« 近辺散歩 | トップページ | 免許証更新~紫陽花 »

2011年6月12日 (日)

近辺ポタ

読売新聞の日曜日に、1ヶ月に一度掲載されるエッセーがある。

横浜在住と思われる、菅野徹氏のエッセー「まちかど 四季散歩」を読む。

身近に普段目にするが、名前の知らない花、蝶、魚、鳥などを、題材にした生物エッセーである。

今日の記事には、この間掲載した写真の花、カルミアが載っていた。

Blog2011_06030027

お椀形の小さな花をたくさん付けるカルミア(アメリカ石楠花とも呼ばれる

この花を確認するために、所沢新町へ行く。

当然、花は散っていた。

Blog2011_06120009

Blog2011_06120010

Blog2011_06120011

少し進んだ神米金地区の民家の塀の上に、時計草が咲いていた。

蕾をたくさん持ってたので、これから次々咲くのだろう?

今日の相棒は、エスケープ R3である。

Blog2011_06120012

Blog2011_06120013

ここも神米金(かめがね)地区である。

道路沿いに、色とりどりのタチアオイが、咲いている。

チョコレート色というのだろうか、こんな色の花が、他の花でも見られる。

Blog2011_06120014

Blog2011_06120015

こんな所にも、蕎麦畑があった。

かなり広大な、一面の蕎麦の花である。

ここは、県道沿いの、下富地区である。

Blog2011_06120016

色の強い、鮮やかなアルストロメリア(百合水仙)と出会った。

薄い色系の、この花には、所々で見かけたが、こんな赤い色は初めてである。

ここも、別な所の下富地区の民家で咲いていた。

 

ここより三芳町をかすめ、ふじみ野市を齧り、川越市の南部、下赤坂に出て、県道6号線で戻って帰ってきました。

約2時間の、ぶらりポタでした。

|

« 近辺散歩 | トップページ | 免許証更新~紫陽花 »

自転車」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近辺散歩 | トップページ | 免許証更新~紫陽花 »