« 妻籠~馬籠宿~日間賀島>公園ポタ | トップページ | 大地震と大津波 »

2011年3月11日 (金)

南知多~掛川城~川口< 地震がきた

日間賀島を後にして、師崎港に戻り、バスに乗り、最終日、帰路の旅です。

南知多の土産をと、魚太郎というお魚センターに立ち寄り、海産物を各々買い求めます。

その後、近くの鯛祭 えびせん市場にも立ち寄り、色んな種類、味付けのえびせんを試食して、お気に入りの味を買い求めます。

南知多道路を北上し、伊勢湾岸自動車道に入り、豊田で東名高速に合流します。

この後は、掛川でうな重の昼食を摂り、時間が有れば、掛川城を見学するだけです。

幸いにも、時間より早め早めの行程だったので、掛川城に寄りました。

Blog2011_03080117

Blog2011_03080123

Blog2011_03080118

Blog2011_03080122

この掛川城天守閣は、安政の東海大地震により倒壊し、明治2年に廃城された。

しかし平成6年、掛川市民の熱意と努力により、木造の天守閣が再建されました。

Blog2011_03080119

Blog2011_03080121

Blog2011_03080120

天守閣からの眺望。

2枚目は、掛川城御殿を天守閣から写す。

天守は3層(内部は4階)  

外部は、白漆喰塗 、高欄は黒塗。

白く輝く、美しい掛川城に別れを告げ、再び車中の旅を続けます。

窓越しの景色も、睡魔に襲われ、そこかしこで眠ってる人が多くなりました。

富士川SE、海老名SEに立ち寄り、首都高に入った時には、薄暗くなってきました。

池袋付近を抜ける時、少しの渋滞がありましたが、午後7時に川口に帰りつきました。

3日間に渡り、共に過ごした人々と別れ、明日からは日常に戻ります。

普段、一人でいる生活の多い自分でしたが、久しぶりの団体行動で、賑やかに楽しく過ごせたことでした。

 

 ☆東北でM7以上の地震発生☆

このブログを書いてる時、かなり大きな地震が、ここ所沢でも感じた。

東海大地震で、掛川城天守閣が崩壊の記事を書いてる時なので、その符合が不気味感じられた。

多分、震度4くらいだろうか?

花瓶や、写真立て、ルーター、台所の食器洗剤などが倒れた。

自分の家は、12階にあるので、かなりの揺れでした。

それに揺れてる時間が長い。30分後には、大きな余震があり、はじめて怖いと感じた。

タワースタンド(自転車2台置き)が、倒れなかったのは幸いでした。

震源地が、宮城沖だったようですが、関東近辺だったらと、思わせるほどの震動は、初めての経験です。

こんな遠い場所での、これだけの震動ですから、宮城県の人々は、いかほどかと思いを馳せます。

これから徐々に被害状況が明らかになるでしょうが、皆さんの無事を祈るだけです。

|

« 妻籠~馬籠宿~日間賀島>公園ポタ | トップページ | 大地震と大津波 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻籠~馬籠宿~日間賀島>公園ポタ | トップページ | 大地震と大津波 »