« 椿峰にて登坂練習 | トップページ | 老後問題 »

2011年1月12日 (水)

多摩湖自転車道

坂道登坂鍛錬に、多摩湖自転車道へ行く。

上新井からR643バイパスの大六天を抜け、荒幡方面に向かう。

Blog2011_01120006

大六天交差点の先は、工事中である。

これが荒幡まで延びるってことは、所沢駅前からの新設道路と接続されるのか?

駅前から、R643バイパスにつながれば、行政道路の交通量も軽くなり、渋滞が緩和されろだろう。

荒幡バーベキュー先の坂で、前ギアをインナーにしたところ、チェーンが外れた。

回転力が下がっていたからか?

西武園競輪場、西武園遊園地と続く坂は、勾配がきつく長い。

インナー・インナーにすると、回転が小さいので、立ち漕ぎも出来ない。

今にも止まりそうな速度で、やっとのことで登り切る。

それに比べたら、多摩湖自転車道の坂は、楽なもんだ。

でも3年前に、自転車乗り始めの頃は、かなり堪えた坂だった。

ジワリジワリではあるが、少しづつ脚力が付いてると思うと嬉しい。

Blog2011_01120007

鹿島休憩所の木々も、すっかり葉を落として、見通しがきく風景である。

多摩湖堰堤から、一周して多摩湖堰堤まで、約10kmである。

自転車も、ウォーカーも少ないので、走り易い日であった。

Blog2011_01120008

Blog2011_01120009

Blog2011_01120010

今日の多摩湖は、風がないので凪いでいた。

取水塔やタワーが、水面にきれいに映り込んでいた。

前段ギアは、アウターで登り、2周して帰宅する。

掬水亭から山口城址に下る坂は、途中ブレーキングしなければ、吹っ飛んで行ってしまう下り坂だ。

今度は、ここを逆から登ることに挑戦するか?

 <本日の記録>

Dis 42.97km      Max 43.0km

Tim 2+20        Ave  18.3km

|

« 椿峰にて登坂練習 | トップページ | 老後問題 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿峰にて登坂練習 | トップページ | 老後問題 »