« 岩淵水門まで | トップページ | 公園の薔薇 »

2011年6月 7日 (火)

権現堂ほか

日曜日に、兄弟姉妹6人で、ご飯でも食べようと、幸手、栗橋に集まる。

食事は、杉戸町のいっちょうでとる。

和洋折衷の安心価格の店だ。

狭いが、個室のような造りなので、気兼ねなく2時間ばかり駄弁りながら、ゆっくりと過ごす。

 

月曜日に権現堂堤へ行ってみる。

紫陽花は、まだ蕾を付けたばかりで、2週間くらい早いようだ。

2011_06060001

2011_06060002

2011_06060003

2011_06060004

2011_06060005

峠の茶屋に展示してる紫陽花も少なく、まだ咲き揃っていない。

2011_06060006

2011_06060007


桜の根元には、白い紙のバンド状の物が、一本一本取り付けられている。

聞けば、カミキリムシが樹皮に住みつくのを防ぐ、殺虫剤のようだ。

下の写真の、小さな輪も、別の虫の虫害対策らしい。

桜の木が痛む前に、もっと前から施工してれば良かったらしいが?

 

2011_06060009

2011_06060010

栗橋の妹宅のミニバラとチロリアンランプ(アブチロン)が

満開状態にあったので。

 

2011_06060011


この度の東日本震災で、液状化の被害があった南栗橋へ行く。

今は、水道管の工事が、やっと終えた状況だ。

道路も、家も、敷地との取り付け部の段差もそのままや、

ただ摺りつけただけの状況で、道路も庭もうねっている。

車庫や家も傾き、道路より低くなった庭もある。

被害を受けた家は、気の毒でカメラに収められない。

遠目からの、住宅地を1枚撮影しただけです。

ただ液状化被害は、なかなか保障問題が難しく、

復旧の兆しが見えていないのが現状である。

|

« 岩淵水門まで | トップページ | 公園の薔薇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩淵水門まで | トップページ | 公園の薔薇 »