« 豊水橋へポタリング | トップページ | 映画「ロック」をみる。 »

2011年7月27日 (水)

ハリーポッターと死の秘宝

朝から雨が降ったりと、安定しない天気のようです。

こんな日は、映画館で涼をとります。

今日は、ハリーポッターと死の秘宝を、3Dの吹き替え版で見ました。

映画は、これまでと同じで、ハリー組と敵対する悪組の、魔法界での戦いです。

魔法界の世界の事なので、解りにくい所も有りますが、3Dの映像は迫力物です。

ほんと目の前まで飛び出してくる映像と、立体的な画像は、まるで水の中の景色のようです。

現実世界より、かなり顕著な遠近感を感じます。

魔法界の暗い世界の映像じゃなく、明るい世界、きれいな世界を3Dカメラで撮れば、もっと感動するのではないでしょうか。

これからは、テレビも3Dの時代に入ります。

3Dの映像技術が、どんどん進化して、楽しませてくれることでしょう。

|

« 豊水橋へポタリング | トップページ | 映画「ロック」をみる。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊水橋へポタリング | トップページ | 映画「ロック」をみる。 »