« ハリーポッターと死の秘宝 | トップページ | 白粉花ほか »

2011年7月28日 (木)

映画「ロック」をみる。

昨日と連続で映画館通いです。

前から見たいと思っていた映画「ロック わんこの島を、知人と見てきました。

Blog2011_07280003

物語の舞台は、2000年8月の三宅島の大噴火から始まります。

その噴火のちょっと前に、年老いた母犬から生まれ、少年と家族の思いで、生を繋ぎとめた犬「ロック」。

パンフからの説明文

※ 三宅島の雄大な自然を舞台に、一人の少年と一匹の犬の目を通して、現代社会の中で失われつつある心と心のつながり、家族の在り方、故郷への想い、そして生きていく力を描く、、実話から生まれた涙と希望あふれる感動の物語 ※

 

折しも、東日本大震災で故郷から避難しなければならなかった被災者と重なります。

三宅島の全島避難から、火山ガスの収束を待ち、帰島出来たのは、実に4年の歳月が経ってからです。

この度の震災、津波、原発事故からの、復興は、三宅島噴火よりも、災害規模、避難者数、避難面積、放射能問題など、先行きが見えていません。

この映画にも、現れているのですが、人間力とでも言うのでしょうか、心、愛、忍耐、希望と云った、ここぞと云う時の力を信じる他はない。

人間関係の希薄な今、こんな心を熱くする映画に、触れることも必要なのでは?

 

☆ 野菜の芽が出ました。

Blog2011_07280004

ペット茶に付いてきた種をまいたところ、可愛い目を出しました。

サラダ菜のようです。

他に、小葱も芽を出してますが、まだ針のようです。

食べれるように育ってくれるか、楽しみです。

|

« ハリーポッターと死の秘宝 | トップページ | 白粉花ほか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリーポッターと死の秘宝 | トップページ | 白粉花ほか »