« 川口方面ポタ | トップページ | 利根スカイフェステバル »

2010年11月 6日 (土)

東川~東福寺~金山公園

今日の相棒は、GIANT R3です。

温泉施設付属の1000円床屋で、まず散髪する。

坊主頭のカットは、ものの10分とかからない。さっぱりとした所で、下富を廻り、比々田地区の畑地を走る。

秋物のほうれんそうも、青々と育っている。

浦所バイパスを横断して、東川沿いに出る。Blog2010_11060014

Blog2010_11060015

Blog2010_11060016

護岸工事がされたこの場所には、調節池も造られるようです。

ここ新郷地区より、東所沢地区に登ってゆきます。

武蔵野線を超えれば、本郷地区。旧浦和街道を横切り、坂の中間で、観音様の大きな背中。

そう此処は、この間下から見上げた東福寺の観音様なのだ。

Blog2010_11060017

Blog2010_11060019

Blog2010_11060018

観音様が手で包んでるのは文殊、いかなる悩みも引き受けて下さる、とある。

台座には生れた干支ごとの、守護神と梵字が示されていた。

高さ16mの清々しい観音様である。

ここから下り、東福寺の前の道路を入ると、清瀬市の金山公園に出る。

Blog2010_11060025

今日は公園の反対側に位置する、金山調節池を徒歩で散策する。

なかなかに静かで落ち着いた、好ましい空間である。

Blog2010_11060026

Blog2010_11060020

Blog2010_11060021

Blog2010_11060022

川の増水時には冠水してしまうようだが、普段は野鳥や生物の楽園のようだ。

この茂みの中でも、営巣してるので、立ち入り禁止の看板があった。

水辺の何処にでもいる鳥撮隊が、翡翠を狙ってるのだろうか、ここでも望遠レンズの横並び。

Blog2010_11060023

Blog2010_11060024

調節池の上の周遊道に出ると、野菜の直売所があった。

覗いてみると、万願寺唐辛子、里芋、佃煮用の葉唐辛子が目に付いたので、ゲットしてしまった。

すべて100円なのも買いやすい。

リュックなどの用意もしてないので、ハンドルにビニール袋を提げての帰還となってしまった。

都合2時間ほどの、ゆっくりポタリングではある。

|

« 川口方面ポタ | トップページ | 利根スカイフェステバル »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川口方面ポタ | トップページ | 利根スカイフェステバル »