« 余り降らない筈だったのに? | トップページ | 芝生張り替え »

2011年2月16日 (水)

確定申告

所得税の確定申告書の提出に税務署へ行く。

早く提出する人も結構いるもので、提出だけの列で、4,50人は並んでいる。

相談者の方は、もっと列が長い。

最初、自分も並んでいたのだが、控えのいらない人は、投入ポストが設置されてたので、住所、氏名を記入して入れてくる。

それでもポストに投函する人は少なく、直接提出を望む人が、ほとんどである。

自分なんか、年金収入のみで、何の紛れもないので、出せばいいだけだから、来年からも税務署設置のポストに、投函提出しようと思う。

Blog2011_02160005

Blog2011_02160006

提出相談用と提出だけのテントから、税務署内部に繋がっている。

どちらもテントの中で、とぐろを巻いている状態だ。

 

死亡保険金受け取りの変更と、入院特約の見直し案内があったので、第一生命所沢支社へ行く。

6階の事務所へ上がって行くと、もう窓口は開かれてないと言う。

株式会社になったので、経費節減で人員などを削減した為のようだ。

隣接する所沢ブロックの事務所へ案内される。

ここは、セールスレディー達の事務所なので、こう言った相談者に対応するところではない。

が、客商売なので、無下に断るわけにもいかず、営業部長が対応してくれた。

新保証に切り替えた時の、保険料の試算書を出してくれた。

思ってたよりも、高い保険金である。

こんなに高い保険金を、終身払い続けるのは無理なので、変換しないでおこう。

現在の入院保障は、80歳までだが、それでいい。

75歳を過ぎれば、1割負担になるのだから、なんとかやっていけるだろう。

死亡保険金受取人の変更は、担当者から連絡が来ることになった。

要するに、事務員は置かずに、契約担当者が、変更届などもすることになる。

事務窓口がないと云うのは、不便な感じだ。

わざわざ担当者が家に来るよりも、窓口で手続きが出来る方がいいのに。

担当者を派遣して、幾らかでも上の保険にスライドさせることを考えているのかな。

 

ベランダからの写真

Blog2011_02160004

市街地の超高層ビル群です。

手前の雪野原は、返還されてない米軍の通信基地です。

 

 

|

« 余り降らない筈だったのに? | トップページ | 芝生張り替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余り降らない筈だったのに? | トップページ | 芝生張り替え »