« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

所沢市民フェステバル

昼過ぎから、航空公園で行われているフェステバルに行ってみる。

2011_10290063

公園の入り口には、自転車置き場が決められている。

2011_10290043

2011_10290044

農業関係のブロックには花や野菜などの直売があり、それなりの賑わいだ。

反対側には、子供の広場だ。

2011_10290045

2011_10290046

2011_10290047

2011_10290061

四万温泉から温泉水を運んで、足湯が設置され賑わっている。

2011_10290048

2011_10290049

2011_10290050

2011_10290060

2011_10290055

2011_10290058

和太鼓、居囃子、消防団の演奏なども行われていた。

2011_10290053

2011_10290051

2011_10290052

2011_10290057

それにも増して一番賑わってるのは、食べ物を始めとしての出店群である。

東北支援のもとに、宮城、山形、福島からも出店していた。

自分も、宮城のタン入り塩タンメンと、福島の鮎の塩焼きで協力(?)

2011_10290049_2

2011_10290056

カラオケやヒップホップ系のステージもあり、それぞれの好みで楽しんでいた。

2011_10290062

2011_10290059

ここは公園なので、バザー出店から食べ物を買って、芝生にシートを敷き食べれば、ピクニック気分ではある。

まつりと遊びの両方楽しめるのは、場所柄であろう。

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

フェスタ準備

昨日かなり走ったので、今日は軽く公園ポタ。

脚の乳酸が、まだ有るらしく少し重く感じる。

公園に行ってみると、明日明後日に行われる所沢フェステバルの準備が行われていた。

Blog2011_10280012

Blog2011_10280011

Blog2011_10280013

Blog2011_10280014

Blog2011_10280015

イベントごとのテントが場所ごとに張られている。

この公園の2/3ほど使用する大きなフェステバルである。

先日の所沢まつりと二分する規模のイベントだ。

Blog2011_10280016

Blog2011_10280017

Blog2011_10280018

Blog2011_10280019

Blog2011_10280020

今日は人も疎らな感じですが、明日は20万人の人の群れが、会場を埋め尽くすでしょう。

ここは広い会場なので、人混みから逃げる余地があるから、喧騒の苦手な人も大丈夫です。

県立公園の新しいマップが立てられていた。

見ると、県立公園は30ヶ所にも増えているんだね。

Dis 15.30km            Max 31.0km/h

Tim 59m13s            Ave 15.5km/h

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

荒川河口まで 往復100km走行

秋日和に急かされ、FCR ZEROを駆る。

行く先は、取りあえず荒川土手、羽根倉橋を目指す。

羽根倉橋まで Dis 13.06km     Max 35.5km/h

                     Tim 32m36s      Ave 24.0km/h

出足快調 荒川土手まで32分で来れたのは初めてのこと。

土手上を走り、秋ヶ瀬取水堰の方を見れば、あらちゃん騒ぎは収まって、人だかりは小さい。

河川敷の走路に下り、ともかく走ってみる。

風もさほど感じなくて、走り易い。

このまま河口まで走ろうかと思い始めている。

Blog2011_10270017

Blog2011_10270018

朝霞水門と荒川の流れ。

空は蒼く、水も青く、気持ちのいい眺めだ。

Blog2011_10270019

岩淵水門から、対岸の川口を写す。

Blog2011_10270020

リバーステーションの説明板があった。

震災の際など、陸上の交通が機能しなくなった時に、水上交通の船着き場。

ここ荒川には、数か所ステーションがあるようだ。

Blog2011_10270021

途中、タグボートで台船を曳航してたので、カメラに収める。

Blog2011_10270022

新砂リバーステーションは、CRの終点、荒川の河口です。

Blog2011_10270023

Blog2011_10270024

リバーステーションからの対岸の写真。

対岸は、江戸川区臨海町かな?

Blog2011_10270025

荒川河口橋、橋の下から、遠くに浮かぶ船が見えます。

Blog2011_10270026

葛西臨海公園の大観覧車も、モーターボートも入れてみました。

ステーションから少し来て、先端部からの写真です。

ステーションまで約51km  走行時間約2時間12分

20分くらい休憩して戻ります。

Blog2011_10270027

リバーステションの土手上に登り、前から気になっていた施設を撮りました。

汚泥処理プラントのようです。

Blog2011_10270028

Blog2011_10270029

そのまま土手上を、走って行くと、また説明板がありました。

この地区(江東区)の説明と地図で、夢の島も載ってあります。

Blog2011_10270030

Blog2011_10270031

清砂大橋です。

ワイヤーの形が、三角形で美しい。

Blog2011_10270032

岩淵水門から始まる隅田川です。

元は、こっちが本流だったようですが、洪水が頻繁に起きたため、放水路を造ったようです。

それが今の荒川です。

 

所々で、若干の向かい風を受け、帰りはやはりきつかったですね。

それに荒川から所沢へも、登り坂になるのと、疲労で若干ペースは落ちてしまいました。

Dis 103.32km             Max 41.0km/h

Tim 4h36m14s            Ave 22.5km/h

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

騎西j城へ寄る

朝の渋滞を避けて、6時40分に加須へ向かって出発。

早い時間だけあって、17号バイパス迄は、至極スムーズに進む。

渋滞で動かないことはないが、車が集まってきてのろい走りとなる。

それでも122バイパスを抜けて、騎西城には8時半に着く。

Blog2011_10250025

Blog2011_10250027

Blog2011_10250030

Blog2011_10250026

ここ騎西城は、昔の城を模したものではない。

平屋の城だったのだが、3層の天守を持つ城にして、シンボルとしたもの。

今現在は、郷土資料展示室となっている。

Blog2011_10250031

Blog2011_10250032

Blog2011_10250033

Blog2011_10250034

土塁跡が残ってるが、確り残ってる場所がここ。

そんなに大きいものではないが、昔の面影は偲ばれる。

Blog2011_10250036

Blog2011_10250038

資料展示室の案内と入口。

Blog2011_10250029

Blog2011_10250037

城の周りは、池や花などもたくさん植えられてあり、季節には楽しませてくれそうです。

Blog2011_10250035

現在は、こうした施設が集合しています。

Blog2011_10250028_3

騎西の花の案内図。

藤で有名な玉敷神社まで、花ロードが続いてるようだ。

去年に加須市に合併して、騎西町の名は消えたが、こういう歴史には名前が残る。

 

30分ほど、ここで時間調整して、加須市の眼科医院へ向かった。

 

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

買い物ポタ

リンゴが山形から妹宅へ、明日の夕方に届くと云うので、明日の朝、加須の眼医者へ直行し、幸手に泊まることに変える。

 

所沢市長選は、接戦で自民党推薦の候補が勝つ。

折角ある選挙権だから、投票は行ったが、選挙、政治には白々しさを禁じ得ない。

政治家は、理念は持ってるのだろうが、国民、市民の立場を、当選すると、直ぐに忘れるようだ。

日本新党で裏切られ、小泉さんに騙され、また民主党にも失望させられると、政治家不信になっても仕方がない。

 

Blog2011_10240003

牛沼の野菜直売所へ行く。

ケースの中のほかに、後ろの棚にも、小さいものが置かれている。

葉付き大根、里芋、青梗菜、ホウレンソウ、ニラなどを買い求める。

Blog2011_10240004

反対側の、農家の畑(?)に咲く桜。

沢山の花と、花の様子からシキザクラと思われます。

何れの桜も、春の旺盛な生命は感じられませんが、楚々とした美しさです。

 

大根の葉の佃煮に入れるジャコを買い求めに、小手指の新鮮市場へ走る。

昆布入りジャコの他に、柿、ネギ、ハムなど求める。

イカ、まぐろ、鯵等が盛られてる海鮮ちらし弁当を買って、昼に食べる。

399円という安価な弁当は、思いのほか美味しかった。

Dis 15.01km                 Max 28.4km/h

Tim 49.12km/h             Ave 18.3km/h

| | コメント (2)

2011年10月23日 (日)

三芳多福寺

この間行った上富多福寺は、三芳の名刹である。

この辺、所沢、三芳、川越は柳沢吉保の影響下にある。

この多福寺も、吉保が農民の菩提寺として建立した。

Blog2011_10210027

Blog2011_10210029

Blog2011_10210028

参道から続く山門は、偉容とも云えるほど大きく立派である。

鬱蒼とした森の中の参道は長く、敷地も広大である。

Blog2011_10210030

Blog2011_10210031

Blog2011_10210032

本堂、鐘楼もどっしりとして、たおやかな感じだ。

ゆったりとした広さを感じてしまうのは、何故だろう?

Blog2011_10210033 

Blog2011_10210034_2

山門から左手の方には、これまた大きな地蔵堂がある。

こんなに大きい地蔵堂は、見たことがない。

Blog2011_10210037

Blog2011_10210038

地蔵堂の裏と表のたる木も赤と白に塗られて、何やら力強さを感じる。

Blog2011_10210035

Blog2011_10210036

この祠も地蔵さんを祀っているようだ。

なんせ町や村の寺と云った趣とはかけ離れた、荘厳な寺である。

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

映画「一命」をみる。

リンク: 大井:一命:作品案内:ワーナー・マイカル・シネマズ.

いやぁ、びっくり、衝撃、感動の映画でした。

最初の導入部に直ぐに描かれてる瑛太の切腹シーンは、見てられなくて何度も顔を背けてしまいました。

竹光で腹を切るんですよ(;ω;)

切れる訳ないじゃないですかdespair

何度も何度も、竹光を突き刺し、やがては折れ、それでも突き刺しても、まだ介錯してもらえない。

介錯人とは、あまり苦しみを与えないための役目でしょうがpout

病気の妻と子を、医者に見せるための、狂言切腹も悲しいが、必死の訴えに耳を傾けず、狂言の見せしめにと、懲らしめる。

つぶされた藩の貧乏侍の必死の生活、そんな中での愛があふれる生き方を、結果的には否定され、虫のように抹殺される。

それと海老蔵は、凄い役者だね。

多分、あの事件前に撮影されたと思うのだが?

あの凛とした声の響きと、射すくめる眼力は海老蔵ワールドですね。

それに最後が悲しい。

武士の正義を貫き、一命を賭して抗ったにもかかわらず、何も起きなかった如く取り繕い修正して、殿様を迎える。

何かタイムリーに、困っている被災者よりも、自分たちの世界(政治家の世界)を、第一に考える今の世と相通じてるような気がしてならない。

映像、主張、作品の構成、身震いするほど圧倒された映画でした。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

三芳から航空公園

今日も少しは走ろうと思って、R3を駆る。

先ずは日大の方から、関越を目指す。

関越沿いに側道を走れば、何処まで行けるかと走る。

でもすぐに、ETC専用入り口を過ぎて直ぐに、側道は途切れた。

仕方ないので、関越の下をくぐり反対側に出る。

ちょこちょこ曲がりながら走れば、いつも通ってる大井の道に出たので、また関越を潜り、上富、中富方に戻る。

途中、上富の名刹多福寺へ寄るが、別の日に触れようと思う。

中富から中新井を経て、美原小の桜を見ようと向かう。

自分のブログにSOULさんがコメントをしてたから行ってみた。

それは裏門に、ひっそりと咲いていた。

Blog2011_10210039

小さめな花をたくさん付けたシキザクラの表示がしてあった。

ソメイヨシノの狂い咲きとは違って、沢山の花を付けている。

ソメイヨシノの狂い咲きは、ハローワーク入り口、中央中学校でも咲いてたが、比べれば寂しい咲き方だ。

 

公園に行く。

Blog2011_10210040

Blog2011_10210041

Blog2011_10210042

Blog2011_10210043

Blog2011_10210045

藤棚傍の薔薇が見頃を迎えている。

綺麗どころを、4,5点写す。

秋咲きの薔薇にしては、なかなか華やかに咲いている。

関係者の世話が行き届いているからだろう。

Blog2011_10210047

Blog2011_10210052

Blog2011_10210046

メイン道路のサルビアの花が、真っ赤に燃えだした。

Blog2011_10210048

台風で倒れてたコスモスも見事に沢山の花を開いた。

Blog2011_10210049

Blog2011_10210050_2

Blog2011_10210051

ヒャクニチソウも、その名の通り、長い間咲き続けている。

一頃、もう終わりかなと思ったが、なかなかどうして息の長い花です。

前より、綺麗にさえ見えるのは、気温の下がった今の時期だからでしょうか?

Dis 22.9km                  Max 31.5km/h

Tim 1h17m40s             Ave 17.7km/h

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

所沢ポタリング

寒いと感じる気温になってきました。

トレパンにウインドブレカーを羽織って、R3が相棒です。

中新井、神米金、北岩岡、松葉町、弥生町、喜多町、北有楽、東町、くすのき台、上安松、下安松と走り、清瀬橋へ出ます。

Blog2011_10200011

清瀬橋からの柳瀬川。

川の中の3本の木杭は、カワセミの止まり木用に、鳥撮の人が立てたようです。

鳥撮隊は、日がなじっと待ち続けます。

Blog2011_10200012

東所沢和田(グリーンヒル)の柳瀬川の散策路にて。

これより、本郷、城、坂の下へと走る帰り道です。

Blog2011_10200013

Blog2011_10200014

Blog2011_10200015

Blog2011_10200016

坂の下の小学校の向かいの園芸やさん(?)の所で、黄色いコスモスが咲いていました。

ここの黄色コスモスは、他の所のより、色が濃いので、より綺麗です。

しかし根元を見ると、苗鉢に入ったままです。

出荷されることなく、そのまま花が咲いたようです。

Blog2011_10200017

Blog2011_10200018

亀ヶ谷に入りました。

火事になった家がありました。

まだ規制線が張られたままで、片付けがされてないのは、どんな事情なのでしょうか?

Blog2011_10200019

Blog2011_10200020

この反対側の桐畑は、先日の台風でやられたようです。

沢山の桐の木が、根っこ返りして倒れています。

50本以上の、かなり太くなった桐の木たちです。

寿命よりちょっと前に、突然の訃報の桐の木たちです。

まぁ、役には立つのは間違いないですから、いい一生でしょうが。

箪笥になるのでしょうか、下駄になるのでしょうか、間違いなく生まれ変わるでしょうから。

これよりは、日比田、南永井、下新井から聖地霊園を抜けて帰宅です。

Dis 25.25km              Max 31.1km/h

Tim 1h29m27s           Ave 16.9km/h

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

志木あらちゃん

「志木のあらちゃん、見に行ってないの?」って、知人から言われたこともあって、志木の河川敷に向かう。

羽根倉橋より上流に行くことが多くなって、久しぶりに秋ケ瀬橋の方にポタです。

坂の下から、英橋、大和田から志木街道で秋ケ瀬橋を目指します。

自宅から約17km、50分で到着です。

曇り空の薄寒い中、あらちゃんを一目見ようと、7,80人のフアンが集まっていた。

2011_10190011

2011_10190013

2011_10190018

行ってみると、今日はまだ現れていないと言う。

それでも川面を見つめて、じっとしている。

2011_10190012

本来なら、この辺のテトラポットの上に居るはずなのだが?

2011_10190014

2011_10190015

2011_10190016

TVアサヒの中継車も朝からずっと待ち続けているようだ。

今川焼、弁当を売る出店も出ている。

2011_10190017

いつまでも現れないあらちゃんの代わりに、一昨日交付された住民票を写す。

あらちゃん談義などを、居合わせた人としながら20分で退散する。

取水堰前には、臨時駐車場まで造って、あらちゃん人気に対応してる。

 

久しぶりに、荒サイを下り、笹目橋で引き返す。

河川敷コースは、風が起きて走りにくい。

2011_10190019

笹目橋手前、新河岸川越しの和光市。

2011_10190020

笹目橋方を、荒川土手上から見る。

かなり曇ってきてるし、風も出てきたので、ここから引き返します。

あらちゃんに会えなかった、あらちゃんポタでした。

Dis 45.57km                  Max 34.9km/h

Tim 2h14m53s               Ave 20.2km/h

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

映画「ツレがうつになりまして。」公式サイト

リンク: 映画「ツレがうつになりまして。」公式サイト.

映画「ツレがうつになりまして。」を見に、R3でワーナーマイカル大井に行く。

家より8km、約25分で着いた。

平日の第一回目の上映は、8名くらいの観客だ。

映画は、最近見た中では、自分の中ではベストワンかな?

心優しくなる映画だ。

優しくしたくなる映画だ。

心病んでる人には、がんばれは要らない。

すべて受け入れて、見守ることが大事なんだ。

篤姫で夫婦役をやった、宮崎あおい堺雅人は、ぴったりはまっている。

可愛い元気な妻と、優しくまじめな夫。

うつ病に対する理解が深まる、原因と対処が解る。

煩瑣な現代は、うつに誰でもなりうる。

そこから抜け出るには、本人は勿論だが、周囲の理解、協力なしでは得られない。

久々に、心の汚れを洗い流す涙が出てきた。

いつまでもきれいな心ではいられないが、一時でも、そんな中に浸れることも大事なのと思う。

Dis 16.44km                   Max 37.1km/h

Tim 48m42s                   Ave 20.2km/h

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

さくら異変

この間通った時に、桜が咲いてたようなので、R3で行く。

そこは東川沿いの東所沢地区だ。

西新井から新郷まで続く、ソメイヨシノの桜並木の一部である。

2本は並んで、もう1本は少し離れて、花を付けている。

ニュースで言ってたように、葉を落とされた木に咲いている。

強風などで葉が散った後に暖かくなると、春と勘違いして咲くらしい。

今年は、この現象は、日本各地で起きてるようだ。

Blog2011_10170006

Blog2011_10170007

Blog2011_10170008

こんなにあちこちで咲くなんて、やはり異常と言えるかも?

我ら人類も、他の動植物も、昨今の異常気象の餌食となっている。

また、その自然を異常にしたのも、我ら人間なのだが。

Blog2011_10170009

Blog2011_10170010

そこから少し戻った、東所沢の駅に通じる道路の街路樹のサルスベリ。

花が終わって、この1本だけが、かなり大きな実を付けてる。

まるで葡萄のようにだ。

他の木は、もっと小さく疎らな実なのだが。

帰りは、東川とR643の間の道で帰る。

途中、牛沼地区で、野菜の直売所があったので寄る。

葉物野菜は、ふた付きのプラスチック容器に入れてある。

前から知ってたのだが、品物が見えなかったので寄らずにいた。

ホウレンソウ、カブなどは大きくなったものと、小さめで収穫した2種類があった。

品数も豊富で、20種近くある。

自分は、おる抜き大根とニラをゲットする。

今度、ちょくちょく来てみようと思う。

小さなナップザックなので、一度家に戻り、リュックに替えて、小手指の新鮮市場へ走る。

Dis 20.68km                 Max 28.4km/h

Tim 1h6m33s                Ave 18.6km/h

| | コメント (2)

三回忌法要

義兄の三回忌法要が、菩提寺である蓮田の長松寺で行われた。

Blog2011_10160007

Blog2011_10160008

山門が今年の1月に新築されたようだ。

ここの待合室には、初代からの歴代の首相の書の複製が展示されている。

小泉純一郎で終わっているのは、その後が1年ごとに変わっている短命総理だからだろうか?

女性問題で失墜した宇野宗佑なども欠けているから、軽重も関係してるのだろう。

Blog2011_10160009

Blog2011_10160010

無縁仏を供養する大仏様もいます。

下は、義兄の眠る墓地。

お寺さんでの法要終了後は、黒浜地区の旬彩割烹 にしきと云う処で、精進落しを戴きます。

隠れた場所にある小さいお店ですが、趣向のある料理を出してくれます。

Blog2011_10160011

最初に出る八寸の松葉も素麺で作られ、栗の載ってる篭も、昆布で作られてるので食べられます。

Blog2011_10160012

色んな料理が出たのですが、終りの方で出た茶蕎麦の海老巻も珍しかった。

2時間ばかりかけて、次々出てくる料理を味わいました。

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

柳瀬川駅へ

今日は雨模様なので、部屋掃除や、明日持って行く果物を買いに行く。

偶に車を運転してると、渋滞にぶつかる。

車のナビも、渋滞の赤い色が道路についている。

こんな時は、自転車なら、すいすいと脇を抜けられるのにと思う。

そんな訳で、表題は昨日(14日)のことです。

航空公園から東川に出て、川沿いに下る。

坂の下から、英橋の下をくぐり、柳瀬川の未舗装の土手道を行く。

直ぐに、歩行者、自転車専用の柳瀬川ふれあい橋に出る。

橋下では、釣りを楽しむ人が、それぞれに竿を伸ばしている。

Blog2011_10140004

Blog2011_10140005

橋上からの柳瀬川。

水はきれいになってきましたが、何を釣るのかな?

釣り人は、糸を垂らしてるだけで、楽しいのかな?

橋のたもとで、相棒R3を写す。

ゆっくりと土手上の散歩道を転がす。

次の橋の手前から、また未舗装路になる。

いつもは下の車道を走るのだが、今日は引き続き土手上の未舗装路を行く。

今度は、東武電車鉄橋に遮られ、車道に下ろされる。

ここは柳瀬川駅の下なのだ。

廻り込んで、駅前に行ってみる。

駅前と云っても、ここは高架駅なので、普通の駅の様子とは違う。

商店街もないし、飲み屋街もない。

館団地が出来てからの、新しい駅なのだろうか?

ぐるっと回って、反対側の駅前に行ってみる。

やはり同じような感じで、賑わいはない。

 ここからは車道を走って帰ることにする。

館団地を過ぎれば、次の信号の先は、新座団地だ。

団地内のメーン道路から大和田に出て、柳瀬新座高校の方に入り、英橋に出る。

Blog2011_10140006

英橋からの柳瀬川の流れを写し、下をくぐって坂の下は出る。

亀ヶ谷、日比田から聖地霊園を抜け帰って来たユルポタでした。

Dis 29.03km                 Max 33.1km/h

Tim 1h37m59s              Ave 17.8km/h

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

聖天院のこと

高麗神社の500m手前に、高麗山聖天院という立派な寺院がある。

起源は古く、奈良時代に高句麗より渡来した高麗王若光の菩提寺として創建とある。

Blog2011_10120045


Blog2011_10120046

由来と大きな山門(雷門)。

左右には、風神、雷神が控えています。

Blog2011_10120047

阿弥陀様を祀ってる阿弥陀堂。

Blog2011_10120048

阿弥陀堂の内部。

Blog2011_10120049

阿弥陀堂と庭園の間を登って行きます。

Blog2011_10120050

Blog2011_10120051

Blog2011_10120052

ここでも阿吽の仁王像に看過されて、本堂に近付きます。

Blog2011_10120054

Blog2011_10120053

Blog2011_10120056

本堂も重厚な造りです。

真言宗に改宗されてからは、不動尊が本尊として、祀られている。

Blog2011_10120057

本堂横に出現した雪山(石灰岩)は、そのまま残されてます。

Blog2011_10120055

Blog2011_10120058

見晴らし台からの山門、書院と、遠く高麗川の街が見えました。

Blog2011_10120059

Blog2011_10120060

Blog2011_10120061

Blog2011_10120062

高麗王廟の左右の羊は、守り神なのでしょうか?

Blog2011_10120063

Blog2011_10120064

遠い遠い昔、高句麗の人々に思いを馳せます。

高麗の郷の成り立ちを、少し齧った一日でした。

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

高麗神社 聖天院

高麗神社へFCR ZEROで行く。

根岸の交差点から坂を登ってる時、車が渋滞してるので、歩道を走ってた。

鷺宮製作所へ入る道で、車道に出るかとの一瞬の迷いで、ハンドル操作を誤り、転倒してしまった。

肘と膝小僧を擦りむいただけで、大事には至らず、自転車もチェーンが外れただけだったのが幸いでした。

日高狭山線の坂道は、この間よりは苦にならなかった。

高麗本郷を右折して、高麗神社へ向かう。

Blog2011_10120036

Blog2011_10120037

Blog2011_10120038

高麗神社は、かなり前に初詣に来て以来だ。

人のいない時に来てみると、厳かで大きい神社である。

Blog2011_10120039

Blog2011_10120040

Blog2011_10120041

裏に回り、国重要文化財の高麗家住宅を見る。

前に来た時には、朽ち果てそうな印象があったが、管理補修がされているのだろう。

意外と、確りした感じを覚える。

Blog2011_10120042

Blog2011_10120043

春には、枝垂れ桜も咲き、古民家をひきたて、ひとしお趣が強くなるだろう。

Blog2011_10120044

神社本殿横の祈願所の風景。

 

高麗王若光の菩提寺聖天院にも行ったのだが、それは次の機会に。

Blog2011_10120065

鹿台橋でのFCR、ここから巾着の始まりです。

駒高の方へ、川沿いを遡って行ってみた。

前に、日和田山、物見山を経て、駒高集落に出たことがあったので懐かしさも有り行ってみるが、登り口で引き返す。

Blog2011_10120066

Blog2011_10120067

Blog2011_10120068

巾着田へまた行ってみる。

アマクリナムという新しい花や、紅白の蕎麦の花が咲いていた。

Blog2011_10120035

あいあい橋の様子。

この間は、橋上も人でいっぱいでしたが、今日(12日)は無人です。

FCR(12日)の記録

Dis 58.27km                  Max 44.0km/h

Tim 2h51m10s               Ave 20.5km/h

 

本日(13日)は、R3での買い物ポタをしただけ。

Dis 22.19km                  Max 28.6km/h

Tim 1h10m41s              Ave 18.8km/h

| | コメント (1)

2011年10月11日 (火)

所沢まつり

9日に所沢まつりが行われた。

2時過ぎに、航空公園野球場まで、自転車で行き、祭り会場である銀座通り、ファルマン通りへ歩く。

5分も歩けば、東町の交差点で、人の波が流れてるような人出だ。

いったん人の波に身を任せると、もう流されるままになる。

2011_10090027

2011_10090025

2011_10090026

2011_10090015

いつもの場所では、居囃子が行われてるのも毎年のことだ。

所沢西口駅前から、金山町交差点までが通行止めとなり、山車、神輿、パレード、サンバ、よさこい踊り、民謡流し、かっぽれ、大道芸などが、時間割ごとに路上で行われる。

2011_10090028

銀座通りの混雑の中には、入って行く気がしないので、そのままダイエー前のファルマン通りを、駅方向に流れる。

2011_10090016

2011_10090017

2011_10090018

よさこいの演舞は終わって、見物者を誘いこんでの踊りになっていた。

更に進めば、駅前に設置されたライブステージになる。

2011_10090023

幸いに2基の山車が駅前を巡行してたので、ここで写真に収める。

2011_10090019

2011_10090020

2011_10090022

2011_10090024

2011_10090021

ひっかわせなどの興奮する場面もなく、おとなしい披露だ。

まつりは、祭りの中に入って楽しむのが本当で、ぼんやり眺めてるだけでは駄目だ。

人混みの喧騒と、煩わしさから、早々にプロペ通りから抜け出す。

が、ここも2基の神輿が行進してるので、またまた人の流れのままの歩きでした。

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

日本庭園

この間行った昭和記念公園の写真が残ってました。

ページふさぎにアップします。

Blog2011_10070041

今が盛りの金木犀。

ここにも沢山の金木犀があるんですが、巨木が多い。

Blog2011_10070042

Blog2011_10070043

庭園内の渓流かな?

Blog2011_10070044

Blog2011_10070045

松島を髣髴させる風景です。

Blog2011_10070046

Blog2011_10070047

池の亀さんも育って大きくなっているようです。

Blog2011_10070048

Blog2011_10070049

Blog2011_10070050

池の周りには、秋の気配が感じられます。

Blog2011_10070051

Blog2011_10070052

マユミの実とパンパスグラスも秋の訪れかな?

Blog2011_10070036

紫苑の花が、凄い育ちで伸び過ぎてました。

Blog2011_10070053

Blog2011_10070054

ハーブ園の千日紅と、サイクリングコース傍の、サンシュユの実も真っ赤に色付いてます。

Blog2011_10070063

立川入口のプロムナード。

四角に刈り込まれた銀杏並木と大噴水。

噴水は、設備点検で止まってました。

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

飯能河原ポタ

10時頃より、近いところへと、飯能河原へ行く。

この季節の自転車は、気持ちいい風が、頬を撫でる。

狭山新富士見橋を渡り、左折して飯能を目指す。

根岸交差点を過ぎて、圏央道の通る笹井までも、かなりある。

笹井からは、ほとんど飯能市街だ。

駅前の交差点を過ぎれば、まもなく飯能河原際に建つ図書館前に出る。

その脇から、河原に下りる道となる。

Blog2011_10080006

Blog2011_10080007

案内板と飯能河原。

今日の入間川は、澄んだ流れだったが、今般の大雨による浸食の補修工事が行われるようだ。

Blog2011_10080009

沈下橋で対岸に渡り、登って行けば、塗装塗り替え工事中の岩割橋がある。

Blog2011_10080008

岩割橋からの飯能河原。

Blog2011_10080010

二つ下流の入間川大橋からの景色。

この上流方に、飯能河原はあります。

帰りは、八高線沿いの道で、金子のほうにぬける。

この道の登りも長くてきつい。

入間工業団地の端をかすめて、二本木へ下れば、R16を横切り、宮寺から所沢に入る。

南峯の登り坂さえなければ、良いコースである。

ただしスピードの出るコースではない。

Dis 49.47km               Max 40.3km/h

Tim 2h31m36s            Ave 19.5km/h

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

昭和記念公園へ行く

昭和記念公園へ久しぶりに行ってみる。

相棒は、FCR ZEROである。

荒幡から多摩湖町を抜けて、狭山丘陵を廻り込んで、芋窪街道に出るコースをとる。

結果的には、登り坂が長く、距離的にも遠くて失敗でした。

Blog2011_10070033

Blog2011_10070034

Blog2011_10070035

原っぱの花畑のコスモスは、終わりかけてました。

★ご注意★にあるように、あとで「花の丘」に行ってみよう。

Blog2011_10070037

Blog2011_10070038

Blog2011_10070040

西原っぱのきいろコスモスは、見ごろを迎えてました。

Blog2011_10070055

Blog2011_10070057

Blog2011_10070059

Blog2011_10070058

Blog2011_10070060

Blog2011_10070061

Blog2011_10070062

Blog2011_10070056

こもれびの里近くの、コスモスの丘は、背の低い遅咲きの品種で、赤、ピンク、白と花一杯でした。

帰りは、いつものコースで、多摩湖、狭山湖を通って帰ってきました。

Blog2011_10070064

狭山湖畔にて、FCR ZEROを撮影。

Dis 58.14km             Max 40.5km/h

Tim 3h6m56s            Ave 18.6km/h

| | コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

所沢~狭山公園~多摩湖

何とはなしに、所沢駅西口へ行く。

今度の日曜9日は、所沢まつりなので、プロペ通りには、祭りの旗などが用意されていた。

Blog2011_10030010

Blog2011_10030011

駅から久米の勢揃橋を渡り、松が丘をぬけて、西武園に出る。

競輪の開催日のようなので、通り過ぎて、狭山公園に出る。

Blog2011_10030012

公園では、管理草刈りが行われていたので、多摩湖へ上がる。

花壇の前で、R3をパチリ。

Blog2011_10030013

Blog2011_10030014

Blog2011_10030015

多摩湖は、秋空の下、澄みきっていた。

ススキが程良く、花咲いているので、湖を背景に収めてみる。

Blog2011_10030016

Blog2011_10030017

給水塔の丸屋根の延長には、白い西武ドームが見える。

青い水と、秋の動きのある雲の様子。

Blog2011_10030018

狭山湖の方へ廻った頃には、暴れを予感させる雲に変わっていた。

空が雲によって翳り、時々陽が射さなくなる。

本日のポタは、商店街を歩く速度で動き、多摩湖には、自転車から降りて、押し上げたりの全然頑張らない自転車行でした。

Dis 33.10km                    Max 39.1km/h

Tim 2h7m23s                   Ave 15.5km/h

| | コメント (2)

2011年10月 2日 (日)

巾着田周辺

この間行った日高巾着田についての記事です。

巾着は、鹿台橋から始まって天神橋で絞まります。

Blog2011_09290034

鹿台橋下流の高麗川。ここが始まり。

Blog2011_09290052

奥の赤い橋が、天神橋。ここが終わりです。

Blog2011_09290044

Blog2011_09290053

Blog2011_09290054

Blog2011_09290059

Blog2011_09290047

Blog2011_09290058

高麗川は、清らかに澄みきっていました。

一部、大雨で崩れたり、ドレミファ橋が流されてもいました。

Blog2011_09290055

Blog2011_09290050

巾着田に架かる木橋あいあい橋を下から見てみる。

かなり独特な構造です。

Blog2011_09290060

Blog2011_09290062

駐車場越しの日和田山と、用水路から見える日和田山。

左下方の禿げてるところが、神社下の展望が開けてる場所です。

ここから見ると、巾着の様子、全貌が見えます。

Blog2011_09290061

シンボルとなってる水車小屋。

山と田園にマッチして、趣がありますね。

Blog2011_09290063

巾着田入り口前の、農家の庭先の野菜直売所。

ここで、いつも茗荷を買います。

おまけしてくれるので、得した気分になります。

 

今日の自転車は、北中と小手指に、二度走りました。

R3の記録

Dis 22.03km               Max 27.8km/h

Tim 1h9m31s              Ave 19.0km/h

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

近所散策&航空公園フェスタ

R3で近所を散策する。

Blog2011_10010010

中富と下富の境を流れる砂川掘。

Blog2011_10010012

Blog2011_10010011

下富地区のウド畑とウドの花。

Blog2011_10010017

Blog2011_10010016

航空公園では、フェスタが今日明日行われるようです。

Blog2011_10010013

Blog2011_10010014

Blog2011_10010015

そんなに大きな祭りではなく、こじんまりとした祭りです。

ヘリや飛行機の展示があり、小さな子どもたちが、運転席に座れるようです。

Blog2011_10010018

地元産業のPRに出店されていたので、漬け物好きな私としては、早速買い求め、ハンドルにぶらさげて、早々に帰宅しました。

しゃくし菜、ねぎしばは、この間、曼珠沙華まつりで、日高で買い求めたものです。

Dis 12.88km            Max 25.3km/h

Tim 45m31s            Ave 16.9km/h

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »