« 東日本巨大地震 輪番停電 | トップページ | GSは閉鎖 スーパーは長い列 »

2011年3月15日 (火)

地震の影響?

地震報道を見るにつけ、胸の締め付けられる思いです。

それにつけても、震災地から遠く離れ、被害の無い埼玉地区でも異変が起こっています。

昨日今日、所沢と幸手を往復しましたが、左車線はGSへの給油の車で長い列をなしてました。

軽トラで、自分で運送の仕事をしている弟は、仕事が終えると、明日のために毎日、給油して帰ります。

行きつけのGSは、売り切れになっていて、明日も入るか判らないと言われ、3つ目のGSに並んで、やっと給油で来たと云う事です。

自分の往復の途中でも、殆ど閉鎖されていました。

地震が起きた以後の出来事には違いありません。

輸送が間に合わないのでしょうか?

輸入量が、急に減ったからではないでしょう?

ガソリンが入りにくいことが広まると、みんなが我も我もと給油に走ることも拍車をかけている。

軽油も灯油もみんな無くなってるのも不思議です。

運輸にも支障をきたしては、店から商品がなくなってきてしまいます。

現にスーパーからは、くだもの、肉、魚以外は、極端に消えてしまっています。

地震の強烈な印象で、慌てて買いあさりに走ってる人達もいると聞きます。

日用品も、かなり店から消え、陳列台が空になってる様子は、寒々とします。

少し時が経てば、元に戻るものと思うが、冷静な対処をと望みます。

自分だけを、安心で囲うのではなく、人を思いやる心を願います。

みんなで、分かち合う心にならなければと思います。

|

« 東日本巨大地震 輪番停電 | トップページ | GSは閉鎖 スーパーは長い列 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本巨大地震 輪番停電 | トップページ | GSは閉鎖 スーパーは長い列 »