« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

今年を振り返る

30日にもなると、さすがに大概の会社は休みに入り、大型トラックは激減します。

会社も、きれいに一年の垢を落とし、新しい年を迎えます。

来る年の、繁盛に期待を込めて、年末年始の休暇に入りました。

 自分の一年をふり返ってみますと、身内、親戚の葬儀、法事が相次いだため、何処へも出ず仕舞いの年でした。

5月に、2台目のスポーツバイク、GIANT FCR ZEROを購入、GIANT R3と併せて所有することになります。

所沢近辺、30km未満はR3、それ以上走る時はFCRと、大体分けています。

7か月で、約1600kmの走行ですので、来年はもっと走らねばなりません。

スポーツバイクに乗ると、体重が落ちると言われてますが、全然、落ちません。

要するに、走ってないと云う事です。

所持してるだけで、メタボが解消する訳ではないのですから。

解っているのですが、なかなかなのです。

いつも来年こそはの繰り返しです。

それと来年は、もう少し旅もしようと思います。

体の丈夫なうちに、いろんな所へ行っておこうと思う年末です。

 

 ベランダからの写真

Blog2010_12300005

夜明け時の富士山。ちょっと撮影が遅れました。

Blog2010_12300006

Blog2010_12300007

団地内の木々も、冬の装い。弱い日差しながら、影が長く伸びています。

Blog2010_12300008

GS解体現場も、29日で仕事を終え、ガラの運び出しは、来年のようです。

 

※自分も明日31日から新年4日まで、幸手の弟宅に行きます。

皆さまも、良いお年を迎えられますように、また来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

年の暮

今年も残すところ4日なのだが、全然、年の暮を実感してない。

一人身の所為もあるだろうし、生活の多様化、価値観の変化などもあり、周りも意識させない。

唯一、スーパーのチラシが、早くもおせちの売り出しにかかってることが、僅かに暮れを意識させる。

正月も、元日のみの休業で、2日からは普段と何も変わらない。

多様化は、便利でいいのだろうが、文化的には、だんだん薄れていくような気がする。

メリハリがないから、意識を新たにすることもない。

精神的に、昂揚しない年月を積み重ねていく、寂しさを感じる。

  

 午後より散歩に出る。

出ないと出ずに過ごしそうになるので、怠け心に鞭打つ。

家の前から、通信基地を左回りに歩く。

陽のあたる所は、暖かみもあるが、日陰に入ると寒い。

何の目を引くものとて無く、航空公園に入る。

茶房彩翔亭では、門松の準備をしてた。

あまり大きいものではないが、やっと正月を意識させる物に出会う。

Blog2010_12280006

発祥記念館前の、草を纏った飛行機。

Blog2010_12280007

Blog2010_12280008

メタセコイアの林も、池の風景も、初冬の木々になっています。

Blog2010_12280009

Blog2010_12280010

ユリノキの花後のみが、青空に陽の光を浴びて、輝いています。

子供広場近くの、南駐車場は、拡張工事も終わり、解放されていました。

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

天栄村自給自足一家

散髪に温泉施設付属の理容室に行く。

会員価格1000円のカット代です。

40代に入った辺りから、薄くなり始めた頭髪は、今や周りを除けばハゲ状態になってます。

そのころから、丸刈りにしたんですが、町の床屋さんは、そんな頭にも、オールハサミの調髪で4000円時代が長い間でした。

今や、バリカンで、ささっと10分足らずで終了します。

散髪を終えた後は、ゆっくり1時間近く、風呂を楽しみます。

そんな訳で、体の芯から温まった体を、寒風に晒すのは忍びなく、本日の自転車は中止としました。

  

この間テレビで見た、福島県天栄村の自給自足一家の子供たちは、毎日、自転車通学。

小学生は5km。中学生は10km。高校生になると25km、30kmの通学距離です。

それも普通のママチャリでです。高校は須賀川市まで行かねばなりません。

山間の一軒家なので、行きは未舗装の砂利道です。村の中心部までは下りなので、1時間15分で学校へ着くとのこと。

これを毎日続けてるのですから、脚力は相当なものでしょう。

自分は健康のため、メタボ解消のためと、謂わば趣味でやってるようなものです。

雨、風吹けば取り止める、そんな甘っちょろいものではなく、生活の一部なのである。

自分のような、老年者とは比較すべくもないが、気持ちも、体力も、アマとプロほどの差があるように思う。

体力、努力の無さを、自転車の所為にして、もっと楽に走りたいと、一段上のクラスの自転車に替える、わが身を反省する。

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

Exからポタリングへ

9時過ぎに、いつもの場所でEx。

頬を刺す冷気は、一段と鋭くなってきた。

いつもの様に漕ぐも、回転が重い。

寒さで体が動かないんだろうと、体が温まるまでのウォームアップ。

軽めにペダルを踏む。Blog2010_12260005

Blog2010_12260006

日蔭には昨日よりも成長した霜柱が、かなりの勢力を伸ばしていた。

Blog2010_12260007

赤い登りの経ってる所では、灯油の特売をやっていて、車や自転車が集まって来る。

客が重なると、路上停車もあるので、走りにくいので、いつもの半分の9周で止める。

Blog2010_12260008

まだ10kmくらいの走りなので、航空公園に行ってみる。

公園では、年の瀬マラソンが行われてた。

沢山のランナーが、続いてるので、公園からも逃げ出し、牛沼付近の畑道をポタリング。

静かではあるが、寒さもほどほど、快適とは言い難い。

近辺をひとまわりして、早々に帰宅してしまった。

 <本日の記録>

Dis 20.31km      Max 26.0km

Tim 1+07        Ave  18.2km

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

自転車エクササイズ

今日も例のコースでエクササイズです。

今年一番の寒さと言うほどには、寒くはない。

しかし、冷気で身が引き締まるような感じはする。

日蔭の畑地には、霜柱が立っていた。

今日の風向きは、昨日とは反対で、車道の方が向かい風だ。

なので今日は、住宅地の道路で、Max33.5kmを出した。

このコースには、3か所の野菜の無人販売所がある。

Blog2010_12250008

Blog2010_12250009

Blog2010_12250010

何処も100円野菜だが、3番目の店の、キャベツとブロッコリーは150円の値が付いていた。

何気に見てると、3番目の販売所が、一番売れてるようだ。

走行距離からすると、昨日より一周少ない周回で終わりにした。

今日は、ウインドブレカーを脱がずに走ったので、汗びっしょりになった。

 <本日の記録>

Dis 21.29km     Max 33.5km

Tim 1+01       Ave  20.7km

  

※ベランダからの写真

Blog2010_12250007

Blog2010_12250012

今日の朝日と、新宿高層ビル群。

Blog2010_12250011

GS解体現場では、コンクリートガラの掘り起こし作業です。

上物だけの解体だけではないので、かなりの日数が経っています。

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

今日もエクササイズ

昨日の周回コースを、サイコンのあるFCRで走ってみた。

1周回の距離は、思いのほか短く、1kmであった。

家より、ここまでも、ほぼ1kmである。

コースの曲がり角で、2か所では止まるくらいの速度まで落す。

見通しが悪いので、事故など起こしては何にもなりませんから。

Blog2010_12240004

この道路は、約400mの直線なので、Max31km出ました。

もう少しは出せると思うのですが、これ位が妥当でしょう。

Blog2010_12240005

こちらの道路は、住宅に面してることも有り、やや風が向かい風の時が多く、26km/hが最高でした。

時折、車や人の往来もあるので、CRのように目いっぱい走ることもしないで、20周して終えます。

途中、2回ほど休憩も挟みましたので、それほどの成果は上がっていません。

近い場所で、気軽に運動することができるので、今の時期は、遠くに行かないので、丁度いい所と言えるかな。

  <本日の記録>

Dis 22.59km      Max 31.0km

Tim 1+07        Ave  20.0km

  

Blog2010_12240006

本日のGS解体現場。

埋設されてるコンクリートを掘り起こしてるようです。

写真右端の大きな3本のコンクリート柱状物は、何なのでしょう?

※追記

ブログを書いてる間に、大きなコンクリート状の物は、トラックで搬出されました。

地下に埋設してたタンクなのでしょうか?

コンクリート製ではないでしょうね、2本も積み込むのですから。

Blog2010_12240005_2

Blog2010_12240006_2

もう、コンクリートガラが右隅にあるだけです。

レッカー車も、役目を終えて帰って行きました。

| | コメント (1)

2010年12月23日 (木)

周回エクササイズ

R3で自転車運動をする。

近くに、車の少ない道路があるので、ここで周回エクササイズ。

1周2kmはあるだろうか?

そんな住宅地と畑地の中の道路なのだが、向かい風の時には漕ぎ甲斐があるし、追い風の所はスピードに乗って走れる。

惜しむらくは、1周の距離が短いので、飽きがくると云う事。

まぁ、1時間が限度と云うところでしょう。

R3にはサイコンを付けてないのだが、1時間も走れば、15km~18kmくらいにはなるのかな。

3周もすると、汗が出てきたので、上着を脱ぎ走れば、最後の方は、かなり疲れも感じる。

舗装状態もいいので、振動も少なく、気持ちよく走れる所だ。

Blog2010_12230008

Blog2010_12230009

Blog2010_12230010

昨日の記事、多目的土地の販売の写真を撮ってきたのでアップする。

ロープが張ってあったが、失礼して中に入る。

㎡当たり5万円なんですね。やはりかなりの価格です。

最低の20㎡でも、100万円ですね。

家庭菜園に、100万円は、ちょっときついですね。

商売ならともかく、趣味には、ちと高過ぎるかな?

やはり、市街化調整区域のようです。

どんな目的で買われるのか、注意していきます。

     

 <自宅ベランダからの今日の写真>

Blog2010_12230006

本日は、久しぶりの朝焼けです。

Blog2010_12230007

富士山は、見えてる所は、すっかり雪に覆われています。

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

多目的土地の売り地

昼ごろより、やっと陽が差してきた。

まだ日蔭は濡れているので、自転車は止めて、久しぶりの近辺ウォーキング。

歩き出すと、すぐに汗ばんできたので、ジャンパーを抜いで歩く。

木々は殆ど葉を落とし、枝ぶり、樹形をくっきりと、青空に映している。

最近、歩いてて、多目的土地の売り地を目にする。

耕作放棄地や市街地調整区域などのため、宅地としては売れないのであろう?

家庭菜園、資材置き場、駐車場などに使用を、うたっている。

1区画20㎡からとなっているが、単価は書いてない。

宅地でなくとも、私道のような舗装された道路が造られてるから、結構いい値なのではないだろうか?

どれくらいの期間で、購入されるか、何に使われるか興味がある。

Blog2010_12220004

中新井地区の茶畑。

Blog2010_12220005

今日のGS解体現場。コンクリートガラも運び出されて、土が現れてきました。

Blog2010_12220006

自宅ベランダからの雑木林も、枯れ葉を付けてるだけの初冬の景色です。

   

  <本日のウォーキング>

歩数 9044歩   距離 6.5km  消費カロリー 336kcal

脂肪燃焼量 24g    いきいき歩数6928歩

歩行時間 1時間5分  活動量 5.7Ex

※公園のジョギングコースのウォーキングと違い、周りを眺めながらの散歩は、運動量的には、もうひとつです。

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

権現堂付近

幸手の弟宅の、玄関周り、雨戸周り等の掃除を済ませ、権現堂付近を歩く。

散歩の高年者が、時折通るくらいで、行き交う人も少ない。

Blog2010_12200010

Blog2010_12200018

行幸橋の下流の護岸工事も始まってる。

現在は、重機による法面の整形が施されている。

Blog2010_12200011

堤と菜の花畑を繋ぐ橋は、あじさいばしと名付けられた。

Blog2010_12200012

外野橋と繋ぐセンターには、大階段と、斜めに登る階段とスロープが敷設され、歩道も舗装されたので、大変きれいになった。

Blog2010_12200013

堤上には、新しく案内板も設置されている。

Blog2010_12200014

最下端からの、桜堤と菜の花畑。

来春には、ピンクと黄色に染まります。

Blog2010_12200015

中川の河川敷は、枯れ葦の原となってます。

Blog2010_12200016

行幸操機場が、中川の川面に写り、独特な景観を見せていた。

Blog2010_12200017

ダイサギが食事の時間らしく、餌を狙って、捕餌行動をしてる。

思いのほか、暖かな昼下がり、ゆったりとした時が流れていた。

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

タイヤが膨らんだ

Blog2010_12180023_3

Blog2010_12180024

R3で走ってると、後輪がガタン、ゴトンと異様な感覚がする。

パンクかと思い、触ってみるも、空気圧は固いままだ。

何でもないのかと、走るとやはり変だ。

ゆっくり転がすと、尚のこと異常さがはっきりしてくる。

バイクから降りてみてみると、タイヤが蛇のように曲がっている。

子細に見ると、タイヤがひび割れて、弱い場所が、高空気圧を入れられたため、抗えきれず、膨らんできたものだろう。

新しく購入したフロアポンプで、7.5気圧入れたのが、三日目を経ての出来事だ。

普通の空気入れでは、6気圧くらいしか入らなかったのが、スポーツバイク用のポンプで、今までより高圧になったので、膨らんできたのだ。

もう、購入後3年半は経つので、タイヤには細かい日々が無数に入っている。

早速あさひに行き、タイヤを新品に交換してもらう。

もうタイヤは老化状態なので、前後輪共に交換した。

家から離れた遠い場所でのことではなかったのが幸いだ。

タイヤの状態、適正な空気圧に、より注意していこうと思う。

                                                      

 Blog2010_12150004

Blog2010_12150006

GSの解体工事は、上物は撤去され、コンクリート床の破砕にかかっている。

次は何のお店が出来るのだろう?

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

駅巡り

Blog2010_12180013_4                      R3に乗って、市内の駅を巡るポタリングです。

まず最初は、所沢市内唯一のJRの駅、東所沢駅です。

ここは改札を出ると、直ぐ道路ですので、バスロータリーは、駅舎の隣にあります。

Blog2010_12180014_2

次は所沢駅西口です。この駅は今、改修工事に入っています。

表玄関口ですので、バスもタクシーも発着しています。

夜になると、樹木やワルツの2階にイルミネーションが点灯します。

反対側、東口には、西武鉄道本社が建ち、バス路線、タクシー共にあります。

Blog2010_12180015_2

次は西所沢駅です。この駅からは、狭山線が分岐して、西武球場、多摩湖方面に行けます。

細い道路に面してるので、バス路線はありません。

Blog2010_12180016

狭山線の下山口駅です。住宅地の駅で、バスやタクシー乗り場はありません。

Blog2010_12180017

西武ドーム入口にある、西武球場駅です。

試合や催事のある時、花の季節には、たくさんの人々が降り立ちます。

  ここからは、多摩湖、狭山湖、大日堂を通り、池袋線の狭山ケ丘駅に行きます。

丘陵越えの、やや長い道中となります。

Blog2010_12180018

狭山ケ丘駅東口です。区画整理事業されて、駅前ロータリーも、広い道路も通る、立派な駅となりました。

Blog2010_12180019

小手指駅北口です。この駅は、ロータリー完備の、乗降客の多い駅です。

バス路線は、反対側の南口にあります。

この先には、車両区もあり、電車が整備されたり、洗車されたりして休みます。

なので、小手指止まりの電車も有ります。

Blog2010_12180020

駅前では、2棟のマンション工事が行われてました。

Blog2010_12180021

新宿線の新所沢駅西口です。こちら側は、公団住宅、反対の東口は、住宅地で、どちらも栄えています。

路線バスは、両方にあり、タクシーも同様です。所沢駅と並んで、市の中心を構成しています。

Blog2010_12180022

最後、9か所目は、最寄駅の航空公園駅です。

駅名の通り、航空発祥記念公園(県営)、市役所、警察署を始め、役所群が、殆ど全部集められて、市、県の行政の中枢となりました。

市民会館(ミューズ)、図書館、税務署、NTT、ハローワーク、登記所など、すべて集約されたようです。

米軍基地が返還されての、新しい地域の駅ですが、所沢駅と新所沢駅の中間に出来たので、駅間は、かなり短くなっています。

勿論、路線バス、タクシー共に、たくさん乗り込んできてます。

JRは武蔵野線の一つだけですが、西武鉄道が、3路線で8個の駅があるのは、多い方なのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

小手指方面ポタ

R3に乗って、小手指、狭山ケ丘方面にポタリング。

最初は少し寒いと感じたが、走り出すとさほどでもない。

西武車両基地の方に抜けようと、脇道を走ってると、児童公園の一角に、D51機関車が置かれていた。

記憶の中には、知っていたが、実際には見るのは始めてだ。

Blog2010_1217d510012

Blog2010_1217d510017

Blog2010_1217d510016

Blog2010_1217d510018

Blog2010_1217d510011

Blog2010_1217d510013

Blog2010_1217d510014

Blog2010_1217d510015

北海道の数種の路線を、38年間走り、地球60周を走りぬき、ここ所沢の地に請われて、余生を過ごしている。

月曜から金曜まで、開場してるので、至近から見たり、運転席に乗ることもできる。

傍で見てみると、躯体の大きさ、頑丈さを目の当たりに感じることが出来る。

ごつい車体は、洗練されてる今の電気機関車と比べて、なんと力強く感じることか。

将に、鉄の塊と云った趣だ。

その力強さ、頑丈さ、勤勉さを、所沢の範とすべく思いの、展示なのだ。

今年一番の低気温の今日は、二組の親子が来ているだけだったが、男の子にとっては心踊るものだろう。

  ここから、なるべく線路沿いに、狭山ケ丘に向かう。

途中、新しい跨道橋が造られ、線路下を潜る道が出来ていた。

狭山ケ丘の西口前を通り、また行政道路の方に抜け、スーパー・ヤオフジでトマトなど買い求め、帰ってきました。

駅東口の方が、区画整理され、駅前も変わってきてる筈なので、次回は回ってこようと思う。

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

年金記録の回復

日本年金機構より、封書が届いた。

前に提出した、年金特別便による調査結果である。

舛添さんが、厚労大臣の時だったから、もう3年くらい経つのかも。

年金証書も領収書も、何もないので、当時住んでた住所を届けていた。

会社を辞めて、国民年金に入ったのか、どうかも定かでなかったが、特別便が来たので、未納の期間の調査を求める書類を出していたものだ。

長い間全然、調査結果の報告もなかったから、駄目なんだと諦めていた。

それが今回、確認が出来たので、57か月分の納付が認められた。

当時住んでた町役場と、区役所に照合して、確認されたらしい。

諦めていたので、すごく嬉しいし、また、こんなに長い月日がかかるのかと、驚きもした。

もう、45年前の記録が、やっと回復したのだ。

だから、証拠書類がなくとも、その当時住んでた場所(国民年金)、勤め先の場所と名前(厚生年金)を、届けて調べてもらえば、回復する可能性があるということだ。

この調査に要する費用も、かなり掛かるだろうが、社保庁のずさんな取り扱いと、年金番号を統一しなかった付けが、廻ってきたということだろう。

まだ、仮計算ではあるが、10万円弱ぐらいは増えそうで、嬉しい便りだった。

早速、必要事項を記入して、郵送したが、また、これからどれくらい待たされて、真の増額となるんであろうか?

諦めてたのが、復活したのだから、もう待つのみである。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

年賀状の作成  フロアポンプ

PCで年賀状を作ってみた。

内臓の年賀状ソフトを使っての作成である。

1年に1回しか使わないから、すっかり忘れてしまっている。

それなのに始めから基本通りにやらないから、なかなかうまくいかない。

イラストに写真を付ける構成だ。

何回もやり直して、やっと出来たので印刷してみる。

色が全然変だ。黄色のインクが目詰まりしてるようだ。

そういえば1年くらい前から、色が汚いと感じていた。

去年は、母の忌中で年賀状を出さなかったから、不都合に思わず現在に至ってしまった。

プリンターの説明書を読むと、ヘッドの目詰まりによるものらしい。

ノズルチェックをしてみると、イエローとマゼンダに詰まりがみられる。

ヘッドクリーニングを、4度したら大分良くなったようだ。

4度以上は、6時間くらい間をおいてやるようにとあったので従う。

午後4時過ぎに、2度ヘッドクリーニングをして印刷してみる。

まだ少し切れ目は出てるが、色が良くなったので、今回はこれで印刷する。

プリンターもあまり使用しないと、ノズルが詰まってしまうから、時々はプリントしないとね。

                                                        

FCRの定期点検に、サイクルベースあさひに行く。

まだ1600kmくらいしか走ってないが、7か月過ぎたので、診てもらう。

ブレーキのワイヤーが、少し緩んでる程度だった。

タイヤが、少しひびが出てきてるので、その内に替えたほうがいいと言われた。

今付いてるタイヤは、MICHELIN PRO3で、レース用の良いタイヤなのだが、耐久性が良くないらしい。

自分は、そんな高速走行は出来ないし、その内に減りの少ないのに替えようと思う。

序でに、フロアポンプを下調べして、SERFAS FP200があったので、買ってきた。

ママチャリ用のポンプでは、適正圧までは入れること出来ないのだ。

FCRは8気圧弱、R3は8気圧くらいだ。

今までは、6気圧くらいで走っていたんだね。

ゲージ付きのポンプで、空気入れも楽になった。

適正空気圧だと、タイヤにも良いし、走りも少し軽くなったようだ。

Blog2010_12150005

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

清掃の日

部屋の清掃と、自転車2台の掃除をした。

まずESCAPE R3の前後輪のタイヤを外した。

中性洗剤を含ませたスポンジで、フレームにこびり付いてる汚れを落として、タオルで拭き取る。

ブラケットやスプロケットの油汚れも、洗剤を含ませたブラシでこする。

タイヤもホイールも洗剤で汚れを落とす。

3年越しの汚れもあるので、きれいになった後は気持ちがいい。

チェーンも油汚れで真黒である。洗剤で洗った後、錆止め、潤滑剤をスプレーする。

その後に、タオルで拭き取れば、かなり落せる。

午後は、FCR ZEROの掃除だ。

こちらは、春に購入したので、それほどひどく汚れてはいない。

フレームの色が白なので、オイルなどの付着が目立つ程度だ。

チェーンやスプロケットも、汚れは軽いので、すばやく一通り作業する。

ただ、後輪の脱着に手間取ってしまった。

R3のように、真下に抜くんではなく、斜め後方に抜くようになってるので、外す時も、入れる時もスムーズにいかなかった。

やっと嵌めこんだら、変速が作動せず、また入れなおすような次第だ。

もう少し練習して、スムーズに脱着できるようにしないといけない。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

上尾丸山公園

今日を逃すと、またいつ暖かくなるかわからないので、荒川左岸へ行く。

新上江橋までは、いつもの上福岡を通るコースだ。

天気予報の通り、あまり寒くはない。冷気が感じられない。

土曜の朝は、さすがに車は少ない。

古谷の交差点までは、すいすい行けた。

歩道が途切れた所を、脇道に入ると、パトカーが5台ばかりいる。

すは事件かと思いきや、スピード違反の取り締まりをやっていた。

上江橋の真ん中で、スピードの検知をして、違反車両を側道に呼び込んでいるのだ。

こんなところでやられたら、自分も直ぐに捕まってしまうよ。平日はやらないのかな?

Blog2010_12110014

橋を渡り切った所で側道に下りて、地下道をくぐれば、土手上の道路に出た。

しかし、この道路が一筋ではない。道路が繋がっていないのだ。

自転車道があったり、なくなったりの連続で、然も、曲がりくねって狭い。

いつになっても、一本道のCRにはならない。

桶川市に入った辺り、ホンダエアポートの反対が側辺りで、自転車道があったので引き返す。

自転車ブログで有名な、榎本牧場の裏を走ったが、この辺は狭くて曲がりが多く走りにくい。

帰路、丸山公園の道標があったので寄ることにする。

Blog2010_12110015

Blog2010_12110019

Blog2010_12110020

Blog2010_12110022_2

Blog2010_12110025

Blog2010_12110026

Blog2010_12110017

Blog2010_12110018

Blog2010_12110023

Blog2010_12110021

この公園は、池が多い。ずいぶんと大きな長い池である。

蓮池や、花菖蒲田もあるし、子供の遊ぶ遊具もある。

公園の際には、自然学習館や農産物の直売所も、天文台もあり、小動物コーナーもある。

春の季節に、訪れてみたいと思う。

Dist 53.43km       Max 33.5km

Tim  2+47         Ave   19.2km

丸山公園で自転車を置いて、1時間ばかり散策し、都合3時間20分のポタでした。

                                   

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

入間博物館

エスケープR3で、入間博物館を目指す。

手袋は、オールカバーだから、寒くはないが、ぴんと張りつめた冷気が、頬を刺す。

今日は、オーソドックに新所~小手指~西狭山が丘~林~宮寺のコースだ。

小手指からは、住宅地の細い道路だから、車に煩わされることもない。

Blog2010_12100010

途中、宮寺の民家の庭先に咲く、白花の山茶花の花。

Blog2010_12100011

博物館の外周で、ウメモドキが真っ赤な実を付けています。

Blog2010_12100012

何も調べずにきたのですが、催事は行われていません。

12月16日から、昔の民具の展示をするようです。

Blog2010_12100016

Blog2010_12100017

博物館下の庭と池。

左の家屋は、茶亭のようです。

冬に入った今は、しんと静まり返って、時折、散歩の高年者が通るだけです。

Blog2010_12100013

Blog2010_12100014

Blog2010_12100015

Blog2010_12100018

博物館の隣に建つ、私立東野高校は、武家屋敷を髣髴するような造りです。

異質な雰囲気の中で学ぶ生徒は、情感が豊かになるのでしょうか?

木造の塀に囲まれた中の建物も、学校とは見えぬ雰囲気です。

門に刻まれた「東野高等学校」と云う文字と、生徒が出てくることが、学校なんだと教えてくれます。

これから、工業団地をかすめて、帰路に着きました。

帰路、北中のヤオフジスーパーに寄り、トマト、キュウリが少し安くなってたので購入。

一生懸命に漕ぐと、背中のリュックの所為で汗ばんできます。

買い物も含めて、3時間弱のポタリングでした。

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

近辺ポタリング

入間の博物館に行ってみようかと、R3で向かう。

いつものように、新町~北岩岡~北中と抜けて、小手指に出る。

小手指車庫に、電車が5台並んで止まっていたので、写そうとしたが逆光だった。

なので反対側へ向かったが、写真の撮れる場所はない。

そのまま線路沿いを、駅南口へ行く。

ここまで来てしまったので、もう入間へ行くのは止した。

踏切を渡り、上新井地区へ入る。

ここには35年前に、初めて一人暮らしを始めたアパートがある。

住んでいた当初は、畑地が多く、アパートも畑の中の一軒家だった。

もう今は、住宅地となり、道路も広くなり、すっかり変わってしまった。

Blog2010_12090008

経た年月の割には、傷みが少ないのは、手入れをしてるからだろう?

その当時、新築したばかりの101号室が、初の独立自炊生活の拠点である。

新所へ廻るも、何も取り立てるものもなく、自然と航空公園に向かう。

Blog2010_12090009

南駐車場の拡張工事も終わって、開場を待つだけになってます。

拡張部分をプラスすれば、北、東駐車場と同じくらいの収容台数になるでしょう。

Blog2010_12090010

発祥記念館前の、植木で書かれた文字。

切れてますが、こうくうこうえんと書かれています。

Blog2010_12090011

コスモス畑には、冬に咲く花パンジーが植え込まれています。

Blog2010_12090012_2

新しく、斜面に造られた所は、2種類のラベンダーが植えられています。

2,3年後には、ちょっとした紫の丘が見られるのでしょうか?

                                                      

解体中のGSは、建物部分は壊され、鉄骨だけになりました。

Blog2010_12090007

この狭い所に、重機3台で仕事してます。

アタッチメントがそれぞれ違うので、役割分担があるものと思えます。

Blog2010_12090012

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

自宅からの写真

雨が晴れたと思ったら、風が吹き出して寒い一日となった。

日蔭の所は、路面も濡れてるし、何よりも寒い。

風もかなり強めなので、ポタリングは中止だ。

風と喧嘩しても、快適じゃないからね。

そんな訳で、自宅ベランダからの写真で、お茶を濁す。

Blog2010_12080005

富士山は、見える所が全部雪に覆われています。

すっかり冬の富士山です。

Blog2010_12080006

八王子方面の山々は、入道雲のような雲がかかってます。

雨か霙でも降ってるのでしょうか?

Blog2010_12080007

東南の方角には、東京スカイツリーが、遠くに霞んでみえてます。

鉄塔の左に見えてるのですが、どうでしょうか?

画面クリックで、少し拡大します。

Blog2010_12080008

閉店してから、長らく放置されていた、ガソリンスタンドの解体が始まりました。

重機を使っての作業ですので、かなりの騒音となります。

次には何が建つのでしょう?

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

初冬の権現堂

12月とはいえ、まだまだ暖かい昼下がり、権現堂、行幸湖の散策をした。

Blog2010_12060009

Blog2010_12060012

桜もすっかり葉を落として、空が見えるようになりました。

Blog2010_12060010

Blog2010_12060011

上は水仙、下は曼珠沙華です。

同じ緑の葉の状態ですが、一方は、1か月ほどで花を付け、もう一方は、春先までに、葉がなくなって、秋の開花に備えます。

今は、似たような姿ですが、かなり違う生育をしますね。

Blog2010_12060013

Blog2010_12060015

現在の、桜堤の様子。すっかり整備され、桜の季節を待ちます。

Blog2010_12060014

菜の花畑も、緑一色。あと4ヶ月後の開花まで、育ち過ぎないのか心配になります。

Blog2010_12060016

外野橋から、行幸橋方の川面は、ひっそりと澄んでいました。

橋の上には、風景画のデッサンをするグループが、鉛筆で景色をなぞっていました。

暖かいとはいえ、初冬の午後は、散策する人も疎らです。

行幸湖には、マガモとクロガモが泳いでますが、今日は、そんなに多いという数ではありません。

一番最初の船渡橋を渡って、R4号線ををくぐり、散策を終えます。

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

所沢シティマラソン  狭山湖・多摩湖

所沢シティマラソンの日なので、10時頃に家を出る。

小手指に入ると、西武ドーム方向の道は、すべて通行止めになっていた。

交通規制を敷いてるから、沢山のお巡りさん、関係者が道路封鎖に勤めていた。

小手指誓詞橋から狭山湖に続く道で、ハーフマラソンの最後尾に追いついた。

役員車とリタイア者を収容するバスが、最後尾を走っている。

西武ドームをスタートしたハーフのランナー達は、椿峰から北野を抜けて、ここ稲荷坂に差しかかったのだ。

ランナーは、ここを右折し、早稲田大学を廻って、狭山湖下から狭山湖へ上るのだ。

Blog2010_12050016

Blog2010_12050017

①狭山湖下の交差点を、右折し登って来るランナー。

②登り切った所の、給水所付近。

Blog2010_12050020

Blog2010_12050021

狭山湖の西側に下った選手は、ゴールの西武ドームへと帰って来る。

もう最後の方なので、選手も少なくなってきていた。

Blog2010_12050022

Blog2010_12050023

Blog2010_12050025

Blog2010_12050027

ドームに入って、半周するとゴールのようです。

各部門ごとの、表彰式が行われています。

12時半ですべての種目が終え、交通規制も解かれました。

今年は、7600人の参加のうち、3000人がハーフに挑戦したようです。

このマラソンは、狭山丘陵を走るので、アップダウンの連続で、きついかも?

                                                      

 今日の狭山湖・多摩湖

Blog2010_12050018

Blog2010_12050019

狭山湖の紅葉も、盛りを過ぎたでしょうか?

2枚目には、狭山湖越しの富士山が見えました。

Blog2010_12050028

Blog2010_12050029

上は多摩湖、下は帰りがけに写した狭山湖です。

今日はFCRを使用しましたが、交通規制に会い、裏道の急坂を押して登ったりしてますので、Aveは全然上がりません。

Dist 29.85km      Max 33.0km

Tim 1+45        Ave 17.0km   

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

市内ポタ

R3で所沢市内ポタに出る。

所沢駅前の、この前に開通した通りに出てみる。

駅前から、行政道路の南住吉に抜ける道路だ。

将来的には、行政道路も突き抜けて、久米北まで延ばす計画らしい。

土曜日の午前中ってこともあるのか、走る車は少ない。

所沢~青梅線までつながれば、利用する車も増えて、市内の混雑緩和に役立ちそうだが?そこまでの計画は無い。せめて、山口線とつながるのだろうか?

Blog2010_12040006

Blog2010_12040007

①駅前交差点から、南住吉方面

②行政道路との突き当たる三叉路。

その先が知りたくて、奥の方へ入ってみる。

南陵中学校の横を抜けるのだろうか?

ちょっと地図を見てたら、南陵中と永源寺の間を通り延ばせば、なんとR463バイパスに繋がるではないか?

そうなったら、かなり便利で、車の流れも変わるように思う。

                                                      

今日は下には降りず、線路沿いを流して、陸橋下の吾妻交差点に出る。

東村山方面に向かい、すぐの交差点を左折すれば、県境に立つ、コヤマドライビングスクール前に出た。

左折して、所沢駅へ戻り、ダイエーに立ち寄るも、見ただけで出る。

峰の坂方へ走ってると、車が列をなしてるので、脇道に入る。

そこは、所沢神明社の正門に面してた。

Blog2010_12040008

Blog2010_12040009

Blog2010_12040010

①大ケヤキのある正門の大鳥居。

②参道中段からの本殿。

③本堂前広場からの神明社。

所沢の由緒ある大きな神社なので、境内も広く、3か所からの参道がある。

ここから新所沢駅付近を廻るも、取り立てる物もなく、東口に回り帰路に就く。

約2時間ほどの、ゆっくりポタリングでした。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

海老蔵騒動

海老蔵さんが、早朝に血まみれで帰ってきてから、1週間余経った。

海老蔵さんの酒の飲み方、酒癖に起因してることは確かだが、まだはっきりと事件の全容は見えてない。

何処で殴られたが、はっきりしてない。

11階のバーでやられたのなら、合点がゆくが、店の人も、関係者も否定している。

彼らの方が、早く店を出て、海老蔵さんはその後で、非常階段から帰ったと言う。

その時は、少しの血は見られたが、帰宅した時のように、血だらけでもなかったし、顔もぼこぼこにやられた様子ではないと言う。

なら、何処で殴られたんだ?11階から2回までの階段の血の痕は、どうして付いたんだろう?

言い分が、まるで反対なのだ。藪の中の出来事なのだ。

海老蔵さんの酒は、悪い酒であることは、周囲も承知のことのようだ。

歌舞伎名門の跡継ぎと云う重責も有っての酒席での暴走なのかも知れぬが、本人の自惚れと他人を人と思わぬ、防弱無人な振る舞いである。

今までも、何度となく酒での失態をしてきた訳だから、親や周りの人が注意することはしたのだろうか?

飲むのは本人なのだから、飲み過ぎたらどうなるか、判ってもいるのだろうが、どうして一流たる歌舞伎役者が、こんなバカなことをしでかすのか?

今度のことは、これ以後は酒を絶つ覚悟をしなければ、許されないことだろう?

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

所沢ハーティア

屋上の貯水タンクの清掃で、水使用禁止である。

R3で市内ポタリングに出る。

今年新しく出来た公共施設所沢ハーティアに立ち寄る。公民館、市役所出張所、図書館分館などが入ってる複合施設だ。

建物の前面は、コミュニティ広場として確保されている。

Blog2010_12020008

Blog2010_12020006

Blog2010_12020007

東棟は、1,2階が図書館で、3回より上はマンションとなっている。

西棟は、出張所、公民館、交流センターだ。

2階部分は、総ガラス張りで、円形なので明るいであろうが、今日は入らない。

図書館の方に入ってみる。

本棚、閲覧室共に広い。本館よりかなり広いし、明るいのだ。

本棚の横には、4人がけのテーブル席が並び、窓際は、電気スタンド付きのカウンター式のデスクが、連なっている。

自分も、自転車の本を2冊、2時間ばかり読んでいた。

平日なので、空いていたが、写真は撮り忘れた。

本館より広く、混み具合も少ないようだ。

これからは、ここを利用しよう。

                                                      

Blog2010_12020005

東武給水場で、消防署の訓練が行われていた。

最近は時々、ここで訓練演習をしている。

適度な広さと、人の出入りをシャットアウト出来る場所だからであろう。

                                                       

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

近辺ポタ  メタセコイアと鴨

軽い風邪っ氣で喉と鼻が詰まり加減だが、じっとしてても仕方ないので、近辺をポタリング。

R3にアクエリアスのボトルを差し込み、リュックを背負って出る。

途中で野菜の無人販売所で買い得品を見つけた時、リュックが必要になる。

日大の前を抜けて、三芳の方をまっすぐに走る。

関越を過ぎて、なお真っ直ぐに走ると、丁字路になってしまった。

抜けきれなかったので、左折して役場前も左折し、関越の側道を走る。

南永井で元の東高付近が、すっかり変わってしまったので廻る。

亀ヶ谷でR463を超え、東所沢に入り、本郷東福寺から金山橋、さらに城山神社下へでる。

見るべき物もないので、本郷から清瀬橋、上安松、北秋津へ抜ける。

途中の無人販売所で、小松菜を一束買う。

朝日町の交差点を過ぎ下れば、東川に出る。

航空公園に寄り、写真を撮って帰る。

約2時間の、当てのない、彷徨いポタリングでした。

                                                        

 航空公園にて

Blog2010_12010007

Blog2010_12010008

Blog2010_12010009

Blog2010_12010012

今日からは12月。

メタセコイアも紅葉してきました。

落葉すれば、正に冬の風景となります。

Blog2010_12010010

Blog2010_12010011

池には、クロガモとマガモが群れをなして、泳いでいます。

両方共に数を増してきたようです。ここで越冬するのでしょうか?

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »