« 年賀状の作成  フロアポンプ | トップページ | 小手指方面ポタ »

2010年12月16日 (木)

年金記録の回復

日本年金機構より、封書が届いた。

前に提出した、年金特別便による調査結果である。

舛添さんが、厚労大臣の時だったから、もう3年くらい経つのかも。

年金証書も領収書も、何もないので、当時住んでた住所を届けていた。

会社を辞めて、国民年金に入ったのか、どうかも定かでなかったが、特別便が来たので、未納の期間の調査を求める書類を出していたものだ。

長い間全然、調査結果の報告もなかったから、駄目なんだと諦めていた。

それが今回、確認が出来たので、57か月分の納付が認められた。

当時住んでた町役場と、区役所に照合して、確認されたらしい。

諦めていたので、すごく嬉しいし、また、こんなに長い月日がかかるのかと、驚きもした。

もう、45年前の記録が、やっと回復したのだ。

だから、証拠書類がなくとも、その当時住んでた場所(国民年金)、勤め先の場所と名前(厚生年金)を、届けて調べてもらえば、回復する可能性があるということだ。

この調査に要する費用も、かなり掛かるだろうが、社保庁のずさんな取り扱いと、年金番号を統一しなかった付けが、廻ってきたということだろう。

まだ、仮計算ではあるが、10万円弱ぐらいは増えそうで、嬉しい便りだった。

早速、必要事項を記入して、郵送したが、また、これからどれくらい待たされて、真の増額となるんであろうか?

諦めてたのが、復活したのだから、もう待つのみである。

|

« 年賀状の作成  フロアポンプ | トップページ | 小手指方面ポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状の作成  フロアポンプ | トップページ | 小手指方面ポタ »