« ユニット名「お中元」  北野、小手指ポタ | トップページ | 入間川CRポタ »

2011年5月17日 (火)

彩湖へ行く

いつものコース、中富、三芳、鶴瀬、富士見市役所から、R245へ出て羽根倉橋に出る。

今日は、荒川左岸に有る貯水湖、彩湖を目指す。

秋ヶ瀬橋を渡り、彩湖へ下りる。

園児達の野外学習があるのか、続々集まって来る。

その賑わいも手前の方だけで、進むにつれて、大人だけになる。

Blog2011_05160009

管理橋近くの彩湖名を刻んだ大石の前。

本日のポタの相棒は、FCR ZERO。

Blog2011_05160010

Blog2011_05160011

彩湖に着いた頃より、風が強くなる。

満水の湖面も、風に弄ばれている。

管理橋を渡り、対岸に行く。

突き当たりの階段を、FCRを土手上に押し上げる。

荒川の対岸に見えるのは、朝霞水門。

Blog2011_05160012

いつもは、向こう右岸から見てるんだが、荒川土手に阻まれて

彩湖は見えなかったんだね。

今日、やっと位置関係を確認した。

Blog2011_05160013

このまま土手上を走ると、彩湖の下流水門だ。

舗装もここまでで、笹目橋が直ぐなのだが、引き返す。

Blog2011_05160014

彩湖上流部。流入部の機場と、少し先に水門があった。

Blog2011_05160015

この土手上の道路は、広くて気持ちが良いが短い。

彩湖の長さのみ舗装されている。

遠くに見えるは、JR武蔵野線。

この前は、反対側、右岸の鉄橋下に来た。

帰りの秋ヶ瀬橋上は、風に前、横と煽られ、なかなか進まない。

Blog2011_05160016

羽根倉橋近くの土手上から、大宮アルデージャの寮があった。

どうして、ここ志木にあるのだろうか?

河川敷に有るサッカー場のような緑のコートは、アルデージャの練習コートなのかな?

 (これは5月16日のポタリングです)

 Dis  46.53km          Max  42.5km

  Tim  2+25+25         Ave  19.1km

|

« ユニット名「お中元」  北野、小手指ポタ | トップページ | 入間川CRポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニット名「お中元」  北野、小手指ポタ | トップページ | 入間川CRポタ »