« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

40キロ走

明日から台風12号の影響で、雨になりそうなので、今日は40キロ走にした。

月曜、火曜と幸手、加須に行ってたから、運動ゼロが続いた。

20キロまでは、ノンストップ。

26キロで給水。

暑さは、それほどでもないが、だんだんに応えてくる。

住宅地側を走る時、小交差点が多いから、徐行、」停止になり、意気込みが削がれる。

それでも平坦地を走ってる訳だから、こんなことで文句を言ってはいけない。

まぁ、最初の20キロくらいまでは、気持ちよく走り、その後は、ちょっと負荷がかかってしまう。

8時半から始めたが、今日は車が増えて、マイペースとはならない。

 

Dis 40.29km       Max 32.5km

Tim 1+50+20       Ave 21.8km 

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

今日も30キロ走

午後からは暑くなりそうなので、9時ごろより、いつもの周回道路を走る。

さすがに走れば風が起きて、気持ちの良い感じだ。

陽射しがあるので、昨日よりは汗が出るが、猛暑日の続いた過日と比べれば楽である。

ただ葉を揺らすほどではないが、微風があるのか、直線道路では、やや向かい風を受けて、昨日ほどのスピードには乗らない。

Blog2011_08280015

この直線道路が、スピードが出せる唯一の場所です。

日曜日なので、ごく近くの人の車しか通らない状況でした。

相棒は、FCR ZERO 2010年です。

Blog2011_08280010

Blog2011_08280011

槿の花と芙蓉と小花のルドベキアと、柔らかい緑色の蔓性植物に覆われた民家。

写真撮りに、ESCAPE R3 2007年 に乗り換えて行ったもの。

この道は、住宅地の道なので、交差点も有り、あまり飛ばせません。

Blog2011_08280014

住宅地の最終点の畑の際では、高砂百合が咲いてます。

Blog2011_08280012

Blog2011_08280013

直線道路の始まりの点、民家の裏庭のハツユキソウ

花も咲いてるのですが、葉っぱの方が目立つ植物です。

写真は、R3 2007年

Blog2011_08280016

Blog2011_08280017

もう一方の住宅地に面する道、民家の庭で咲くモミジアオイ

ハイビスカスと同じ属の花なので、南国風の装いです。

蕾と葉も撮ってみました。

Blog2011_08280018

北岩岡の農家の庭先の直売所。

大分種類が少なくなってきました。

ミニトマト、ミョウガ、アオジソ、モロヘアを購入。

30キロ走を終えて、FCRからR3に乗り換えて、

写真撮りと、直売所に行く。

 

Dis 31.78km       Max 30.0km

Tim 1+27+18       Ave  21.8km

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

30キロ走

朝方より降っていた雨も上がったので、午後より、いつもの周回コースに行く。

陽が照らない分だけ、暑さは減少してる。

あまり飛ばさないで、長く走れるように瞬間スピードは狙わない。

周回してみると、いつもと違い、息が上がらないし、脚にも来ない感じだ。

で、いつもより1段シフトアップして走る。

この方が、回転数を上げずにスピードが維持できる。

もっとも、涼しいから快適に走れるのだろう。

暑さは、これほどまでに、体にストレスと疲労を与えていたのだ。

まだ走れたが、20km走ったところで、給水する。

そこで、今日は30km走を目指すことにした。

空は、暗くなったりして、雨の降るのを懸念しながら、30kmに達する。

最後の2周で、まだ余力があったので、スピードアップを図る。

その結果、瞬間速度は、今までの最高を記録する。

何しろ、息切れすることなく、快適に走れたのは、暑い陽射しがなかったからだろう。

 

Dis 31.71km       Max 35.5km

Tim 1+25+35       Ave 22.2km

 

Blog2011_08230008

Blog2011_08230010

記事とは関係ないが、この間アップに失敗した写真です。

一重の芙蓉の花と季節外れの紫陽花(?)

| | コメント (2)

2011年8月26日 (金)

今日も自転車走 & 島田紳助さん

今日も一昨日と同じコースを走る。

9時から10時までの約1時間走。

サイコンの付いてるFCR ZEROが相棒です。

昨日休んでる割には、踏みが重い。

なかなか30km/hオーバーで走り続けるのは困難だ。

まぁ、なにもそんなに躍起になって、記録に挑戦してる訳ではないが、ちょっと残念だ。

条件のあった時しか走らず、年々齢を重ねてるのだから、こんなものだろう。

20kmを越えれば、今日の走りは終わりです。

近くの野菜直売所で、ゴーヤ、オクラ、ミョウガをゲットして帰宅。

 

Dis 21.89km     Max 32.5km

Tim 1+2+58      Ave 20.8km

島田紳助さんの引退

昨日1日中、紳助さんの引退に関しての放送が続いた。

突然の引退会見でビックリしたが、1日過ぎて考えてみると、妥当な結果なのだろう。

吉本興業は、今までの紳助さんの功績を評価してるからこそ、自ら引退という形を取らせた。

記者会見の通りの、付き合いだったら、引退することなどないわけなので、もうちょっと親密な交際があったのだろう。

芸能人であれば、マスコミの追及も、激しく執拗になるのは、今までの芸能人の事件を見ても判る。

会社からしてみれば、ドル箱スターを失う訳だし、テレビ局に対する謝罪や損害賠償などのリスクもある。

それでも功績大の紳助が、マスコミの餌食にされるのを、損しても防いだのだろう。

暴力団との交際を、後輩達に警鐘する花道と、潔く退くという美学をハナムケに。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

久しぶりの自転車

猛暑や雨で、久しぶりの自転車です。

あまり暑くならないうちにと、8時半より近間の道路を周回します。

この道路は、変則3角形で、一方の辺は、住宅地の道路で、他辺は、畑地の道路です。

1周約2キロになります。

最初の3周回迄は、畑地の道路では、33km/h出せてたのですが、周回重ねるごとに、速度が落ちてきます。

まん中で、給水休憩を取ったのですが、息が上がって駄目ですね。

なので、1時間ばかりの走りで終了です。

相棒は、久しぶりのFCR ZEROです。

そんなに暑い訳ではないのですが、スタミナ不足です。

 

Dis 21.45km     Max 33.0km

Tim 1+3+12      Ave 20.3km

 

 

 近辺の花

Blog2011_08230007


Blog2011_08230009


芙蓉の花などアップしようとしたのですが、ピクチャーから取り込めない。

終わりかけの、八重の芙蓉だけになりました。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

マージャンゲーム

高校野球も、日大3高の圧勝に終わり、猛暑から雨降りの天気になったので、パソコン内蔵の麻雀ゲームをやってみた。

ところが、これが結構面白く熱くなる。

今までは、時間つぶしに、ソリティア、ハーツ、フリーセルなどのトランプゲームをやっていた。

それはそれなりに面白いのだが、やはり対戦相手がいるゲームの方が熱くなる。

この4日間で、48ゲームをやって、1位14回、2位10回、3位17回、4位7回の成績だ。

やり始めは、3位4位が多かったが、だんだん1位が増えてきた。

まだ最下級のランクでやってるので、もうすこし勝ちが増えたら、ランクを上げていこうと思う。

ただ、熱中するから、目が疲れるし、肩も凝ってくるので、ほどほどにしないといけない。

ここのところ、家遊びの増えた高年ブロガーでした。

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

急に涼しくなって  新垣勉

連日の猛暑で、外出もならず、テレビの高校野球漬けの毎日でした。

出歩かないので、ブログネタもないし、暫らく休んでいました。

今日午後から、前線の南下に伴い、雨となり、温度も下がると云う予報でした。

が、ここ所沢は、9時を廻った辺りより、雨が降り始めています。

久しぶりにブログを打ってる今、10時にはスコールのような降り方で、

温度は3度ほどしか下がらないのですが、エアコン、扇風機とも、要らない状況です。

久々の暑さからの解放は、やはり嬉しいし、ほっとしますね。

前線の南下が、早過ぎたのでしょうか、甲子園も降雨で野球が中断しています。

このままでしたら、明日に順延となるのでしょう。

選手たちも、暑さと疲れから解放され、明日からの試合に備えて欲しいと思う。

テレビで、新垣勉さんというテノール歌手を取り上げていた。

占領下の沖縄で、米兵の父と、日本人の母との間に生まれた。

1歳の時両親は離婚し、母も程なく再婚して、祖母に育てられる。

その祖母も、15歳の時に亡くなって、一人になってしまった。

生れて間もなく、看護婦のミスで、目薬を間違って点滴され、全盲となる。

全盲で、ハーフとなれば、どんな境遇かは、誰しも想像できる。

彼は、絶望して死も考えた時期もあると言う。

しかし、協会に行き、音楽と出合ってからは、彼の人生は変わる。

彼の歌声と、歌唱は人々を、優しく包み込み、且つ、希望を与える。

勿論、認められてからは、音楽大学にも通うのだが、彼の歌い方は、彼の人生が深みを与えてるのだろう。

心に滲みる、生き様が判る、人への感謝が現れている、人の心を癒してくれる、そんな歌声の歌手だ。

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

鎮魂 松に書かれた思いは

昨日も暑い日だったが、兄弟姉妹が集まって、墓参りをした。

例年よりも、墓参者が多いのは、震災の影響なのだろうか?

平成4年には、40日連続の真夏日の記録があるらしい。

が、連日の猛暑日は、昔の記憶をも潰してしまう。

 

陸前高田の津波でなぎ倒された松に、鎮魂、復興の願いを書き、京都の大文字焼で、燃やしてもらう松に、二転三転のクレームが付いた。

結局、成田山新勝寺で、護摩符と一緒に焚かれ祈祷されることとなった。

放射能汚染にしても、過敏な反応なのか、安全のためには、それくらい厳しい方が良いのか、判り兼ねるが、不安にさせる要素は、今までの対応にある。

情報が氾濫し過ぎて、意見が色々と出過ぎて、どれが正しいのか、判断しにくい。

学者の方々も、政府寄りの方、まっこう対立の方と、原子炉の説明の時から、放射能が拡散してからと、其々の持論を展開する。

あまり詳しくない者は、自分の見ているマスメデジアの方向に取り込まれてしまう。

微量と思える放射線でも、幼児以下と高齢者では、与える影響は全然違う。

世論も立場や年齢、住居地、職業などで、みんなまちまちである。

ただ、震災、津波、放射能の被害者に哀悼の意は、誰もが抱いているだろうが?

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

猛暑日連日

連日の猛暑を報じるテレビのニュースでは、熱中症の被害が報道されている。

この異常的ともいえる暑さで、高齢者は勿論、10代の若者まで犠牲者が出ている。

家の中にいても暑さは、早朝より30度を超えてる有り様だ。

海、山、川へと、涼を求めて行けば、ゲリラ豪雨による増水、落雷による電車の運行停止等に会う。

なので、そろそろ御老体の入り口にさしかかった自分は、買い物以外は外出を控え、テレビの高校野球観戦となった。

高校野球は、見始めると止められない。

彼ら若人の、一生懸命さ、必死さが虜にするものだろう。

今年は、9回の大逆転という試合こそないが、好試合の連続だ。

福岡の九国大と、岡山の関西の試合は、投手力、守備力、打撃力の総合力で切磋琢磨した試合だった。

この炎天下の許、必死のプレーを見ていると、日本もまだ捨てたものじゃないと感じる。

今は、若者にとって、就職難、将来への不安と、あまり良い時代とは言えない。

けれど、真摯な若者の試合、応援する姿を見るにつけ、未来への希望も垣間見えたような気がする。

この若者たちの重荷になることなく、健康を維持することが、高齢者の務めかな?

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

いろいろと

☆ 山本直樹選手

あまりサッカーには詳しくないが、山本選手、元日本代表で活躍した選手。

サッカー練習中に倒れ、2日後帰らぬ人となる。

34歳と年齢も若く、バリバリのスポーツ現役の人でも、心筋梗塞になるんだね。

三浦和選手を尊敬し、現役に拘って、格下の状況で頑張ってたのに。

神は時折、いたずら心で召されることがあるようだ。

寿命と云ってしまえば、それで終わりなのだが、何かやり切れぬ思いだ。

 

☆至学館

猛暑日がぶり返し、高校野球を見ることが多くなった。

昨日の第4試合の東大阪柏原と愛知の至学館の試合を見てた時。

2回の攻撃前に、校歌を流すのだが、びっくりした。

何が始まったの?何の歌?

違うテープが誤って回ったの?

そんな感じの、校歌らしからぬ校歌に驚いた。

語りかけるような、静かに鼓舞するような、優しさを感じる歌なのだ。

当然、学校名や、地域名は全然出てこない。

まるで、ドラマや映画の挿入歌みたいに思われた。

至学館は、残念ながら勝利すること出来なかったが、

校歌も一辺倒じゃなく、こんな校歌も素晴らしく感じた。

 

☆公園ポタ

午前中のあまり暑くなる前に、市役所へ用事で出かける。

その後は、お決まりの公園ポタです。

Blog2011_08090010

Blog2011_08090011

Blog2011_08090012

池の前のベンチで一休み。

恒例の池面を写す。

Blog2011_08090013

Blog2011_08090014

野球場の青桐の幹に沢山の蝉の抜け殻が。

大きさからして、ミンミンゼミだろうか?

Blog2011_08090015

池の前の雑木林。大きな樹も有り、形も面白い。

Blog2011_08090016

Blog2011_08090017

Blog2011_08090018

彩翔亭の入り口。

大きな朝顔の花の前で、R3を写す。

公園内を、1時間半ばかり廻って、今日のポタは終わりです。

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

夏ポタは今一のらない

10時過ぎより,R3にて、近辺を廻る。

頬に触れる風が、幾分涼やかだ。

特に日陰に入れば、涼しさは倍増する。

Blog2011_08060005

Blog2011_08060006

Blog2011_08060007

中新井地区の、庭木屋さんの畑には、かなり大きなサルスベリが見事だ。

正に猿も登れないように、樹皮が剥けて、つるつるな感じだ。

傍に、木は大きくないが、花の大きな木槿の木がある。

葉もかなり大きく、アオイ科に属してることに頷く。

伸栄小の傍から、基地周遊道路に出る。

別に行く当てとて無いので、公園に向かう。

彩翔亭から野球場に下る道は、かなりのスピードが出て面白い。

人の出の少ない時しかやれぬが、漕がずに売店まで一気に走る。

今日は4回ほどやった。

一部日蔭にもなってるので、爽快さが倍増する。

Blog2011_08060008

花畑のベンチで、暫し休む。

もう、秋のコスモスの準備が、着々と進んでいる。

昼近くなるにつれ、生温かい風に変わって来る。

もうそろそろ引き上げ時です。

一向に、気分が乗らぬ夏のポタです。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

変な天気の合間を縫って

天候の異変が甚だしい今日この頃です。

この辺は、そんなに顕著ではないが、

所によっては、ゲリラ豪雨が大暴れしている。

折しも、沖縄は台風9号の真っただ中、旅行客は、航空閉鎖で、帰るに帰れない。

こんな時は、然したる用事もない人は、外出を自重した方がいいのか?

 

午後からは、天気も安定してきたので、

公園にR3で行く。

暑いのと、不安定な天気の所為か、人ので出は少ない。

Blog2011_08050005

Blog2011_08050006

南入口で、芙蓉の花と、向日葵を撮る。

駅の方から、運動場の方に回ってみると、

ミンミンゼミが鳴いていた。

今年初めて聞く、ミンミンゼミの声だ。

まだ2匹くらいの声だが、これから鳴き声でも真夏を感じるだろう。

Blog2011_08050007

Blog2011_08050008

暑いし、あまり走りまわりたくないので、藤棚の下のベンチに寝る。

藤棚の中からの、放送塔と、

藤棚を真下から、撮ってみる。

夏らしいショットが撮れて、自己満足。

 

図書館に行き、経済誌を2,3冊ペラペラめくり、30分くらい過ごす。

図書館は、老いも若きも、いっぱい押し寄せていました。

 

Blog2011_08030011

Blog2011_08030012

pasar 三芳の駐車場と外観。

この間の記事の時、写真のアップロード失敗した。

今日は、機嫌良く出てくれたようです。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

pasar 三芳店

冷蔵庫の野菜類が、レタス、キャベツ以外無くなったので、

トマト、キュウリを補充すべく、北中のヤオフジへ行く。

一頃からすると、トマトは少し高くなってきている。

ヤオフジ近くの狭い道が、少し拡張されるようだ。

今日も買い物の相棒は、R3である。

車と遭遇すると、怖い場所が減るようで、ほっとする。

 

ヤオフジから帰ってから、すぐに三芳PAに向かう。

勿論、R3に乗り、中富~上富を行けば、関越だ。

関越沿いを北上すれば、程なく三芳PAだ。

家から20~25分で行きつく。

三芳PAに、お店が出来たことは知っていたが、外部から入れるとは知らなかった。

自分の拙いブログに、寄せてくれてるコメントで知ったのだ。

上り線のETCの専用出口(スマートインター)を過ぎた所に入口はあった。

Blog2011_08030008

Blog2011_08030014

自転車置き場も設置されている。

駐車場は、10台くらいしか停められないようだ。

この店の複合施設を、パーサーと云うんだね。

中には、ファミリーマートから、道の駅のような食の駅、お菓子屋さん、お茶屋さん、寿司、中華、焼き鳥、蕎麦やさん、パスタ、フライなどのお店が、12,3店。

昼近かったので、M1プレートと云う店のトルコライス南蛮を食べる。

トルコライスというのは、ピラフ、パスタ、惣菜を一つの皿に盛ったものらしい。

ピラフが固い感じがしたほかは、普通である。

Blog2011_08030013

外に出て、外観、駐車場などを撮ってみる。


Blog2011_08030010

 

平日なので、昼時とは言っても、そんなには混んでいない。

食の駅に立ち寄り、ゴーヤ、シシトウ、アオジソ、有機人参等を買う。

ここの野菜は、埼玉産ではなく、群馬産である。

関越道の野菜は、群馬産の方が説得力があるのだろう。

そのうちに、また来てみて、いろいろ探索してみよう。


| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

中川~権現堂公園

2週間ごとに加須市の眼科医に通院している。

で、前日に幸手の弟宅に泊まり、午前中の診療に備えている。

Blog2011_08010017

Blog2011_08010018

行幸橋(みゆきばし)の上から、上流方と下流方の中川。

このところ、水量は豊富です。

 

Blog2011_08010024

Blog2011_08010025

Blog2011_08010026

Blog2011_08010027

堤防の草刈りが、特殊な機械でやっていた。

身の丈以上も有る葦の原の中で、

バリバリと音を立て、葦を切り倒す機械は

思いのほか、細身で小型である。

斜面の草を刈る機械は、比べれば幅広である。

そうでなければ、急勾配の斜面で横刈りは出来まい。

Blog2011_08010019

公園の堤下の新しい園路(入口の方)

Blog2011_08010020

Blog2011_08010021

Blog2011_08010022

公園の池にも、かなりの水が貯められていた。

肉眼で見るのと違う、水面に映るのが好きです。

Blog2011_08010023_2

菜の花畑の1区画には、南瓜が植えられています。

子供達の学校給食に、供すると言っていました。

 

Blog2011_08010028

Blog2011_08010029

高須賀地区のノウゼンカツラと、紫のサルスベリ。

Blog2011_08010032

田圃の稲も、だいぶ穂が付いて来てます。

遠くに見える線路は、東武日光線です。

 

Blog2011_08010030

Blog2011_08010031

同じ高須賀地区で見つけたものです。

草丈10cmにも満たないような植物です。

花なのか、葉なのか?

下の方から、緑、白、ピンクと色が変わっています。

一番先っちょは、芽のような気がしますが?

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »