« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

買い物ポタ &彩翔亭の花

暑いsweat02

朝から強烈な陽射しです。

部屋の温度計も、すでに30度をオーバーしている。

暑さを理由にして、出たくないことを正当化する。

でも何処へ行くでもない、たったの6kmくらいなのに。

こんなことで甘やかしてはならぬと別の自分が言う。

 

てなことで、R3に跨り北中ヤオフジを目指す。

走ってみると、意外に気持ちが良い。

家の中よりは、戸外の方が湿度が低いのかも?

途中の北岩岡の直売所を覗いてみる。

キュウリ、ナス、南蛮、トモトを買う。

今日のメインの買い物は、トマトなのだ。

小さめのが3個で100円。

これでは、足りぬから、ヤオフジの一山250円の小粒を買う。

そのほかシメジ、シイタケ、ニラなどを買って帰宅。

走ってる分には、気持ちいいが、止まれば暑く、汗まみれとなったので、すぐにシャワーを浴びる。

 

彩翔亭の花

2011_06280032

2011_06280040

リョウブの木に、たくさんの白い花が付いてました。

2011_06280033

池の花菖蒲も、涼やかな色合いを醸しています。

2011_06280036

2011_06280034

2011_06280035

ビヨウヤナギも、花期の終わる寸前でした。

長い睫毛のようなシベが印象的です。

2011_06280039

2011_06280037

シモツケは、今が盛りのようです。

花から繊毛が出てるような、独特の花姿です。

2011_06280038

キンシバイは、殆ど散ってしまい、良さそうな花が見当たらない。

2011_06280041

2011_06280042

2011_06280043

ここも紫陽花が、今の季節の代表ですね。

紫陽花は、日蔭が似合っています。

2011_06280024

最後は、家のベランダですが、マツバボタン、ツツジが終わり、

真っ赤なゼラニュームが、我が世の春と云った感じ。

このゼラニュームは、ここが気に入ったらしく、1年中咲いています。

| | コメント (2)

2011年6月28日 (火)

市役所展望ロビー&万葉園の花

梅雨の時期の晴れ間、暑くなる前に、公園ポタ。

彩翔亭庭園、図書館の万葉園など、花の終わりに急かされて,

眼に入った花々を、片っぱしから撮りまくる。

2011_06280025

2011_06280027

2011_06280026

万葉園のタイサンボクナツツバキ

タイサンボクは、花が上向きに咲くから、なかなか撮れない。

ナツツバキも、落花して地面一杯に白くなってます。

2011_06280028

2011_06280029

2011_06280030

ネムノキは、一斉に起き出して、花を咲かせます。

なんか半分寝てるような、もやっとしてる花姿です。

2011_06280031

図書館へ通じる園路。

しっとりとした雰囲気の中で、R3を置いてみました。

11時半頃より、市役所の展望ロビーへ行く。

かなり前に、市県民税の申告相談に来て以来です。

今日は、展望レストランで昼食を摂ります。

2011_06280045

本日の昼食は、鮭シラス炒飯にしました。

600円でシュウマイ、フライ、野菜に味噌汁が付いてました。

セルフ式なので、自分で盆に載せてきます。

若い人は、足りないでしょうが、自分のような高年者には充分です。

2011_06280044

2011_06280046

展望レストランのガラス越しの、市街部の高層住宅群。

下は展望ロビー、ガラス越しの公園の鳥瞰図。

左手前に、航空記念館と輸送機。その奥に放送塔。

右奥のトラスト状は、野外音楽堂です。

12時を過ぎますと、暑さが増してきました。

熱中症などになっては、嫌ですから、早々に帰宅します。

明日は、彩翔亭の摂り置き写真をと、思っています。

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

コンデジ故障

コンデジF100fdが、故障した。

昨日、近辺をポタ中、写真を撮ろうとしたら、

「レンズ制御エラー」になって、シャッターが押せない。

何度も電源の、on,offを繰り返すも、作動せず。

外観を見た所では、何の異常もない。

カメラを落とした記憶もない。

ケース内で、電源が入ってしまったのだろうか?

今日、購入先のコジマに修理依頼に持って行く。

5年間の長期保証をつけてるので、無料になるらしい。

‘08年6月購入だから、ちょうど3年が過ぎたばかりだ。

メーカー富士フイルムへ送っての修理となる。

修理が終えれば、連絡が来るそうだ。

2台目のデジカメS3200は、インターネットで買った。

安く買えたが、修理の場合は、直接自分でコンタクトを取るようだ。

早々、故障するものではないが、こんな場合は店買いの方が楽だ。

帰りに、航空公園に寄ってきたが、6月の花々が、終わろうとしている。

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

野菜直売所巡り &権現堂紫陽花(4)

野菜を買いに、直売所をR3で巡る。

最初は、北中のヤオフジまでと出たが、途中、北岩岡の

直売所を覗いたら、品数がかなりある。

ここでは、シュンギク、ジャガイモ、ゴボウ、キュウリを求む。

もう、北中までは行く気がせず戻り、中新井地区で

ブロッコリーとズッキーニーを、其々2ヶ所で求める。

もう1軒の直売所に依るために、基地沿いの道に出る。

ここは毎日は、開かないので、もしやと思ったが、出していた。

ここでは、ネギとフキを買い求めて帰宅する。

全品100円なのも、便利且つ嬉しいものだ。

各販売所の扱い品が、違ってるのも、種類が増えていい。

同じ品物でも、長短差があるから、3,4か所巡りが面白い。

 

権現堂堤紫陽花(4)

2011_06200083

2011_06200085

2011_06200086

2011_06200087

2011_06200084

2011_06200088

池の畔のサワグルミの実も、かなり大きくなってきました。

2011_06200090

ここは思いで坂と、名付けられている。

静かな雰囲気で、おとなしい色合いの紫陽花の坂だ。

2011_06200089

ここのところ、行幸湖からの排水が多い。

梅雨に入って、降雨量が増えたので、利根川から

中川へ水を送っているのかな?

そのため中川は、いつにも増して水量が多く

川幅が広くなっている。

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

映画「プリンセス トヨトミ」 &権現堂堤紫陽花(3)

午前中、雨模様なので、ワーナーマイカル大井へ

「プリンセス トヨトミ」を観に行く。

関ヶ原夏の陣で、全滅したと思われてる豊臣家の末裔が

ひそかに難を逃れ、生き延びて、大阪国を造っている。

大阪城址整備機構に会計検査の手が入り、その実態が

露わにされる。

歴史を覆す、奇想天外な物語なのだが、

もうひとつインパクトに欠ける。

大阪国が王女を守るだけでなく、

国としての、独自の活動などを、描いて欲しかった。

映画の詳細は、コチラ  からリンクして下さい。

 

権現堂の紫陽花(3)

2011_06200074

2011_06200075

2011_06200076

2011_06200077

2011_06200078

2011_06200079

2011_06200080

2011_06200081

2011_06200082

峠の茶屋に展示されてる紫陽花です。

保存会の皆様が、自宅で育てた鉢ものでしょうか?

殆どが、この堤に地植えされてますが、中には珍しいものも有ります。

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

権現堂紫陽花(2)

夏至にふさわしく、非常に暑い一日となった。

こんな日は、紫外線もそうだが、暑さ自体が問題だ。

今は、紫外線は、喫煙と同等の、癌発生の危険度に位置されている。

自分等が、中学生辺りまでは、太陽光は、むしろ摂るべきものと教えられた。

今は変わって、体に対して、悪害を及ぼすものとなってしまった。

そんなこと言われても、屋外でする仕事は、山ほどある。

みんながみんな癌になると云う訳ではないのだろうが、リスクの高いものは遠ざけられる。

自分は、紫外線より、この強烈な暑さに閉口して、自転車遊びは、とても出来ない。

 

 

権現堂の紫陽花

 

2011_06200063

2011_06200064

2011_06200065

2011_06200066

2011_06200067

2011_06200068

2011_06200069

2011_06200070

2011_06200073

2011_06200071

2011_06200072

カシワバアジサイ、隅田の花火の変形、オカメアジサイと

様々な紫陽花が、咲き出して、権現堂堤の中心部を彩っています。

花の付き具合、花の数、色、構造の違いが実に豊富で、観飽きませんね。

| | コメント (2)

2011年6月21日 (火)

権現堂紫陽花まつり

いつもの幸手通いなので、権現堂堤に行ってみる。

今ここは、紫陽花まつりの最中で、平日でも沢山の人が見に来ている。

ただ前と比べると、一斉に花開く感じではなく、時間差があるので不揃いである。

それに、青花、赤花から色褪せて、白くなってる花が目立つ。

2011_06200046

2011_06200047

2011_06200048

2011_06200049

2011_06200050

2011_06200051

ここからは、花のアップを、載せます。

2011_06200052

2011_06200053

2011_06200054

2011_06200055

次は、アナベル群です。

2011_06200057

2011_06200058

2011_06200059

2011_06200060

2011_06200061

2011_06200062

丸いのが有り、いそぎんちゃく型があり、ホワイトボール、グリーンボールと様々です。

アナベルだけを集約して、一堂に集めているので、見応えはあります。

とりあえず、今日はこれぐらいで、残りは後日に。

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

アナベルが咲きました

権現堂堤の紫陽花が、八分咲きになりました。カメラに収めましたので、後でアップします。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

ソメイヨシノには実がならない

今年の梅雨は、梅雨らしい梅雨だ。

ちょっと降り過ぎた所も、あるにはあるが、まんべんなく降ってるので、水不足はないだろう。

ただ曇り空と、いつ降るか判らない空の下では、外に出る日が減る。

ついつい家で、だらだらしてれば、気持ちも、おいおい沈みがちになる。

 

喉が煙ったいのはなぜだろう?

呼吸をしてると、ヤニ臭い感じがする。

これは感じであって、実際ヤニの匂いがする訳ではないと思う。

もう禁煙して、20年以上経っているのだから。

灰に付着してるヤニが、今頃剥がれているのだろうか?

まぁ、あまり気持ちの良いものとは言い難い。

 

団地の一斉清掃が終わった後、公園へR3で行く。

今日も、フリーマーケットが行われてるから、公園駐車場は、満員で入場待ちだ。

その所為もあって、人出が多いから、R3は自転車置き場に。

久しぶりにウォーキングする。

園路を歩きながら、緑濃くなった桜の樹を見て感じた。

さくらんぼが付いてる木と、付いてない木があることを。

自分の判断では、ソメイヨシノには実が付いてない。

ソメイヨシノは、人がつくった木だから、一代限りの寿命も60年くらいらしい。

だから自然繁殖することがないので、実を付けて、子孫を残すことは出来ない。

ソメイヨシノは、人々を喜ばせるため、一時の短い花の絢爛さを誇る。

だから、その無理がたたり、樹の老化が早い。

ここにも人類の、独りよがりな横暴が見えるような気がした。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

換気扇の掃除

換気扇の周辺が、かなり油ぽくなってきた。

今日は気温もあまり上がらないようなので、

換気扇掃除をする。

見た目は、少し黄ばんでる感じだが、触れるとベタベタする。

下の油受けにも、少し油が溜まっている。

取り付け螺子も、油で真っ黒だ。

多分暮れには、掃除してるから、半年経過というところだ。

これは油を使う頻度が高いからかな?

どっちかというと、何でもすぐ炒めるからだろう。

少し油の使用を控えることにしよう。

カバーは、油汚れがひどくないので、きれいに落ちたが、羽根はこびりついた脂分が、固くなってしまっていた。

レンジ周り専用の洗剤を散布して、置いておく。

それでも、柔らかく溶けだしてはくれない。

気になるほどではないが、気にすれば気になる程度だ。

レンジフードの中に、頭を入れると、むっとする暑さを感じる。

レンジ付近は、気化した油が付着している。

洗剤をにじませたスポンジでこすれば、きれいに落ちた。

あまり汚れがひどくならないうちに、こまめにやるのがベストなのだが。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

プロケア10&プリウスα

プロケア10(トヨタの6カ月点検に変わるもの)に、埼玉トヨペットへ行く。

点検料は、車検時に払い込んでる、スマイルパスポートを利用してるので、かからない。

10項目の点検と、エンジンオイルの交換をしても、無料である。

1週間に1度か2度くらいしか乗らないが、乗らないでも劣化するから、点検はした方が安全だ。

車も、益々進化して、コンピュウータ化してるので、自分でいじったり、点検することもなくなってきている。

半年ごとに、ディラーに点検に出すのが安全だろう。

 

今度発売された、ワゴンタイプのプリウスのカタログをもらった。

もう生産体制に入ってるが、今注文して、1年後の納車とのことだ。

他の車種は、大体3カ月後の納車とのことだった。

購入するつもりもないが、パンフを見ると、新しいものは良いと実感する。

性能、装備なども比べると、良くなってるのが判る。

プリウスαと名付けられたワゴンタイプは、5人乗りと7人乗りである。

全体的に、少し大きくなり、重量も増えるので、燃費は減少する。

それに対応して、かなりのパワーアップになってる。

あまり熱心に見ると、新しいものは欲しくなるので止めにしよう。

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

映画[星守る犬」&山椒の実

映画「星守る犬」を、ワーナーマイカル大井に観に行く。

前評判、宣伝より受けた感じと違い、重くやるせない印象が強い。

広い広い、向日葵畑の中の宣伝写真は、良い話で、希望が感じられる。

2011_06150004

が、実際に映画を観た感想は、不安、孤独、寂寥感がいっぱい詰まっていた。

「星守る犬」とは、星空を見上げて、星を取りたいと願う犬から転じて、「高望みする犬」「出来ないことをやろうとする犬」の意のようだ。

お父さんが亡くなってから、約半年間、ハッピー(犬の名前)は、食べ物を運んで来る。

お父さんが起き上がるのを待って。

高年者のリストラ、離婚、病気などの問題は、あまりにも的を得てるので、自分のような独居老人には、重苦しさだけが残る。

腋を固める俳優達が、場面場面でちょっとしか出てないのも寂しい。

何にもまして、無縁仏となる主人公が、自分と重なってしまうのだ。

映画は、シリアスなものより、エンターティメントなものの方が楽しい。

 

昨日、スーパーで山椒の実を見つけたので買った。

2年前に、見つけて買って、佃煮状にして、約1年で使いきった。

特に肉料理には、あの独特な刺激が堪らない。

今回も、塩で炒りつけてから、ビンに保存した。

2011_06150003

枝から、一つ一つ外すのが、結構大変である。

山椒は、辛いと云うよりは、痺れる感じだ。

昔は、麻酔にも使用したそうである。

だから、7,8粒しか使用しないので、

これ位でも、1年は持つのである。

入れ過ぎたら、下が痺れて、食べられなくなる。

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

災害救助演習

東部浄水場へ、所沢消防署の車両が、ぞくぞく集まって来る。

今日も演習があるようだ。

2011_06140013_2


2011_06140012

2011_06140014

今日は災害救助の演習のようだ。

マイクロバス、乗用車、軽トラの3台が事故車両の設定か?

2011_06140015

2011_06140016

火災にも備えて、消防車も待機している。

各車両が、所定の位置に着いた。

2011_06140017

2011_06140018

2011_06140019

2011_06140020

2011_06140021

2011_06140022

先ず、マイクロバスから乗客を誘導避難させる。

バスの運転手は、軽傷のようだ。

手を貸して、安全な場所(グリーンシート)へ誘導。

乗用車の運転手は、かなり重症?

担架で救護所(ブルーシート)まで搬送。

赤い軽トラの下に、重篤な負傷者、LED使用で蘇生。ストレッチャーで搬送。

こんな風な想定のもとでの、演習のようだった。

消防士、指揮官、レスキュー隊、救急隊、化学消火隊など、いろんな分野の消防隊員が、

其々の任務をこなすことで、速やかに、安全に救出されるのだろう?

打ち合わせも含めると、都合3時間ばかりの演習でした。

途中、1台の救急車は、ほんとの出動なども有ったりして、なかなか大変なことです。

こんな地道な訓練のお陰で、いざという時に、迷うことなく仕事が出来るのでしょう。

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

免許証更新~紫陽花

雨が上がったので、免許証の更新に行く。

今回が最後の5年免許証となる。

この次は、更新時72歳なので、優良でも期間は3年となるのだ。

高齢者免許制度下に置かれ、指定機関での講習も義務付けられる。

何はともあれ、今回は受付から免許証の交付まで、1時間で済んだ。

道路交通法の一部改正に依り、自分の免許証は、新たな区分、中型免許になった。

中型8t限定免許という条件付き免許だ。

何と言う事はない。今まで通りの車は、運転できると云う事。

この改正は、平成19年6月2日になっているのだ。

今、普通免許を取ると、車両総重量5t未満、最大積載量3t未満。

改正前の普通免許を持ってる人は、車両総重量8t未満、最大積載量5t未満まで運転可能なのだ。

それとシートベルトは、後部座席にも着用義務が、平成20年6月から施工されていたんですね。

そういった道交法の改正も、広報してないから、知らないでいるね。

交通安全協会に入ってるのだから、協会の方で広報すべきだろう。

 

警察署の裏が公園なので、ちょいと寄ってみる。

雨上がりの午後は、人の出は極端に少ない。

Blog2011_0613a0011

栃の実もかなり大きくなってきました。

Blog2011_0613a0012

Blog2011_0613a0013

万葉植物園のタイサンボクの花と、園内の一部。

もう廃れて、消滅した植物が多くなっています。

Blog2011_0613a0014

Blog2011_0613a0015

Blog2011_0613a0016

Blog2011_0613a0017

Blog2011_0613a0018

Blog2011_0613a0019

Blog2011_0613a0020

植物園の紫陽花も、咲きだしていろんな色の変化を見せています。

梅雨時の風物詩、紫陽花物語の始まりですね。

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

近辺ポタ

読売新聞の日曜日に、1ヶ月に一度掲載されるエッセーがある。

横浜在住と思われる、菅野徹氏のエッセー「まちかど 四季散歩」を読む。

身近に普段目にするが、名前の知らない花、蝶、魚、鳥などを、題材にした生物エッセーである。

今日の記事には、この間掲載した写真の花、カルミアが載っていた。

Blog2011_06030027

お椀形の小さな花をたくさん付けるカルミア(アメリカ石楠花とも呼ばれる

この花を確認するために、所沢新町へ行く。

当然、花は散っていた。

Blog2011_06120009

Blog2011_06120010

Blog2011_06120011

少し進んだ神米金地区の民家の塀の上に、時計草が咲いていた。

蕾をたくさん持ってたので、これから次々咲くのだろう?

今日の相棒は、エスケープ R3である。

Blog2011_06120012

Blog2011_06120013

ここも神米金(かめがね)地区である。

道路沿いに、色とりどりのタチアオイが、咲いている。

チョコレート色というのだろうか、こんな色の花が、他の花でも見られる。

Blog2011_06120014

Blog2011_06120015

こんな所にも、蕎麦畑があった。

かなり広大な、一面の蕎麦の花である。

ここは、県道沿いの、下富地区である。

Blog2011_06120016

色の強い、鮮やかなアルストロメリア(百合水仙)と出会った。

薄い色系の、この花には、所々で見かけたが、こんな赤い色は初めてである。

ここも、別な所の下富地区の民家で咲いていた。

 

ここより三芳町をかすめ、ふじみ野市を齧り、川越市の南部、下赤坂に出て、県道6号線で戻って帰ってきました。

約2時間の、ぶらりポタでした。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

近辺散歩

午後から雨が上がったので、近所を散歩する。

フォトはFine Pix3200を使用。

2011_06110005

団地中庭の雑木林の佇まい。

めっきり夏めいてきましたが、色合いは涼やかです。

2011_06110006

北原町のヤマボウシ

花の時期が長いです。

もう2週間以上咲いてます。

赤色の斑点が出てきました。

2011_06110007

中新井地区の民家の庭から、カシワバアジサイが、顔を出してました。

花付きが旺盛で、見応えがあります。

2011_06110008

中新井地区の休耕地は、薄いピンクで覆われています。

春に辛夷の花をアップした場所です。

奥の大きな樹が、辛夷です。

 

ゆっくり歩いたのですが、体が直ぐに汗ばんできます。

中新井地区を、一回りして帰ることにします。

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

エコポイント~中央公園

エコポイントで交換した、マルエツの商品券が、今回で使いきった。

地デジとエアコンで19000点。

マルエツは、近くの店が撤退したので、市内の商店街へ行く。

嵩張らないもので、リュックで運べるということで、お茶の購入費に充てられた。

他の商品も少しは買ったが、1年3カ月で、お茶代19000円。

結構、使うものですね。

 

Blog2011_06100009

Blog2011_06100010

Blog2011_06100012

マルエツの帰り道、銀座通りを下り、峰の坂を登り、

新所、緑町中央公園に行く。

今日の相棒はエスケープ R3です。

キンシバイの前で、いつものショット。

Blog2011_06100011_5

Blog2011_06100015

上のホタルブクロは、中央公園で。

下は、帰り道の畑に咲いてた、色違いのホタルブクロ群。

Blog2011_06100013_2

緑町UR住宅で咲いてたキンシバイ

こちらは、満開状態です。

Blog2011_06100014

別のUR住宅の駐車場に沿って、タイサンボクが7,8本植えられてます。

みんな見事に咲いてますが、上向きに花を付けるので、撮るのが難しい。

Blog2011_06100016

家の近くでは、早くもキョウチクトウも咲きだしてきました。

沖縄では、梅雨明けとなりましたが、

本州は、これからが梅雨本番です。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

北山公園ポタ

東村山市の北山公園へ花菖蒲を見に行く。

相棒は、エスケープR3、フォトはFinePix S3200を使用。

新所~北野~久米~荒幡を通り、八国山公園の裾を廻り込んで行く。

2011_06090025

2011_06090026

公園近くの畑の際に、スモークツリーが、モクモクとした姿を見せている。

2011_06090027

会場入り口には、本部のほかに野菜直売所もあった。

2011_06090028

入ってすぐに、ハナキササゲの花が最初に飛び込んでくる。

2011_06090029

2011_06090030

2011_06090031

パソコンで調べたら、去年は6月12日に行っている。

今年は、3日早いだけだが、まだ三分咲きで、色が寂しい状況だ。

2011_06090032

2011_06090033

2011_06090034

2011_06090035

2011_06090036

2011_06090038

2011_06090041

2011_06090042

花菖蒲は、殆どが園芸種だから、花の種類は多い。

色、形、花びらの数、花芯の模様の違いが、じっくり観れば解ります。

2011_06090037

2011_06090039

2011_06090040

公園の中の雰囲気を伝えたくて、部分部分を入れてみます。

2011_06090043

2011_06090044

2011_06090045

2011_06090046

平日なのと、開花が遅れてるのとで、人出は少ない。

出店も、開店してない方が多いくらいだ。

 

2011_06090047

北山公園から狭山公園に向かう。

宅部池は、良い雰囲気で、静まりかえっていた。

池の畔には、黄菖蒲が咲いてるが、手を加えてないので、

疎らに咲き、花も小さめだ。

2011_06090048

多摩湖堤防に上がっても、人の出は少ない。

狭山湖堰堤に回り、給水塔を撮る。

狭山湖から、若狭~北中へ出て、ヤオフジで野菜を買い求め帰宅する。

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

公園の薔薇

前に撮影してた、公園の薔薇です。

藤棚を囲んで、4隅に植えられています。

段々に増やしていくような感じです。

Blog2011_06030036

Blog2011_06030029

Blog2011_06030030

Blog2011_06030031

Blog2011_06030032

Blog2011_06030033

Blog2011_06030034

Blog2011_06030035

6月3日に撮ったのですが、終わりかけてた花も有ります。

花の形、色、大きさと、最近は新しく開発されてるようです。

もう4、5年先には、種類も増え、樹高も伸びて花の数も多くなるでしょう。

 

前にもアップしましたが、航空発祥記念公園の新旧、二つの碑を載せます。

Blog2011_06030041

Blog2011_06030042

平成12年に設置された、航空発祥の地の記念碑。

 

Blog2011_06030040

今年設置された100周年の記念碑

日本の航空の始まりである、この公園にも歴史が刻まれてゆきます。

| | コメント (2)

2011年6月 7日 (火)

権現堂ほか

日曜日に、兄弟姉妹6人で、ご飯でも食べようと、幸手、栗橋に集まる。

食事は、杉戸町のいっちょうでとる。

和洋折衷の安心価格の店だ。

狭いが、個室のような造りなので、気兼ねなく2時間ばかり駄弁りながら、ゆっくりと過ごす。

 

月曜日に権現堂堤へ行ってみる。

紫陽花は、まだ蕾を付けたばかりで、2週間くらい早いようだ。

2011_06060001

2011_06060002

2011_06060003

2011_06060004

2011_06060005

峠の茶屋に展示してる紫陽花も少なく、まだ咲き揃っていない。

2011_06060006

2011_06060007


桜の根元には、白い紙のバンド状の物が、一本一本取り付けられている。

聞けば、カミキリムシが樹皮に住みつくのを防ぐ、殺虫剤のようだ。

下の写真の、小さな輪も、別の虫の虫害対策らしい。

桜の木が痛む前に、もっと前から施工してれば良かったらしいが?

 

2011_06060009

2011_06060010

栗橋の妹宅のミニバラとチロリアンランプ(アブチロン)が

満開状態にあったので。

 

2011_06060011


この度の東日本震災で、液状化の被害があった南栗橋へ行く。

今は、水道管の工事が、やっと終えた状況だ。

道路も、家も、敷地との取り付け部の段差もそのままや、

ただ摺りつけただけの状況で、道路も庭もうねっている。

車庫や家も傾き、道路より低くなった庭もある。

被害を受けた家は、気の毒でカメラに収められない。

遠目からの、住宅地を1枚撮影しただけです。

ただ液状化被害は、なかなか保障問題が難しく、

復旧の兆しが見えていないのが現状である。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

岩淵水門まで

上々の天気なので、荒川CRで岩淵水門へポタリング。

いつものコース、三芳町、富士見市を抜けて、羽根倉橋に出る。

10時過ぎに出たが、午前中のサイクリングは最高だ。

力も十分なので、少し踏めば、25km/hの巡航速度だ。

風を起こし、風を切って進むのは、本当に気持ちが良い。

Blog2011_06040013

Blog2011_06040014

約40分で荒川土手に到着。

志木市の河川敷の水田と、土手上のCR。

水田も、青々と輝いています。

Blog2011_06040015

Blog2011_06040016

朝霞水門と、水門付近の荒川。

好ましい初夏の雰囲気が感じられます。

Blog2011_06040017

家より、30km地点の、岩淵水門手前に着きました。

幾らかの追い風にも乗って、30km/hを超える速度も出て満足です。

風のお陰か、新しいシューズのお陰か、気持ちい走行です。

今日の相棒は、FCR ZERO

Blog2011_06040018

Blog2011_06040019

赤色の旧岩淵水門をバックにして、親水路から。

この水門を渡り、あの小島に渡ります。

Blog2011_06040020

Blog2011_06040023

この小島は、ちょっとした公園のようになっています。

東屋やベンチなども有り、樹木の木陰で、しばし休息です。

島からの、対岸の風景と、水上スキーが現れたので。

Blog2011_06040021

なんかの撮影をしてるようです。

川辺で、樹上を見上げる少女の姿が、好ましかったので。

Blog2011_06040022

島の方から、旧岩淵水門。

この連絡道で、沢山の自転車乗り、子供連れのママさん達が集まります。

Blog2011_06040024

旧水門からの、岩淵水門。

あの水門の向こうから、隅田川が生まれます。

12時半を過ぎたので、ここより戻りましょう。

帰りは、暑さも増してきたのと、やや向かい風などで、往路ほど快適ではありません。

河川敷から、土手上に上がる時は、ややヘロヘロ気味になります。

復路も、往路と全く同じ道筋で、帰ってきました。

Dis  60.49km          Max  40.5km

Tim  3+0+37           Ave  20.1km

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

近辺ポタ(ヤマボウシほか)

R3号で近辺ポタリング。

Blog2011_06030022


Blog2011_06030023

家の近く、北原町でヤマボウシが、一面に花を付けてました。

Blog2011_06030039

公園のヤマボウシは、薄く色づいてます。

白花だけでなく、ピンク色もあるんですね。

Blog2011_06030024

Blog2011_06030025

所沢新町の民家で咲いてるブラシノキ

赤い刷毛で何を磨くのでしょう?

Blog2011_06030026

Blog2011_06030027

別の所沢新町の民家で咲いてた丸花石楠花(?)。

もう盛りは過ぎてますが、びっしり小花を付けてるので見栄えがします。

Blog2011_06030028

花園と所沢新町の境界の畑は、白いソバの花が広大に植えられていた。

Blog2011_06030037

Blog2011_06030038

公園にある腹筋台とツイスト台。

最近は、ここで腹筋30回、ツイスト100回をやってます。

なのに、お腹はなかなか凹んでくれません。

公園内を、写真をとりながら、1時間ばかり廻ってきました。

予報のように、気温が高くなりもせず、ポタ日和でした。

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

内閣不信任案否決

菅内閣の不信任案が、今日の国会で否決された。

小沢派を筆頭に、鳩山さんも賛成で、どちらになるにしても、拮抗すると云う予想は、民主党大会での菅さんの挨拶で、見事にひっくり返された。

これが大人の話、結論と言う事なのか?

勿論、可決されて解散を望む訳ではない。

こんな時期に、総選挙なんて出来ないのは、誰が考えても当然だから。

ただ、あれ程声高に、菅退陣を叫んでた民主党議員の変身振りが、しっくりとは来ないのだ。

とんだ茶番劇を、またもや見せつけられた思いだ。

一定の目途が付いた後に、若手に後身を譲るという文言に、ころりと本意をひるがえした。

こんなことなら、党内でしっかり議論しておくのが当然で、国民に手の内、腹の内を見せてるのは、いかがかと思うのだ。

とりあえず、解散総選挙の危機は脱した訳で、議員の保身に走ったともとれる。

前から言われてることだが、民主党は寄り合い所帯だから、いろんな考えを持ったまま一緒になったから、いつでもゴタゴタは付きまとうだろう?

まとめ役が居ないのだから、まだ成熟した政党ではないように思う。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

シューズ・裾バンド・公園

久しぶりにR3に乗る。

野菜の直売所を、覗きながら、北中のヤオフジへ行く。

サイクルベースあさひのネットで購入した、シューズと裾バンドを付けてみる。

Blog2011_06010016


シューズはメレルのモアブ・ミッドゴアテックスXCRスポーツ。

今までは、ナイキのスポーツシューズだったが、底が柔らかいから、漕いでる力が吸収されてたようだ。

今度のは、フラットペダル用のバイクシューズだから、底が固い。

はっきりは分からないが、力がストレートにペダルに伝わってる感じだ。

Blog2011_06010028

Blog2011_06010029

裾バンドも幅広のを購入した。

今までのは、細い幅のバンドだったので、漕いでる内に

足首まで落ちてくると、ズボンをクリップすることが出来なかった。

今度のは、幅が10cmあるので、落ちてきてもズボンの裾が出ることはない。

自分は、ポタリング的な自転車生活なので、レーパンよりも普通の服装が多い。

なので裾バンドは、必需品となる。

Blog2011_06010017

Blog2011_06010018

Blog2011_06010019

記念館前の花文字が咲いていた。

もう盛りを過ぎたのと、曇り空の元では、あまり映えていない。

Blog2011_06010030

ユリノキの花も、もう見納めが近づいている。

咲き終わって、枯れたチューリップも増えだしたが、

下の方の枝で咲いていたので、撮ってみましたが

今一の若干ピンボケとなってしまいました。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »