« 中央道から南知多 1000キロの旅 | トップページ | 南知多~掛川城~川口< 地震がきた »

2011年3月10日 (木)

妻籠~馬籠宿~日間賀島>公園ポタ

紅やホテルの朝は、予想以上の積雪だった。

出発時間を少し早めて、雪降る諏訪湖を後にする。

バスは、スタッドレスタイヤを装着してるので、路面凍結さえしてないなら大丈夫とのこと。

Blog2011_03080086

Blog2011_03080087

Blog2011_03080088

どんどん降り続く雪は、木々に花を咲かせ、それなりに綺麗ではある。

長野と岐阜の県境の恵那山トンネルを過ぎると、雪は小降りになった。

妻籠宿に着いた時には、殆ど止んでいた。

Blog2011_03080089

Blog2011_03080090

Blog2011_03080091

Blog2011_03080092

Blog2011_03080094

Blog2011_03080093

電線は勿論のこと、プラスチックの看板類も使用しないので、しっとりとした江戸の時代を髣髴させる佇まいです。

一番下は、おいしいと評判の栗きんとんを売ってる店前です。

Blog2011_03080095

静かな風情の妻籠宿を後にして、昼食地である馬籠宿を目指します。

スタッドレスタイヤは、柔らかい雪を、しっかりと掴み、曲がりくねった峠道を登って、馬籠宿の上部に着きました。

ここから、600mくらいの下り坂に、宿が広がっています。

Blog2011_03080096

Blog2011_03080097

Blog2011_03080098

Blog2011_03080099

ここ馬籠宿は、妻籠宿と比べると、建物自体も明るい色で、家並みも接近してないから、明るいね。

一番下は、木曽五木と言われてる5種類の針葉樹です。

Blog2011_03080100

Blog2011_03080101

Blog2011_03080102

宿中ほどに、藤村記念館がありました。島崎藤村は、馬籠の出身なんだね。

中の写真は、宿の降り切った所。この下に、馬籠館があり、栗おこわ・信州そばの昼食。

馬籠館の中からの、外の景色。

 

また中央高速に戻り、一路名古屋を目指します。

名古屋市内、名古屋高速に乗った頃には、すっかりの上天気になりました。

名古屋城、ナゴヤドームとともに、市内のビル群を右左に見て、南知多道路に入ります。

日間賀島に渡る、高速船のでる師崎港へ無事到着。

3時35分発の船で、10分ほどの航行です。

4時前には、今日の宿サンホテル太陽荘に到着。

6時半からの宴会には、時間があり過ぎるので、歩いて島を一周します。

Blog2011_03080116

Blog2011_03080114

Blog2011_03080115

二つある港の内、東港に上陸。

日間賀島は蛸が名物。タコのオブジェが迎えてくれます。

港前の信号機は、小学生の教育のために設置されてるので、通常は赤と黄が点滅してるだけ。

Blog2011_03080103

Blog2011_03080104

港に入る高速船。下はもう一つの島の篠島。

Blog2011_03080105

Blog2011_03080106

25分も歩けば、反対側の港、西港があります。

こちらの方が、賑やかで、ホテル、旅館、飲食店も沢山あります。

下はサンセットビーチと言い、夏にはイルカと遊べる海岸だそうです。

Blog2011_03080107

Blog2011_03080108

サンセットビーチの先端が八幡神社。

その裏にある新井浜漁港が、5つある漁港の中、一番大きいようです。

Blog2011_03080109

ひもの台のようですが、夕方のため何も載ってはいません。

Blog2011_03080110

遠くに見えるは、渥美半島でしょうか。

Blog2011_03080111

Blog2011_03080112

Blog2011_03080113

村社日間賀神社と島で二つ目の砂浜、サンライズビーチ。

もう東港は直ぐです。写真撮りながらのウォークで50分の島一周でした。

写真は撮り忘れたが、夕食は、鯛、蛸、牡蠣、車海老の生きたままの刺身ほか、新鮮な海の幸の料理でした。

面積 0.73㎢   人口 2217名  漁船数 526隻

漁業とグルメの島の夜は更けて、明日は最終日となります。

 

 <公園ポタ>

旅行で飲み食いして、お腹の出た運動不足の身体を、久しぶりに動かす。

5度にも足りないような寒気の中、指出し手袋でR3を漕ぐ。

鋭気を養ったので、ペダリングも軽く感じる。

30分も走れば、指の冷たさも飛んでいる。

公園内を、坂道登坂を主に1時間半ばかりの、自転車運動でした。

|

« 中央道から南知多 1000キロの旅 | トップページ | 南知多~掛川城~川口< 地震がきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央道から南知多 1000キロの旅 | トップページ | 南知多~掛川城~川口< 地震がきた »