« Exからポタリングへ | トップページ | 年の暮 »

2010年12月27日 (月)

天栄村自給自足一家

散髪に温泉施設付属の理容室に行く。

会員価格1000円のカット代です。

40代に入った辺りから、薄くなり始めた頭髪は、今や周りを除けばハゲ状態になってます。

そのころから、丸刈りにしたんですが、町の床屋さんは、そんな頭にも、オールハサミの調髪で4000円時代が長い間でした。

今や、バリカンで、ささっと10分足らずで終了します。

散髪を終えた後は、ゆっくり1時間近く、風呂を楽しみます。

そんな訳で、体の芯から温まった体を、寒風に晒すのは忍びなく、本日の自転車は中止としました。

  

この間テレビで見た、福島県天栄村の自給自足一家の子供たちは、毎日、自転車通学。

小学生は5km。中学生は10km。高校生になると25km、30kmの通学距離です。

それも普通のママチャリでです。高校は須賀川市まで行かねばなりません。

山間の一軒家なので、行きは未舗装の砂利道です。村の中心部までは下りなので、1時間15分で学校へ着くとのこと。

これを毎日続けてるのですから、脚力は相当なものでしょう。

自分は健康のため、メタボ解消のためと、謂わば趣味でやってるようなものです。

雨、風吹けば取り止める、そんな甘っちょろいものではなく、生活の一部なのである。

自分のような、老年者とは比較すべくもないが、気持ちも、体力も、アマとプロほどの差があるように思う。

体力、努力の無さを、自転車の所為にして、もっと楽に走りたいと、一段上のクラスの自転車に替える、わが身を反省する。

|

« Exからポタリングへ | トップページ | 年の暮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Exからポタリングへ | トップページ | 年の暮 »