« 行幸湖散策  能仁寺 | トップページ | 皇帝ダリヤ »

2010年11月23日 (火)

すす払い掃除  天覧山

トイレ、DK周りのすす払い、便器の清掃等を重点的にやる。

すす払いと言っても、今は薪を燃やさないから、本当の意味でのススではない。

埃が糸状になって、天井や、壁に付着してるのだ。

舞い上がった埃が水分と混じり合って生ずるのであろうか?

箒で払い落すのである。

壁に付着したものが取れるので、少しはきれいになる。

大掃除を小分けにして、幾らかづつでもやってしまえばいい。

本当にきれい好きな人なら、毎日やるから、いつもきれいなんだろう?

                                                        

  <天覧山>

過日の反応巡りの続きである。

能仁寺の横手より、天覧山への登り口が有る。

10年ほど前、山歩きの初期の頃に、天覧山~多峰主山~高麗峠~宮沢湖~高麗までを、ガイドブックに従って歩いて以来である。

Blog2010_11190091

Blog2010_11190092

この中段という小広い休息所までは、道も良く直ぐである。

勿論、休むほども歩かない。

これから先は、少し山道風になる。

羅漢像経由の道と分かれるが、行きは樹林の道で登る。

Blog2010_11190093

Blog2010_11190095

Blog2010_11190094

195Mの頂上は、20分もかからず到着だ。

展望台は、新しく小広く造り替えられていた。

標高は低いが、眺めはかなり良い。

明治天皇が、衛兵の演習を、この山から見ていたところから、天覧山と呼ばれるようになったようだ。

Blog2010_11190096

Blog2010_11190097

Blog2010_11190098

下りは岩場の道をとれば、直下に十六羅漢像がある。

将軍綱吉の母、桂昌院が病気治癒のお礼に、寄進されたとある。

Blog2010_11190099

登り口まで戻り、天覧山の説明板があったので写しておく。

写真をクリックすれば拡大しますので、説明文を読まれたい方はどうぞ。

時間もかからず、手軽に誰にでも登れて、しかも景観は申し分ないのが良い。

  

|

« 行幸湖散策  能仁寺 | トップページ | 皇帝ダリヤ »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行幸湖散策  能仁寺 | トップページ | 皇帝ダリヤ »