« シューズ・裾バンド・公園 | トップページ | 近辺ポタ(ヤマボウシほか) »

2011年6月 2日 (木)

内閣不信任案否決

菅内閣の不信任案が、今日の国会で否決された。

小沢派を筆頭に、鳩山さんも賛成で、どちらになるにしても、拮抗すると云う予想は、民主党大会での菅さんの挨拶で、見事にひっくり返された。

これが大人の話、結論と言う事なのか?

勿論、可決されて解散を望む訳ではない。

こんな時期に、総選挙なんて出来ないのは、誰が考えても当然だから。

ただ、あれ程声高に、菅退陣を叫んでた民主党議員の変身振りが、しっくりとは来ないのだ。

とんだ茶番劇を、またもや見せつけられた思いだ。

一定の目途が付いた後に、若手に後身を譲るという文言に、ころりと本意をひるがえした。

こんなことなら、党内でしっかり議論しておくのが当然で、国民に手の内、腹の内を見せてるのは、いかがかと思うのだ。

とりあえず、解散総選挙の危機は脱した訳で、議員の保身に走ったともとれる。

前から言われてることだが、民主党は寄り合い所帯だから、いろんな考えを持ったまま一緒になったから、いつでもゴタゴタは付きまとうだろう?

まとめ役が居ないのだから、まだ成熟した政党ではないように思う。

|

« シューズ・裾バンド・公園 | トップページ | 近辺ポタ(ヤマボウシほか) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シューズ・裾バンド・公園 | トップページ | 近辺ポタ(ヤマボウシほか) »