« 所沢ハーティア | トップページ | 市内ポタ »

2010年12月 3日 (金)

海老蔵騒動

海老蔵さんが、早朝に血まみれで帰ってきてから、1週間余経った。

海老蔵さんの酒の飲み方、酒癖に起因してることは確かだが、まだはっきりと事件の全容は見えてない。

何処で殴られたが、はっきりしてない。

11階のバーでやられたのなら、合点がゆくが、店の人も、関係者も否定している。

彼らの方が、早く店を出て、海老蔵さんはその後で、非常階段から帰ったと言う。

その時は、少しの血は見られたが、帰宅した時のように、血だらけでもなかったし、顔もぼこぼこにやられた様子ではないと言う。

なら、何処で殴られたんだ?11階から2回までの階段の血の痕は、どうして付いたんだろう?

言い分が、まるで反対なのだ。藪の中の出来事なのだ。

海老蔵さんの酒は、悪い酒であることは、周囲も承知のことのようだ。

歌舞伎名門の跡継ぎと云う重責も有っての酒席での暴走なのかも知れぬが、本人の自惚れと他人を人と思わぬ、防弱無人な振る舞いである。

今までも、何度となく酒での失態をしてきた訳だから、親や周りの人が注意することはしたのだろうか?

飲むのは本人なのだから、飲み過ぎたらどうなるか、判ってもいるのだろうが、どうして一流たる歌舞伎役者が、こんなバカなことをしでかすのか?

今度のことは、これ以後は酒を絶つ覚悟をしなければ、許されないことだろう?

|

« 所沢ハーティア | トップページ | 市内ポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢ハーティア | トップページ | 市内ポタ »