« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

彩翔亭の庭

彩翔亭の庭園に入ってみる。

今は、石楠花とツツジが、咲き誇っている。

2011_04280025

2011_04280033

2011_04280030

2011_04280026

2011_04280027

2011_04280028

2011_04280029

これは一昨日に撮った写真なので、陽射しが弱く、色が薄いようだ。

2011_04280032

2011_04280031

梅の実が、日増しに成長している。

これが実る頃は、完全に夏に移っている。

季節の移ろいの何と早いことでしょう。

2011_04280034

彩翔亭は、あの橙の暖簾のところから入り、菓子と抹茶を楽しめます。

テーブル席も有りますので、誰でも気軽に利用できます。

このところの強風と雨で、網戸と窓ガラスが、ベトベトしたような汚れ方だ。

暖かい日差しの下、網戸と窓ガラスを拭いた。

きれいになると、窓越しの風景も、くっきりして気持ちの良いものです。

| | コメント (2)

2011年4月28日 (木)

散歩道

昨日は風が強過ぎて、家から出ずにいた。

今日は穏やかな春の日となった。

しかし、ちょっと歩けば暑くなってくる。

春を通り越して、初夏の天気のようだ。

余りの暑さに半袖になって歩く。

2011_04280020

2011_04280021

2011_04280023

2011_04280024

林の中の散歩道は、緑葉で陽が遮られ、気持ちの良い道だ。

2011_04280022

路傍のタンポポの花も、すっかり綿毛になっている。

春は駆け足で過ぎていくようだ。

2011_04280035

この間、除幕式をやっていた航空公園発祥100周年の記念碑。

この大石も100年以上も前から、当地に有ったものらしい。

2011_04280036

公園内の楠も、緑がどんどん深くなっていきます。

もう、この写真からは、初夏を感じる木々と空の色です。

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

二人の田中さん

4月になって、二人の田中さんが亡くなった。

一人は、長い間がんと闘って、惜しまれて逝った田中好子さん。

もう一人は、突如自ら命を絶った田中実さん。

スーちゃんこと田中好子さんは、まだまだやりたい事があったのに、後ろ髪を引かれる思いで、天国に召された。

死後の世界で、先の震災で亡くなった人々の力にもなりたいと言う。

死を覚悟した3月29日に、世話になった人々、ファンの方々にメッセージを録音している。

彼女の声は、痛々しく、弱々しくも聞こえる。多分、残りの命を削っての録音なのが知れる。

その中で、確りしたメッセージを残す強さに感服する。

一方、田中実さんは、奥さんはじめ、マネジャー、周りの人々にメッセージは勿論、死の兆候さえ見せずに、突然逝ってしまった。

周りの人は、何故に死を選んだのか、全然解らぬ内に。

家族、とりわけ子供もいるのに、何のメッセージも残してない。

誰もが真面目できちんとした人だと言う。

そんな人が誰にも死の予感をさせずに、自ら命を絶った。

まだ死の原因が判らぬが、鬱だったとしても、兆候がないと云うのは、不思議である。

あの悲惨極まりない東日本大震災が、影響してるとは考えられないだろうか?

あの惨状と、夥しい被災者のことを思うと、何も出来ない自身を責めたりはしないのだろうか?

今度の震災で亡くなった人々が、寂しさのあまり連れて行ったような気もする。

そんなことのないように我々は、成仏を祈るしかない。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

権現堂付近

権現堂堤を、S3200を手に散策する。

すっかり葉桜となった堤の桜は、柔らかに薄緑に輝いていた。

2011_04250011

2011_04250012

花が軸ごと落ちて、道を赤く染めている。

柔緑との色の対比も面白い。

2011_04250013

峠の茶店の佇まいも、春色の中で落ち着いている。

2011_04250015

桜の季節のピンクと黄色の競演も終わり、今はすっかり落ち着いた風景となった。

2011_04250016

行幸湖の岸辺も湖水も緑色に変化している。

2011_04250017

2011_04250018

行幸橋たもとからの八重桜通りは、濃いピンクに彩られました。

2011_04250019

行幸橋の方から、下流方向を望む。

対岸は、葉桜となった権現堂堤。

桜を期に、春はラッシュのように、押し寄せてくる今の季節が好きだ。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

両機の比較写真

今日は、明日の眼科医診療に備えて、幸手市の弟宅に行きます。

同じ撮影対象物で、両機の比較をしてみます。

㊤ S3200    ㊦ F100fd

2011_0424s0019

Blog2011_0425f100fd0004

2011_0424s0020

Blog2011_0425f100fd0005

2011_0424s0029

Blog2011_0425f100fd0006

こうして比較してみると、解像度、色彩度が、かなり違いますね。

一番㊦はズーム度が違ってしまいましたが、それでも歴然とした違いです。

後継機は前機と比べて、半額近い価格だったのですが、これが光学機の進歩なのでしょうか?

Blog2011_0425f100fd0008

Finepix S3200

1400万画素  フジノン光学式24倍ズームレンズ

デジタルズームを使用すると、約6.7倍になりますので、

最大160.8倍になります。

マクロ撮影も、スーパーマクロにすると、2cmでの撮影ができます。

殆ど、ブログ掲載用の写真なので、1眼レフより手軽なので、

これくらいで十分かな?

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

Finepix S3200試し撮り

Finepix S3200を購入したので試し撮りをしました。

2011_0424s0019

2011_0424s0020

君子蘭が、冬の寒さで痛めつけられ、葉の枯れた所は切り取られ、満身創痍ですが、それにもめげずに、やっと開花しました。

2011_0424s0021

団地1号棟の花壇には、チュウリップが色とりどり咲いてます。

2011_0424s0022

2011_0424s0031

雇用促進住宅の八重桜が、満開に状況です。

2011_0424s0023

2011_0424s0024

中新井ニュータウンの歩道に咲くハナミズキ。

2011_0424s0025

2011_0424s0026

マクロ撮影してみましたが、スパーマクロの設定にはなりませんでした。

2011_0424s0028

2011_0424s0027

風景写真。団地前の植え込みと、団地内の中庭の雑木林。

2011_0424s0029

ベランダからの風景を、少しズームアップしてみました。

今までの写真は、Finepix F100fdで撮ったものです。

レンズが大きくなった分、画面が明るいように思います。

2台のカメラを、併用して撮って行こうと思う。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

三姉妹

外は、窓にあたる風が、時折うなりを響かせ、今にも嵐の来そうな気配です。

昨日は、予想より穏やかで、時々太陽も顔を覗かせる暖かい一日でした。

そんな日に、10年来の付き合いをしてる元同僚が、娘たち3人を連れて来てくれた。

元同僚と言っても、30歳近くも離れた女性なのだが、妙に気が合って、付き合いが続いてる。

彼女の娘たちは、9歳、5歳、1歳9カ月なのだが、いずれも私に懐いてくれてるので、自分も嬉しいし、来た時には、目いっぱい遊んであげる。

そう頻繁に来る訳でもないが、上の二人は、迎えに行くと、笑顔いっぱいで跳び付いてくれるので可愛い。

下の子は、最初は忘れていて、少し恥ずかしそうなそぶりを見せてるが、直ぐに思いだしてるのだろう、抱っこしても、気を許してくれてるのが判る。

未婚の私なので、勿論孫はいない。

前に同僚たちが、目に入れても痛くないような孫の存在を語っていたが、それが理解できる。

懐いてくれる幼児と云うのは、理屈なしに可愛いものだし、癒しとパワーをもらえる。

それも年中一緒だったら、煩わしくなったり疲れてもくるだろうが、偶に来てくれるのだから、こんな恵まれてることはない。

昨日は、公園に行って、シャボン玉と、ボール蹴りで遊んだ。

一番下の子も、いっぱしに仲間に入って来る姿も微笑ましいものだ。

そんな訳で、昨日は心の虫干しをした一日でした。

 

 撮り置き写真館

Blog2011_04200058

Blog2011_04200059

公園のハナミズキも紅白咲きそろいました。

Blog2011_04200060

Blog2011_04200068

公園の椿と、図書館の万葉園の梨の花(ピンボケ)。

この梨の木は、小さいんですが、公園内のジョッギングコース横には、背の高い梨の木があった。枝が上の方にしかないので、気が付きにくい。

Blog2011_04200074_2

中新井の中央歩道の躑躅。

この種は早咲きのようで、満開です。

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

若葉色と共に

今年は、桜の花が散り終わるか、終わらぬ内に、一挙に春が押し寄せてきた感がある。

木々が白く濁り始め、思う間に若葉色に変わり、春の花芽や、花たちが動き始める。

Blog2011_04200057

Blog2011_04200065

Blog2011_04200067

Blog2011_04200070

中の2枚は、トウカエデとクヌギの花。

上と下は、イロハモミジの花。

Blog2011_04200063

Blog2011_04200066

ケヤキの若葉が、何とも言えない安らぎの色です。

Blog2011_04200061

Blog2011_04200062

Blog2011_04200072

ドウダンツツジもいつもの年より、沢山の白い花を付け、あたかも雪が降ったような風情です。

華やかに咲く、赤や黄色の花も良いですが、こんな静かに咲く花も好きです。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

春が一気に・・・・

公園に相棒ESCAPE R3で行く。

雨の翌日は、空気も緑も増して、気持ちいい。

Blog2011_04200038

Blog2011_04200039

芝生の丘の片隅の石楠花が真っ赤な花を付けました。

Blog2011_04200041

Blog2011_04200040

彩翔亭前のイロハモミジも花を付けます。

Blog2011_04200042

Blog2011_04200043

彩翔亭入り口脇のヒメツルニチニチソウ。

Blog2011_04200044

Blog2011_04200046

彩翔亭庭園の石楠花。

Blog2011_04200045

池の周りは、春らしい色の世界です。

Blog2011_04200047

Blog2011_04200048

Blog2011_04200069

Blog2011_04200049

Blog2011_04200050

Blog2011_04200052

Blog2011_04200053

Blog2011_04200054

Blog2011_04200051

Blog2011_04200056

Blog2011_04200055

彩翔亭に咲き出した花々。

ウグイスカグラ、シャガ、馬酔木、シロヤマブキ、八重山吹、オトコヨウゾメ、利休梅、青木などが咲いてました。

Blog2011_04200071

Blog2011_04200073

公園の枝垂れ桜と、帰り道リハセンの黄色味がかった桜が満開。

何という桜か、所沢では、見納めとなるでしょう。

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

多摩湖自転車道

多摩湖自転車道へ、FCR ZEROで走りに行く。

なんて書くと、いっぱしの走り屋みたいだが、実際は老サイクリストなので、しょぼい走りしかできない。

北中~若狭~狭山湖口~狭山湖~多摩湖自転車道と云うコースだ。

Blog2011_04180010

狭山湖畔までは、35分位だ。

湖を囲む林は、木々の芽ぶきの色で、煙っている。

Blog2011_04180011

多摩湖給水塔前の広場にて。

Blog2011_04180012

小休止の後、自転車道を走る。

薄曇りの中、走っても暑さに苦しむことなく、快適だ。

自転車道を2周する。

自転車も歩行者も少ない日である。

Blog2011_04180014

多摩湖堰堤道路にて、記念撮影。

Blog2011_04180013

Blog2011_04180016

堰堤上から、ドーム方向。

遠景とズームアップした写真。

Blog2011_04180015

Blog2011_04180017

堰堤上から、湖の反対側、狭山公園の今日の景色。

下の写真は、露出補正で強めてみました。

Blog2011_04180018

狭山湖公園内のミツバツツジが満開。

自転車道を2周して、また狭山湖へ戻ってきました。

湖畔の東屋で、風景を愛でながら小休止。

12時近くなったので、同じ道で帰宅です。

桜の花が散り、平日の曇り日となった今日は、人の出も少なく、静かな湖畔でした。

帰り道の方が、やや下りが多い感じで、時間もかからないように思えた。

 Dis  46.69km                Max 38.0km

  Tim 2+19+10     Ave 20.0km 

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

春の憂鬱

被災地には、なかなか春は届かないけど、当地所沢は、春が駆け足でやって来る。

桜が散った途端に、木々の芽が芽吹いて、若葉を付け始めた。

桜の開花が遅かったが、その分、後続が後から続いてくる。

ハナミズキ、ツツジなども、花を開いている。

自然は遅れた分を取り戻すように躍起となっている。

被災地の復興は、まだ糸口さえ見えてないのに。

 

告示された市議会議員のポスターが張られ、選挙カーが走りだしている。

被災地以外は、だんだん日常を取り戻そうとしている。

ただ未来への展望が開けていないから、不安が時々よぎってくる。

 

政治への信頼感の持てない時の、選挙への空虚感。

明確さと力強さの欠ける政府の対応。

暴れ原発を鎮めることのできない東電、政府、原発委員会。

信じていたものが、実は、余り頼りに出来ないことが、解ってしまった脱力感。

ともすれば国民全体が、春の憂鬱に嵌りかねない状況だ。

桜の開花も、特効薬にはならず、過ぎれば同じ病状の中にある。

Blog2011_04160019

Blog2011_04160020

街路樹のケヤキも、緑のトンネルになりました。

Blog2011_04160035

山吹も咲いて、春の演出です。

自然は、刻々と、前へ前へと進んでいます。

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

花桃、枝垂れ桜、山桜

花桃を見に、砂川掘りへ行く。

相棒は、R3にする。

小手指砂川掘りに着くと、まだ遅咲きの枝垂れ桜が満開だった。

Blog2011_04160021

Blog2011_04160022

Blog2011_04160023

Blog2011_04160024

Blog2011_04160025

Blog2011_04160026

満開の桜の隣は、すっかり葉桜になってたりする。

ここのところ、暖かいので、花の生育も早い。

Blog2011_04160027

Blog2011_04160028

Blog2011_04160029

R643沿いの花桃を見に行く。

すこし盛りを過ぎてしまったようだ。

Blog2011_04160030

航空公園に向かう道すがら、リハセンの裏手の歩道に、敷き詰められた桜花。

Blog2011_04160031

公園の、もう1本の枝垂れ桜も、丁度満開の模様です。

Blog2011_04160034

Blog2011_04160033

公園の山桜系だと思うんですが、まっ白に咲き誇ってました。

Blog2011_04160036

この桜は、かなりの枝を広げています。

白色系統の花を、枝いっぱいに咲かせています。

最後の花見に、花の咲いてる木の下では、お弁当を広げて楽しんでるようです。

今年は、何処の桜の下でも、どんちゃん騒ぎはしていません。

 

まだまだ収束しない福島原発、復興には程遠い震災被災地を思う時、いつものように、浮かれぱなしと言う訳にはいかないですね。

桜の花も、ちょっとの安らぎを与え、駆け足で去っていくようです。

| | コメント (1)

2011年4月15日 (金)

再び入間川CR

丁度いい塩梅のエクササイズなので、再びの入間川CR走行です。

相棒はFCR ZERO。

所沢~狭山新富士見橋~入間川CR~入間大橋~荒川右岸CR~上江橋~南古谷~上福岡~所沢のコース。

20km地点、初雁橋手前の公園で小休止。

ここまでのAve 22.0km。

Blog2011_04150005

Blog2011_04150006

区域公園・明神淵公園と記されてました。

風が吹く度に、桜花が舞い散ります。

風情はありますが、寂しさも湧いてきます。

 30km地点は、入間大橋の少し手前でした。

 Aveは22.0kmです。

もう少し上がるのかと、思ってましたが、老サイクリストの脚力では、こんなものでしょう。

Blog2011_04150007

Blog2011_04150008

上江橋では、約35kmになります。

ここでも小休止、Aveは22.0kmと変わりません。

これから一般道になり、緩い上り坂なども有り、スピードダウン。

一昨日より、良い記録と思い頑張ったのですが、全然駄目でした。

まぁ、スピード競争もロングランも望めませんが、楽しく走ろうと思う。

 Dis  51.58km        Max  40.0km

  Tim  2+26+46        Ave  21.0km

撮り置き写真館

Blog2011_04070105

Blog2011_04070106

Blog2011_04070107

Blog2011_04070109

Blog2011_04070108

 4月7日撮影。曇り空で画像が暗い。

上は、団地のオオシマザクラ。

後は、航空公園の桜です。

Blog2011_04120076

Blog2011_04120077

4月11日撮影。権現堂公園、街路樹の桜。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

秋ヶ瀬公園

秋ヶ瀬公園まで、FCR ZEROでポタリング。

三芳町役場~富士見市役所~254バイパス~下南畑(R643)~羽根倉橋のコースで、約15km(約40分)で着いた。

Blog2011_04140011

Blog2011_04140017

Blog2011_04140018

自然散策コースに隣接する、かなり広い炊事場の樹に愛車をロックして、園内の散策。

この炊事場は、50以上のテーブルと竈があります。

Blog2011_04140012

Blog2011_04140013

沼の畔の木々も、若葉を付け始めて、柔らかい春の訪れです。

Blog2011_04140014

散策路や沼の木々の周りには、大きな望遠レンズを付けた鳥撮隊が右往左往。

最近は、女性のカメラマンも多くなったのは、ブログに載せるからでしょうか?

Blog2011_04140015

Blog2011_04140016

ノウルシが黄色の花を咲かせてます。

かなり早い春の使者ですね。

Blog2011_04140019

秋ヶ瀬橋近くの案内板。

新学期も始まり、平日の公園は、中高年者だけで静かでした。

Blog2011_04140020

秋ヶ瀬橋寄りにある、ラグビー場の片隅で。

ここから、ゆっくりと園内を寄り道しながら、羽根倉橋の方に戻ります。

30年以上前に、みんなで花見した場所を探したが、解らず仕舞いです。

余りにも長い年月を経ての訪れは、遠い記憶の彼方になってしまいました。

昼近くなってきたので、また同じ道をたどり帰ります。

Dis  39.38km            Max  35.0km

Tim  2+10                Ave  18.1km

  撮り置き写真館

Blog2011_04070070

Blog2011_04070071

Blog2011_04070074

Blog2011_04070078

4月7日 三ヶ島堀之内の花々です。

Blog2011_04070077

Blog2011_04070080

畑には、大根の花(?)が咲いてました。

Blog2011_04070081

Blog2011_04070083

Blog2011_04070085

椿は民家の垣根。

下の2枚は金仙寺の花壇。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

入間川サイクリング道路

入間川CRを走る。相棒はGIANT FCR ZERO

いつものように新富士見橋から入る。

Blog2011_04130005

柏原地区のCR沿いの桜並木。

かなり間をおいてのCR走行なので、快調に走る。

狭山地区は、所々で桜が眼を楽しませてくれる。

Blog2011_04130006

釘無橋手前の東屋にて、水分補給。

CR終点の入間大橋までが約30km。ここいら辺りまでは快調。

入間大橋を渡り、荒川CRを下る。

堤防上の所為か、少しの向かい風になる。

Aveも20km前後に落ちてしまう。

上江橋から帰路に就く。

南古谷からは目立たぬ登りで、ふじみ野市に入るところは、目に見える登りだ。

Blog2011_04130007

Blog2011_04130008

商店街に入る前の公園で、最後の休憩を取る。

ここから所沢も目立たぬ登りだ。

行きは元気なのだが、帰りはこわいのだ。

Dis 51.71km    Max    41.5km

Tim 2+26      Ave   21.2km

撮り置き写真館

Blog2011_04120049

Blog2011_04120096

当団地の桜。ソメイヨシノとオオシマザクラ。

Blog2011_04120050

幸手の弟宅の水仙。

日本水仙の後に、丈も花も大きく咲いてます。

Blog2011_04120092

Blog2011_04120093

Blog2011_04120095

権現堂公園の池と整備された周囲。

Blog2011_04120094

対岸の護岸もきれいに整備されました。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

桜の権現堂堤

11日午後に、幸手権現堂堤を歩く。

丁度満開にあたったのは、何年かぶりだ。

Blog2011_04120054

Blog2011_04120051

Blog2011_04120052

今年は震災と節電に依り、桜まつりが中止され、露店の出店がないので、遮られるものがなく、広々と奥行き深く、桜の花を見られた。

土手上2列、中腹2列に続く、桜並木は圧巻である。

Blog2011_04120055

Blog2011_04120056

Blog2011_04120057

Blog2011_04120058

桜まつりは中止されても、月曜日にもかかわらず、例年通りの人の出だ。

Blog2011_04120059

Blog2011_04120060

Blog2011_04120061

ここの売りである桜と菜の花のコントラスは、いつみても素晴らしい。

Blog2011_04120063

桜サミットに植えられたオオシマザクラも満開の白花です。

Blog2011_04120065

Blog2011_04120067

Blog2011_04120073

Blog2011_04120074

Blog2011_04120078

Blog2011_04120088

至る所に祭り中止とノー宴会の立て札が目立つ。

だから殆どの人々が弁当を広げてる光景で、花見の宴をしてるグループはない。

Blog2011_04120066

Blog2011_04120069

Blog2011_04120070

Blog2011_04120071

Blog2011_04120072

Blog2011_04120080

Blog2011_04120081

Blog2011_04120082

Blog2011_04120083

Blog2011_04120084

Blog2011_04120085

Blog2011_04120086

Blog2011_04120090

Blog2011_04120091

雰囲気を伝えたくて、闇雲に沢山の写真を羅列してしまいました。

イベントもなく、露店も出てない、桜そのものを十分楽しめた気がします。

それはそれで、静かで自然そのものと触れられて、満足した人も多いのではと思った、今年の権現堂桜堤でした。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

山口中~多摩湖~狭山湖

所沢の桜は、金仙寺、砂川掘りの枝垂れ桜、東川、狭山湖、航空公園、城山公園のソメイヨシノ。

狭山湖に行く道すがら、山口中学校前の坂道の桜を見に寄った。

自分の頭の中では、坂道が桜トンネルの印象があったからだ。

Blog2011_04100006

北野の方から登って振り返る。

自分が思ってたほどではないが、丁度満開だから、まぁまぁの満足度だ。

 

山口中前の坂を下り、下山口駅の踏切を渡り、山口城址と西武園遊園地を結ぶ急坂を登る。

この坂は、急坂で且つ長い印象なので、下り専門で、登るのは初めてだ。

今日の相棒は、R3だから、前ギア3段である。

坂の下から、インナーに入れて、きつくなったら後ろギアで調節する。

今までは、きつくなってから前をインナーに落していた。

最初からインナーにすれば、登れるじゃんgood

脚も少しづつは、強くなってきてるが、変速機の使い方も下手だった。

Blog2011_04100007

多摩湖湖畔のユキヤナギ。

狭山公園の桜は、堰堤工事で切られてしまったから、まだ若木が植樹されたばかり。

堰堤下を抜けて、東大和市側の自転車道を上がり、多摩湖に立ち寄る。

一休みすることもなく、多摩湖自転車道を走り、狭山湖へと一般道へ出る。

R3でここを走るのは久しぶりかな?

最初の頃は、目一杯で、やっと上がった坂も、今は苦にならなくなってる。

自分なりには、地力が付いてるじゃんup

 

Blog2011_04100008

Blog2011_04100009

Blog2011_04100010

狭山湖の桜も、前の印象とは違って、小規模に思える。

こちらも堰堤補強工事の折に、かなり伐採されたからだろう。

今日の3ヶ所共に、花見の宴をするほど広くはないが、やはり震災自粛の影響が見られる。

狭山湖から小手指側へ、坂を快適に下って、北中のスーパーヤオフジへ寄って買い物。

キュウリ、トマトが安かったのでゲットし帰宅。

ヤオフジへ2度来たので、今日の走行は40km~42kmくらいだろう。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

小手指砂川掘りの枝垂れ桜

金仙寺の帰り道、小手指砂川掘りに立ち寄ってみた。

写り込んでるチャリは、FCR ZERO。

Blog2011_04070094

Blog2011_04070095

早いかなと思って行ったが、もう半分くらいは咲いていた。

木々も個体差があって、早く咲く木と、そうでない木がある。

Blog2011_04070096

毎年撮らせてもらってる民家の源平桃は、半咲きながら趣がある。

Blog2011_04070097

Blog2011_04070098

Blog2011_04070099

桜の木自体は、金仙寺ほどは古くなく、壮年期にあたるのだろう?

ここは掘川の両岸、しかも住宅街なので、当然に花見の宴は出来ない。

今は、手前側の二スパンが開花してる。

もう少し後になったら、奥の二スパンが咲くものと思う。

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

ちょっと前のポタ

Blog2011_04040015

Blog2011_04040016

東川の洪水対策、治水対策として、川底を利用して水路を造る工事も終わりました。

上は立て抗が掘られていて、ここから大きな排水管を推進していた場所です。

東川川底に、1.2kmに渡り、地下排水管が敷設されています。

下は、工事事務所や、工事車両の駐車場として、川を跨いだ仮説構造物です。

この辺は、旧町内から続くところなので、川幅を広く出来ないための工法のようです。

Blog2011_04040024

R643傍、日比田地区の菜の花。

どんな品種なのか、背は低いのですが、黄金色に輝いている。

Blog2011_04040025

Blog2011_04040026

日比田地区の畑の桃の花。

当時は、まだ開花しきっていませんでしたが、ピンクが鮮やか。

Blog2011_04040027

Blog2011_04040028

同じく日比田地区です。

畑の一角には、草花、植えられた花、スモモの木など、多種、季節によって咲いています。

野生化したムスカリやヒメオドリコソウなども群生しています。

他の人のブログなどで、草花を知ると、別な世界が広がってきます。

本日のお伴は、R3でした。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

花の寺金仙寺

三ヶ島堀之内にある金仙寺へ花を訪ねるポタ。

距離を計りたいのと、高い場所にある寺なので、軽い方のFCR ZEROで行く。

曇り空ながら、気温は低くはない。

Blog2011_04070082

Blog2011_04070086

Blog2011_04070087

Blog2011_04070066

Blog2011_04070067

Blog2011_04070064

8分咲きくらいと思われる。

曇り日に付き画面が暗い。

Blog2011_04070083

Blog2011_04070068

Blog2011_04070084

Blog2011_04070085

Blog2011_04070088

Blog2011_04070089

Blog2011_04070090

Blog2011_04070092

Blog2011_04070091

花の寺と言われるだけあって、色んな花を植えてある。

花桃がまだ開花してないのが、少しさみしい。

所沢には、花の寺が二つある。

ここ金仙寺は、春の花寺。

もう一つは、中富にある多聞院は、ボタンに代表される、夏の花寺。

 

家からこの寺までは、おおよそ11km。

西端の方なので、同じ市内にしては、距離のある方だ。

 

Dis 22.76km       Max  32.0km

Tim  1+23+24                 Ave  16.3km

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

金山緑地公園

R3bicycleに跨り、清瀬金山緑地公園を目指す。 

寒いかなと羽織ってきたウインドブレカー的な物を、暑く感じてきたので脱ぎ、腰に巻き付けて走る。

最初、調整池の方に向かう。

Blog2011_04060015

Blog2011_04060025

ピンクの桃花が呼んでるので、行ってみる。

畑に何本も植えられてる。

幹は太く、選定された新枝に、沢山の花を付けている。

と言う事は、果実を採るためなんだろうか?

夏にでも来て、確かめてみよう。

Blog2011_04060016

Blog2011_04060028

調整池にはコサギが居た。

鳥撮隊のおじさんたちは、翡翠狙いなので、誰も撮ろうとはしない。

撮ってもらいたいような雰囲気なので、撮影する。

モデル慣れしてるのか、おとなしく動かない。

下の写真の右下に白く映ってるのが、コサギくんです。

Blog2011_04060027

湿地の木々も新芽を付け、菖蒲や草の色も緑なしてきました。

この池の上にある野菜直売所で、葉柄と葉脈の赤いサラダホウレンソウがあったので、買い求め昼に食べてみました。

癖がなくて、あっさりしているのでgoodグッドでした。

Blog2011_04060018

Blog2011_04060021

Blog2011_04060020

公園の方に行けば、桜が眼を惹きます。

池の畔の3本の枝垂れ桜が満開です。

真ん中の樹に、三春枝垂れ滝桜と説明がありました。

あの有名な桜の子供なのでしょうか?

Blog2011_04060022

大きな辛夷の木も、最後の見どころと頑張っています。

かなり大きく枝を広げて、見甲斐があります。

Blog2011_04060024

Blog2011_04060023

サンシュウユも花一杯付け、春を彩っています。

公園の自転車置き場にbicycleを停めて、園内、調整池を散策しました。

もう終わってましたが、水仙がびっしりと植えられていたので、来年の冬には見に来ようと思う。

都合、2時間の散策、ポタリングでした。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

公園ポタ~ポタ

9時半頃より、いつもにょうにR3で公園に出かける。

公園では、航空公園100周年記念碑の式典が行われていた。

市長始めに市の関係者、衆議院議員、県会議員、航空公園関係者などが出席していた。

記念碑は、100年前より公園に有る大きな石に、彫ったものである。

 

公園の桜も、かなり咲いてきた。

Blog2011_04050011

Blog2011_04050012

野球場裏のソメイヨシノ。

Blog2011_04050013

Blog2011_04050014

花壇横の枝垂れ桜。

隣の1本は、まだ全然開いてないから、種類違いなのかな?

Blog2011_04050016

時計塔近くの桜。

白花なので、大島系なのだろうか?

Blog2011_04050015

今年から植えられた芝桜。

Blog2011_04050017

管理事務所前の花壇。

葉牡丹がもう少しで、咲きそうです。

Blog2011_04050019

Blog2011_04050020

蝋梅園傍の日向水木。

八分咲きくらいです。

Blog2011_04050018

水辺にある柳にも、若葉が見られます。

春は、もう駆け足でやってきそうです。

 

11時頃より、暖かな春日和になり、人出もかなり多くなって来ました。

のたりのたりとゆっくり回したり、林の中に入って、樹の名前を確認したりで、昼まで過ごす。

春休みだから、子供たちも多く来てます。

被災者、避難者の子達の心にも、春が訪れますように。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

早咲き桜

東川沿いに、R3に乗って、春探しのポタへ行く。

ソメイヨシノは咲き始めだが、早咲きの桜が咲いていた。

Blog2011_04040017

Blog2011_04040018

Blog2011_04040019

Blog2011_04040020

この桜は、葉も出かかってるので、山桜と江戸彼岸桜の交配種なのかな?

ソメイヨシノほどの賑やかさと、猥褻さはない。

Blog2011_04040021

この辺の桜は、白っぽく、ソメイヨシノに似ている。

でも花の付きからすると、ちょっと薄目だからちがうかも?

ここだけ咲いてることも、不思議に思うし、なんかの交配種かな?

Blog2011_04040022

Blog2011_04040023

寒緋桜も満開です。

今時、満開なのは、ちょっと遅い感じがするけど。

東川沿いの桜は、殆どがソメイヨシノで、これから両岸に咲き誇ります。

写り込んでる自転車は、マイチャリ R3です。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

桜を探しに

桜の開花を探しに、R3で、近辺、公園をポタリングする。

もう5日も待てば、別に探しに行かなくとも、至る所で咲きだすのに。

Blog2011_04020011

Blog2011_04020014

Blog2011_04020012

咲き始めていました。

昔で言う住宅公団、今はURの住宅の敷地内に。

ちょっと花が赤みがかってるから、ソメイヨシノとは違うのかな?

航空公園では、市民フェステバルが中止の知らせが、提示されてました。

公園の桜は、開花宣言状態です。

Blog2011_04020010

園路近くの土手下には、ハナニラが開花してました。

穏やかな春の日、公園には、老若男女、沢山の人出があります。

気の早い人々は、ちょっぴり咲いた桜の木の下で、花見をしてるグループも。

春は、一挙に確実にやってきますが、被災地の平穏を願うのみです。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

荒サイ右岸を上流方へ

何処へ行こうか、少し迷い、荒サイ右岸を遡ることにした。

家から30km地点で引き返すことにした。

国道16号までは、下り気味の道なので、頗る快適だ。

Blog2011_04010009

Blog2011_04010010

上江橋を下りて、CRに出ると、最初は片側の実だったが、直に、両側に菜の花の黄色の縁取りの中を、走ることになる。

少し風があるものの、まことに気持ちの良い世界だ。

上流方は、道幅は狭いけれど、走る人も少ないのもあって、快適に癒される。

Blog2011_04010012

Blog2011_04010011

ホンダ飛行場に立ち寄る。

家から1時間とちょっとで着いた。

15分ばかり、飛行機の離着陸を見て過ごす。

動いてるものは、なかなか撮れない。

カメラで追いかけたから、ピンボケになっている。

Blog2011_04010013

この看板のところで、30kmになったので、一休みして引き返す。

マイチャリFCR ZEROを入れての、写真を1枚。

 

帰り道は、向かい風になってしまった。

ペダルが重く、踏んでる割には前に進まない。          

Blog2011_04010014_2

帰り道、伊佐沼に立ち寄って来ました。

1周してみましたが、今の時期は何もない伊佐沼です。

南古谷から上福岡へ続く道も、帰りは若干の登りです。

走行距離65kmですが、結構目一杯な走りに感じました。

 <本日の記録>

Dis 65.74km       Max 36.5km

Tim 3+17                    Ave 20.0km

Blog2011_04010008

家の反対側住宅の、辛夷も真っ盛りでしたので、アップします。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »