めての車検がきた。

純粋な車検費用だけだと、8万円くらいだが、メンテナンスパックと保障プランを付けて、10万円を超すぐらいだ。

そのほかに、室内クリーニングとテフロン加工をしてもらうので、プラス4万円くらいになる。

今日10時に持って行って、6時過ぎには終えると言う。

陸運局に持ち込むことなく、自社の整備工場で出来るから、即日完了となる。

車検整備だけなら、2時間もかからず終えるのだろう?

自分の場合、テフロン加工をするので、乾くまでの時間がかかるらしい。

団地なので、洗車が出来ないので、汚れのつきにくい加工は必要なのだ。

軽く水洗いするだけで、汚れが落とせるのだから。

足としての代車に、ポンテの新車を貸してくれた。

コラムシフトのオートマは初めてなので、最初だけ異な感じがした。

1300ccの小型車は、軽い立ち上がりだ。アクセルも軽過ぎて、踏み込み過ぎに注意をした。

3年ぶりに、違う車種を運転した。自分の車が、すっかり身に付いてるので、すべての感覚がプリウス対応になっている。

                                                        

 車を駐車場に置いて、近くのユニクロに行く。

この間、新聞広告に載っていた、ウォームイージーラインパンツを買うために。

軽くて、暖かく、裾も簡単に絞れるから、近い場所のポタリングにも適してる。

裏地がフリースなので、やはり暖かい。普段着にも良さそうなので、2本購入する。

1990円が、特別価格で1290円なのだから。

序でに、マイクロフリースという防寒シャツのような物もかった。

タッグを見たら、どちらもベトナム製だった。

今は何処の会社も、東南アジアに工場を持ってる時代になってしまった。

だから、日本には仕事の無い人が、いっぱいいるのだ。

会社としても、生き残るには海外で生産するよりほかはないのだ。

変な時代なのか、企業競争とは、これが当然なのか?

|

« 遺伝子組み換え技術  法事 | トップページ | 近辺ポタ  メタセコイアと鴨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遺伝子組み換え技術  法事 | トップページ | 近辺ポタ  メタセコイアと鴨 »