« 年金記録の回復 | トップページ | 駅巡り »

2010年12月17日 (金)

小手指方面ポタ

R3に乗って、小手指、狭山ケ丘方面にポタリング。

最初は少し寒いと感じたが、走り出すとさほどでもない。

西武車両基地の方に抜けようと、脇道を走ってると、児童公園の一角に、D51機関車が置かれていた。

記憶の中には、知っていたが、実際には見るのは始めてだ。

Blog2010_1217d510012

Blog2010_1217d510017

Blog2010_1217d510016

Blog2010_1217d510018

Blog2010_1217d510011

Blog2010_1217d510013

Blog2010_1217d510014

Blog2010_1217d510015

北海道の数種の路線を、38年間走り、地球60周を走りぬき、ここ所沢の地に請われて、余生を過ごしている。

月曜から金曜まで、開場してるので、至近から見たり、運転席に乗ることもできる。

傍で見てみると、躯体の大きさ、頑丈さを目の当たりに感じることが出来る。

ごつい車体は、洗練されてる今の電気機関車と比べて、なんと力強く感じることか。

将に、鉄の塊と云った趣だ。

その力強さ、頑丈さ、勤勉さを、所沢の範とすべく思いの、展示なのだ。

今年一番の低気温の今日は、二組の親子が来ているだけだったが、男の子にとっては心踊るものだろう。

  ここから、なるべく線路沿いに、狭山ケ丘に向かう。

途中、新しい跨道橋が造られ、線路下を潜る道が出来ていた。

狭山ケ丘の西口前を通り、また行政道路の方に抜け、スーパー・ヤオフジでトマトなど買い求め、帰ってきました。

駅東口の方が、区画整理され、駅前も変わってきてる筈なので、次回は回ってこようと思う。

|

« 年金記録の回復 | トップページ | 駅巡り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年金記録の回復 | トップページ | 駅巡り »