« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

アントキノイノチ

リンク: 大井:アントキノイノチ:作品案内:ワーナー・マイカル・シネマズ

映画「アントキノイノチ」を観る。

まず、この題名が何なのだろうと思った。

映画の中身は、遺品整理業と云う仕事を通して、心を閉ざした若者が、命、生きることの意味を理解していく。

映画の宣伝で知ってはいたが、この題名がアントニオ猪木を連想させて戸惑いを覚えていた。

原作が、シンガーソングライターのさだまさしさんなので、多少の遊び心で、ジョークを噛ましたもののようだ。

過去に自分と関わって亡くなった命(アントキノイノチ)を、無駄にしないために生かされてることを知る。

また遺品整理という仕事から見える故人の生きざまに触れるにつれて、命の意味を悟って行く。

人とのつながり、家族とのつながりも、遺品により知らされ、病んでいた気持ちも吹っ切れていく。

ただ準主役のゆりちゃん(榮倉奈々)は、死なせなくとも良かったのではとも思う。.

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

航空公園の紅葉

この辺でも大分紅葉が進んできている。

早く紅葉するケヤキやサクラなどは、暖かい秋に紅葉が阻まれたが、モミジの紅葉には、間にあったような気温差である。

Blog2011_11290023

Blog2011_11290024

Blog2011_11290025

先ずは、南駐車場付近のトウカエデ。

3番目は、池近くのトウカエデ。

Blog2011_11290026

Blog2011_11290027

Blog2011_11290028

Blog2011_11290029

池周辺のイロハモミジ。

陽射しが弱いので、赤色が映えません。

Blog2011_11290030

Blog2011_11290031

本日の池景色。

まだ午前中なのに、夕方のような色合いです。

Blog2011_11290032

Blog2011_11290033

噴水池付近の雑木林。

唯一のモミジが芽を惹きました。

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

金仙寺方面ポタ

10時頃に家を出たが、今日は指抜き手袋では、最初辛かった。

指先がかじかむほどの冷たさだ。

北中、若狭、三ケ島から所沢青梅線に出る。

これを横断して、前ギアをミドルにおとす。

ここからは、かなり登りが続く道だから。

細い生活用の道だから、車に気を使う必要はない。

中間地点が、金仙寺である。

もうすぐ冬の時期になる今は、花で覆われていた寺の周りも寂しげである。

見るものとて無いので、丘の頂上まで上る。

もう座って漕げる坂ではなくなったのでダンシングで登る。

車が、5,6台止まってるが、人影はハムをしてる1人以外は見当たらない。

紅葉もない景色なので、ちょっとがっかりである。

Blog2011_11270009

Blog2011_11270010

少し下りた所の畑の際に、大きなミカンが目立つほどに実を付けていた。

かなり凹凸の激しく、ゴツゴツとした皮のミカンである。

Blog2011_11270011

反対側の家の裏では、冬桜、山茶花、菊の花がさき、少しほっとする。

春には、花桃を始めとして、賑やかな花の丘なのだが。

Blog2011_11270012

帰り道の民家の庭先から、ピラカンサスが沢山の実を付けて、はみ出していた。

Blog2011_11270013

Blog2011_11270014

そこから余り離れてない所(三ヶ島地区?)で、2本のアンテナが立っていた。

上はドコモのだが、形状が違ってるので、もう1基は別会社の物なのか?

Blog2011_11270016

神米金の民家の垣根では、まだ時計草が花を咲かせている。

次から次へと花を咲かせて、地味だが花期が長いのには驚く。

花の終わったところには、実が付いてない。

本日のR3

Dis 24.45km              Max 28.2km/h

Tim 1h25m12s           Ave 17.2km/h

花が萎んで枯れてるだけのようだ。

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

近辺ぶらぶら

まだ14度くらいでは、そう寒くもなく自転車に乗れる。

乗り始めの指の冷たさと、日蔭が長く続かなければ、ほぼ快適だ。

自転車の車道走行が、より徹底され、違反走行は、取り締まりの対象になり、罰金刑の行政処分も科せられるようになったらしい。

ただ車道には駐停車の車があり、車道走行といっても、なかなか危険がいっぱいだ。

本来なら、規制じゃなく、歩行者、自転車、車がお互いに思いやる心が有ればいいのだが。

主要道路のすべてに、自転車専用路を設けるにも、そんな余地がない道路がほとんどである。

また全部の意識改革をするにも、到底無理なことのようだ。

潜在意識に植え付けるために、毎日CFのように流せば、変わってくるのだろうか?

 

昨日、今日はR3で近辺をぶらぶら乗ったり、坂道登坂をゆるりとやる。

東所沢から安松にかけては、東川、旧浦和街道、柳瀬川と、低所、高台の構造になってるから、かなりの高低差が生まれてる場所だ。

昨日は平地、今日は坂道を含んだ所で遊ぶ。

Blog2011_11260007

Blog2011_11260008

ユリノキの実も弾けて、葉も落ち始め、花後の様子がくっきりしてきました。

もう来年の芽も出始めていました。

Blog2011_11260010

Blog2011_11260011

Blog2011_11260009

Blog2011_11260012

モミジや銀杏も色づき、一番下はヤマボウシの紅葉です。

昨日の記録

Dis 25.38km              Max 30.6km/h

Tim 1h23m40s           Ave 18.2km

今日の記録

Dis 21.78km              Max 30.5km/h

Tim 1h16m55s           Ave 17.0km/h

昨日は平地、今日は坂道登坂部を含む。

最低でも20kmはと思い、ユルポタをしています。

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

いつものコース40km

いつものコース羽根倉橋から上江橋を廻ってくる40kmを走ります。

陽射しがあるので、下は短パン、上は薄手のウインドブレーカーにしました。

ピリッとした感じは、当初有りますが、すぐに体は温まり、これで十分でした。

自転車の規制が、厳しくなったので、あまり出たり入ったりせずに、車の後ろで待つことが、前より増えてきました。

それでも、羽根倉橋までは、約32分、アベレージ23.9km/hで着きました。

Blog2011_11240010

Blog2011_11240011

今日の相棒は、勿論、FCR 

羽根倉橋では、舗装工事が行われていましたが、そんなに渋滞は見られない。

Blog2011_11240012

Blog2011_11240013

Blog2011_11240014

田圃の中のCRと、住宅地側と荒川側の風景です。

治水橋を過ぎた辺りより、若干の向かい風気味となり、思うほどスピードが上がらなくなってきました。

Blog2011_11240015

西遊馬公園付近では、洪水対策の工事が始まっていました。

ここからJR川越線の踏切を越えれば、R16号の上江橋は、もうすぐです。

Blog2011_11240016

Blog2011_11240017

Blog2011_11240018

古谷交差点近くの、酒屋柊店の裏で咲いてるコウテイダリア。

終わりかけの花も目立ちますが、碧い空にピンクの花が冴えて美しい。

南古谷、上福岡を通り、所沢中富に入ります。

中富多聞院では、催事があるらしく、車も人も、いっぱい集まってました。

 

FCR本日の記録

Dis 40.56km               Max 37.0km/h

Tim 1h46m59s            Ave 22.7km/h

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

日々を過ごす

11月も終盤になってくると、どうしても歳をとることを意識してしまう。

実際には誕生日が来るまでは、影響ないのだが、カレンダーが終わり、年号が増えるので、否が応でも意識せざるを得ない。

もう何も新しく始めるようなこともなく、ただただ無事に齢を重ねるだけの生活だ。

ただ病気だけにはなりたくないので、健康志向には、幾らかの注意と努力をする。

幸いにも今のところは、眼科医に掛かってるだけで、概ね健康の部類に入るのだろう。

ただただ平凡な生活で、これからも同じ様なことの繰り返しなのだ。

時折、世のため人のために一生懸命にやってる方が、突然病に侵され亡くなってしまう事がある。

どうして、そんな立派な人を神(創造主)は召されるのかと、不条理に思う事が多々ある。

社会的にも何の貢献もしてない我が身を恥じる。

意識の中には、そんなことがあっても、何も変わることはない。

ただ大きく言えば、社会でも会社でも、世の中は玉石混交で成り立っているのだ。

必ず、優劣が入り混じっての世の中なのだ。

優秀だけの集合体の世界なんてあり得ない。

多くは平凡が占めて、優と劣は少ない分布図になってるのだろう。

こんな風に考えて、これからも毒にも薬にもならない生き方を続けていくことになる。

年の暮が近づくにつれ、こんな反省を毎年毎年しながら。

 

Blog2011_11230005

Blog2011_11230006

公園のニシキギとイロハモミジの紅葉。

何度も言ってるが、今年の紅葉は、あまり鮮やかとは言えない。

 

R3の本日の記録

Dis 21.02km                Max 30.2km/h

Tim 1h8m46s              Ave 18.3km/h

 

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

近所を歩く

今日行われた横浜国際女子マラソンは、最近ではあまり見られない好勝負、好レースとなった。

残り2キロ地点での、尾崎選手と木崎選手のスパート合戦は興奮ものでした。

お互いの持てる力を、存分に出し合っての結果は、木崎選手の初優勝となったものの、どちらが勝っても不思議のないものでした。

しいて言えば、木崎選手の方が、より執念とアグレシブが強かったのかな?

 

家からごく近くを、散歩がてらカメラ片手に回ってみました。

2011_11200012

2011_11200013

近くの住宅のニシキギの紅葉です。

日照がないので、鮮やかには撮れてません。

2011_11200014

2011_11200015

2011_11200016

雑木林を抜けた径の、イロハモミジ。

今年は、色が今一出ないようです。

2011_11200017

2011_11200018

ヤオコー傍の畑に咲く菊と皇帝ダリア。

雨に打たれた直後なので、花がしゃっきりしてない状態でした。

 

数日前に撮った、雨上がりの朝靄。

2011_11200010

2011_11200011

これから寒くなると、もう少し靄が立ち込め、幻想的な光景がみれるかな。

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

孤独死&遺品整理業

昨夜、テレビで孤独死を題材にした番組を見る。

核家族化、少子高齢社会に加えて、地域社会の崩壊および地域社会からの離脱といった生活様式の中で、必然的に生じた社会現象である。

孤独死は、何も老人だけの問題ではないようである。

50歳以下の孤独死が、23%を占めてるらしい。

煩わしいと感じられた昔の村社会から、個人尊重の時代になり、昨今は個人情報が第一になっている。

皆が皆、プライバシーを大事に抱え込んで、他人との関わり合いを避けてきた結果である。

我々皆が造り上げてきた社会に生じた歪と欠陥なのだ。

誰に気付かれることなく亡くなった人の後始末が遺品整理業である。

近年、ニュース番組や、ドキュメンタリーでも紹介されてるから、多くの人も知ってるだろう。

自分自身の身の上に重ねて考えさせられることだ。

番組では、有名人の例として、大原麗子さんの死を取り上げていた。

彼女の場合は、死後3日後に弟が見つけた。

彼女ほどの功なり名を挙げた人でも、一人暮らしの場合は、孤独死になるのです。

社会との関わりを捨てた老人は、かなりの数に登るだろう。

バブル景気も終わり、円熟期に入った社会は、自ずと崩壊の方に向かってるような気がする。

人と人との関わり合いは、大事なことなのだが、居心地の良さにひかれて、蔑ろになってる今の時代です。

大震災で、まだ見つからない仏様、何処ぞで一人寂しく亡くなり、仏になれない人に、

合掌。

Blog2011_11170025

Blog2011_11170026

本郷東福寺の観音様。

昨日撮影した写真です。

青空を背にして、慈悲と優しさの仏様。

 

Blog2011_11170015

読売新聞より箱根駅伝の応援グッズ、136cm×90cmもある大きなタオルです。

走り終えた選手を包む大学名の入ったタオルの大きさも、これと同じかな。

もう、第88回にもなるんですね。

下の細かい字は、往路、復路の区間と区間距離が示されてます。

ハーフマラソン前後の距離を走るのですから、箱根駅伝は、凄い駅伝競走なのです。

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

皇帝ダリア

陽射しがあるので、ウィンドブレカー着ないで、長袖TシャツでR3を駆る。

凛として冷たい空気だが、そんなに寒くはない。

皇帝ダリアを写真にと、本郷地区へ行く。

この家は、庭が広いので、沢山の種類の木や花を植えている。

皇帝ダリアも、4ヶ所に植えられ、のびのび育っているようだ。

Blog2011_11170016

Blog2011_11170017

Blog2011_11170018

青い空にピンク色が映えて、見事な花姿である。

確か南米が原産地であるように記憶してるが、草丈、大ぶりな花を多数付けてるのは、そんな南の大陸を髣髴させる。

Blog2011_11140009

Blog2011_11140010

こちらは、2,3日前に撮った中富地区の庭先の皇帝ダリア。

晴れ間を狙っての写真ですが、空の色が弱い青色です。

Blog2011_11170019

Blog2011_11170020

Blog2011_11170021

Blog2011_11170022

金山調整池に行ってみます。

池の水面は、澄みきってさざ波を見せていました。

池の小島に出没する翡翠を狙って、多くの鳥撮カメラマンが、大砲レンズでスタンバイしてました。

Blog2011_11170023

Blog2011_11170024

金山公園の池は、訪れる人も少なく、周りの木立を水面に映してました。

 

調整池の上の野菜直売所で、見たことない野菜があったので、聞いたところ高菜ということです。

高菜漬けは知ってますが、生の高菜は初めてです。

珍しい物好きな私は、早速買い求めたのは、言うまでもない。

Blog2011_11170027

Blog2011_11170028

家に帰り、物干し竿にかけて干して、甘みを出して漬けてみよう。

葉脈が赤色で、まるで毛細血管のように見えます。

故郷山形には、青菜(せいさい)という漬菜がありますが、こちらは葉脈は赤くはないです。

自分は、今まで高菜と青菜は同じもので、漬けものの産地、漬け方の違いで、別の漬け物になってたものと思ってましたが、これではっきりした次第です。

R3本日の記録

Dis 16.50km               Max 39.7km

Tim 1h7s                   Ave 16.4km/h

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

トマトはヤオフジ

夜半に雨が降ったようで、路面がまだ濡れてるところが多い。

トマトが無くなってるので,R3でヤオフジへ行く。

他のスーパーは、2種類ほどのトマトだが、ここは数種類が箱売りである。

店頭へ箱で並べてるが、売れ残ったりしないのだろうか?

いつでも豊富にあるところを見ると、売りさばけてるのだろう。

今日は、中玉を1箱980円で買う。

最近は、炒めたり、煮物などにも使ってるから、数は多い方が良い。

勿論ハウス栽培なのだろうが、値段はそれほど高くはならない。

かえって旬の時の地場物の方が値が張る。朝取りだから生食は美味しいが。

 

家から北中のヤオフジへ行く時より、帰り道の方がペダルが軽い。

平らなように見えるが、目には見えない勾配があるようだ。

こんなことは、何処へ行っても四六時中あることなのだが、人の目は勾配を読み取れないようだ。

帰ってから、出直して、公園近辺を廻る。

20kmくらいは走らないとと云う気持ちがあるから。

今年は、ケヤキの紅葉がきれいではない。

すぐ茶色になってしまったり、ただの枯れ葉になった木が多い。

銀杏も、真っ黄色になる前に、葉を落としてる樹がある。

11月になっても、真夏日近い日があったりすることが、影響してるのだろう。

 

R3の記録

Dis 22.02km            Max 27.9km/h

Tim 1h13m4s           Ave 18.0km/h

| | コメント (2)

2011年11月14日 (月)

新富士見橋~入間大橋~上江橋

狭山市の新富士見橋から入間川CRへ出て、上江橋を廻るコースを走る。

CR入口まで約13km、36分かかる。

同じくらいの距離だが、羽根倉橋よりも少し時間がかかっている。

Blog2011_11140011

新富士見橋下のサイクリング道路。

平日の特権で、空いてるようだ。

Blog2011_11140012

西武文理高校横の入間川の様子。

この辺は、川幅も広く、雄大に感じます。

Blog2011_11140013

初雁橋手前の管理用道路にて。

CRは左下に走ってます。

この先、初雁橋を渡り、反対岸の右岸のCRを走ります。

Blog2011_11140014

Blog2011_11140015

入間川CRの終点、入間大橋に着きました。

橋の渡り始めの場所からの入間川の河川敷。

入間大橋を渡り、反対岸のCR(荒川右岸CR)を走り、上江橋に向かいます。

この区間は、荒川と入間川の真ん中を走ることになります。

上江橋の少し先で、入間川は荒川に合流します。

上江橋に登り、川越方面に渡り切ります。Blog2011_11140016

いつものように南古谷から上福岡のコースです。

新河岸川に架かる川崎橋上で、FCR ZEROの写真。

今日は、多福寺、多聞院前を通らず、下富通りから湯楽の里へ出て、帰ってきました。

このコースは、50km走のコースになります。

FCRの本日の記録

Dis 53.87km              Max 40.5km/h

Tim 2h23m55s           Ave 22.4km/h

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

ハヤトウリ見っけ

R3で野菜直売所を巡りながらのポタリング。

ハヤトウリが目当てなので、ない場合は、今日は見るだけ。

中新井、北岩岡と4ヶ所回るも見当たらない。

今日は、陽射しがあるので暖かく、長袖Tシャツで大丈夫だ。

いつもは、半Tに薄手のウインドブレカーを羽織ることが多いが。

新所から航空公園を通り、東川沿いに出る。

牛沼の直売所を覗いたら、棚の上に置いてあるではないか。

少し大ぶりに育ったウリが2個入りで100円である。

キクイモもあったので買い求める。

キクイモは、故郷山形では、おみづけという漬物に入れたものだ。

細めな大根とキクイモを干して、しんなりさせてから漬けこむ。

今は、青菜も加えるから、甘さが出て余計に美味しくなっている。

ハヤトウリは、食べごろの大きさに切って、少なめの塩で揉みこむ。

今回は、それに塩コンブを加えてみた。

それにしても、ハヤトウリのあのヌメリは何なのだろうか?

まな板にべっとりくっついてしまう。

もう手では剥がせない。包丁を下に滑り込ませる。

フリザー袋に入れて、冷蔵庫保管だから2日くらいで漬かるだろう。

キクイモは、2日くらい天日干ししてから塩漬けにしよう。

これもシャキシャキした歯触りと、甘さが特徴だ。

季節にしか食べられない食物、メジャーじゃないからB級食品と云ったところか。

これが一年中店頭に並ぶ野菜と違って、その時期の短い間しか食べられないから。

 

R3本日の記録

Dis 33.30km                Max 34.0km/h

Tim 1h57m53s             Ave 16.9km/h

 

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

高須賀池

この間の幸手行きの画像です。

Blog2011_11070023_2

Blog2011_11070024_2

Blog2011_11070025_2

先ずは権現堂堤の散策です。

散歩する人も疎らな中で、北側斜面に曼珠沙華の植え付け作業をする人達がいました。

曼珠沙華は堤後部だったのですが、前の方にも植えられ、かなりの部分に渡ってきています。

 

次に高須賀池に足を伸ばしました。

Blog2011_11070026_2

Blog2011_11070029_2

東日本大地震の際の傷跡が、至る所に見られます。

亀裂、崩壊等の現象があり、立ち入り禁止の措置がされている。

Blog2011_11070031

Blog2011_11070022

Blog2011_11070032

何と云う種類のもみじなのか、大きな実を付けて、紅葉して来てます。

前後逆になってしまったが、まん中のピラカンサスは、綺麗な赤色が青空に鮮やかでした。

Blog2011_11070035

Blog2011_11070038

Blog2011_11070040

Blog2011_11070036

壊れた回廊の下では、アサザが可憐な花を付けていました。

カラマツも黄葉して、秋の訪れを感じさせます。

池の境界線も崩れてることも、寂寥感を覚えます。

Blog2011_11070039

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

買い物ポタ 20km

山形より送られた、りんご、柿、米のお礼に歳暮品の鮭をヤオコーより送る。

弟より頼まれた文化放送「走れ!歌謡曲」のカレンダーの申し込みと、現金書留(代金)を郵便局から送る。

今時、現金書留払いのみの支払いなんてと思う。

文化放送自体とは関係なく、番組だけのイベントだから、口座を開かないのだろうか?

このインターネットの時代なのに、まどろっこしく思えるのだ。

2000円の支払いに、封筒込みで520円の料金も、あれっと感じる。

 

次は小手指の新鮮市場へ走る。

新所の踏切は、電車の通過待ちで、車が繋がっている。

車の渋滞列の横を走りぬけるのは気持ちが良い。

こう言う時は、自転車万歳と思う。

時たま買い求めた商品の関係で車を利用することもあるが、渋滞待ちになる。

そんな時は、幾らも進まない車の進行に、少しイラつくことになる。

まだまだ寒くはないので、自転車走行は、爽快さと便利さで気持ちが良い。

 

最後は、買い物商品を家に下ろし、公園に向かう。

今日は予報よりは寒くなく、公園で過ごす人も多い。

まだまだ快適な秋の感触を肌で感じる。

Blog2011_11100008

Blog2011_11100007

イチョウやユリノキの葉が、黄葉し始めている。

すっかり紅葉すれば、晩秋となり、寒さも一段と増すだろう。

Blog2011_11100005

Blog2011_11100006

ユリノキの花後の苞も枯れて開きだしてきている。

まるで木工細工の花の様である。

自然は、色んな造形の美を、季節ごとに現してくれるのだ。

 

本日の記録 (ESCAPE R3)

Dis 21.39km            Max 32.5km/h

Tim 1h9m35s           Ave 18.4km/h

| | コメント (4)

2011年11月 9日 (水)

アベレージ23km/h越えたぞぉー

明日から天気は下り坂で、雨になるらしい。

なので今日も羽根倉橋、上江橋の40kmコースを走る。

この間がAve22.9km/hだったので、23km越えを意識して走る。

所沢から羽根倉橋までは、登り坂は橋上に上がるくらいで、ほぼ平坦か、下りである。

だから橋の中央までは、Ave23.9km/hできていた。

良い調子である。

Blog2011_11090007

羽根倉橋にて、今日の相棒FCR ZERO.

ここより橋を渡り、対岸を北上します。

Blog2011_11090008

車道と併用の道が、真っ直ぐ伸びている。

稲の刈り取りも済んで、偶にローディーが通るだけで、静まりかえっている。

Blog2011_11090009

Blog2011_11090010

ゴルフ場の横を走って、土手上の道に上がりました。

ここは今の時間、高校生がランニングしてるのに当たります。

Blog2011_11090011

Blog2011_11090012

もう上江橋に着きました。

R16号は橋を渡り切ると、防音壁のある道路になり、高速道路のようです。

事実この区間は殆どの車がスピードウップして走っています。

上江橋を渡り、南古谷駅から上福岡商店街を抜けて、中富へ向かいます。

川崎橋から緩い勾配の登り道となりますが、最近は苦にならなくなっています。

少しづつ脚力が付いたのでしょう。

4,50kmの走行では、疲労感も有りません。

4年前からスポーツ自転車を始めたのですが、歳を重ねても、脚力は付くようです。

63歳時分は、馬力で走っていて、最後はバテバテになり、しかも筋肉痛にもなっていたのに。

最初はR3号だけだったので、自転車が重かった所為も有ります。

今年からFCR ZERO号と2台になり、走る回数も増えました。

そして家に着き、サイコンを見たところ、なんと待望のAve23km/hを越えましたhappy01

本日の記録

Dis 40.45km            Max 39.5km/h

Tim 1h43m53s         Ave 23.3km/h

坂の少ないこのコースだけのチャレンジになりますが、次は23.5km/hを目指したい。

ゆくゆくはAve24km/h越えを目標にしますが、加齢との競争になります。

まぁ無理でしょうが、ぼちぼちでも近づけるようにやって行こう。

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

高須賀池も地震でやられてた

昨日、権現堂堤から高須賀池を散策した。

久しぶりに行った高須賀池は、防護網や柵が張りめぐされ、通行止めになってる箇所もあった。

どうしてかな?と思って行ったら、東北地震の時の被害が、ここにもあったんだね。

池の畔も崩れてるし、園路もデッキも割れたり、倒壊していた。

Blog2011_11070027

Blog2011_11070028

Blog2011_11070030

Blog2011_11070033

Blog2011_11070034

Blog2011_11070037

Blog2011_11070036

かなりの部分が損傷している。

幸手市も予算は、使い道が決まってるから、予備費にも優先順位があるのだろう、震災以来、全然手を付けてない状態だね。

Blog2011_11070041

Blog2011_11070042

池の近くの家なんだけれど、横からと前からの写真です。

物置や塀が傾いていますね。

よく見ると他にも、手直しした所なんか見られます。

この辺一帯も、少なからず被害があったようです。

池の近くで、昔は、もっと大きな池が埋められたような土地なのでしょう?

Blog2011_11070039

今日は地震の被害の様子をアップしました。

明日にでも、高須賀池の秋の写真を載せたいと思っています。

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

物入れの片づけ

DKの床と流し台の交換工事が、1月中旬に行う事になったので、物入れを整理する。

元来、物には執着しない方なので、そんなに沢山の物が溢れてる訳ではない。

ただDKの物入れは、亡父の仕事関係の道具や、書類が残ってる。

あとは古い扇風機なども、そのまま箱に入って残っている。

3時間かけて本、書類、道具などを纏める。

其々の該当するゴミ出しの日に処理すればOKだ。

断捨離とかいって、片付けのハウツウがあるが、そんな必要はない。

人生のしまい仕度をするほどの年齢ではないが、不要なものを片づけておくに越したことはない。

古い二個の食器戸棚も、新しくして一つにしようかと考えている。

一人暮らしになったので、食器の数も大きく減らすつもりだ。

余った陶磁器類は、資源ごみとして、市のエコステーションへ持ち込めばいいようだ。

こういったことでもなければ、なかなか片付けしないから、不要物を処理して、より身軽にしておこう。

| | コメント (2)

2011年11月 4日 (金)

羽根倉橋~上江橋40kmポタ

快適な走行距離は、40km走が、今の自分である。

で、羽根倉橋から上江橋を廻ってくるポタリングに出る。

中富~三芳~富士見から245バイパスを通り、羽根倉橋に出る。

Blog2011_11040009

今日の相棒はFCR ZERO号

羽根倉橋の真ん中で。

13km 約32分の道程である。

Blog2011_11040010

橋を下りて、少し走れば、竹と木々の緑の好ましい道だ。

平日は、自転車乗りも、パラパラで走り易い。

Blog2011_11040011

治水橋付近のCR。あくまでも静かである。

Blog2011_11040012

上江橋に合流する旧6号。

Blog2011_11040013

Blog2011_11040014

上江橋のFCR ZERO号。

この先でスピードの取り締まりをやっていた。

気付いた車が、ブレーキを踏むので、その地点になるとブレーキ灯が一斉に点灯する。

Blog2011_11040015

Blog2011_11040016

上福岡ー南古谷線の新河岸川と川崎橋。

この辺の新河岸川は、まだ狭く小川という感じです。

ここから先は、ふじみ野市役所前を通り、上福岡商店街を抜けて、中富に出ます。

このコースは、登り坂がゆるいので、負担になりません。

この辺までは、Ave 23km/hをクリアしてたのですが、最後に下回ってしまいました。

少しは脚力が付いてきてるので、その内にクリアしたいと思う。

 

Dis 40.55km             Max 37.0km/h

Tim 1h45m55s          Ave 22.9km/h

 

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

飛行機を撮る

毎年3日は、入間航空祭である。

飛行機を撮りに、入間基地の外れに行く。

1時過ぎに出たので、もちろん基地の外である。

入曽駅からAコープ前の踏切を渡って、住宅地を抜ければ、基地の南部にあたる。

南入曽公園付近には、ショーを見る人、カメラ構える人で、あふれていた。

道路も左側は、車で一杯である。

パトカーが通り、車を移動するように放送するが、誰一人として動かす者はいない。

自分はR3号で行ったので、違法駐車の心配はない。

2011_11030006

2011_11030007

天気予報に反して、晴れとはいかず曇り空である。

ハートや五角形などを、綺麗に描くも、灰色の空では、同化して見にくい。

2011_11030008

2011_11030009

2011_11030010

一瞬にして通り過ぎるので、なかなか撮れない。

予測して、カメラを構えないと、通り過ぎてしまう。

かろうじて、3枚がかすっただけの成果である。

去年は中で見たが、ブルーインパルスの飛行展示は、20分くらいなので、待ち時間が長すぎる。

今回は、ここに着いたら、飛行が始まっていたので、15分位で終わった。

車の混雑をしり目に、すいすい走れるのは、自転車ならではの身軽さである。

Dis20.19km            Max 29.3km/h

Tim 1h5m5s           Ave 18.6km/h

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

行幸湖近辺&近辺ユルポタ  

先日の幸手行きの時の、行幸湖散策の画像です。

Blog2011_10250040

権現堂公園で見た空、すっかり秋雲で空が高くなってきました。

Blog2011_10250041

五霞町マップ。

湖畔に隣接する五霞町の公園に立ち寄る。

小さな公園ですが、ここは薔薇の公園です。

Blog2011_10250046

Blog2011_10250042

Blog2011_10250043

Blog2011_10250044

Blog2011_10250045

春と違って、花の数も少なく、花自体も小さいですが、ちょっと気にいった物をパチリ。

Blog2011_10250047

Blog2011_10250048

行幸湖の畔のススキ群と、セイタカアワダチソウ。

秋は、間違いなく近づいている気配です。

 

 

 

基本的には、土日は自転車のロングライド(自分なりの)はしません。

CRや河川敷コースには、ローダーや少年野球の人達が増えるので、いつでも乗れる自分は遠慮して、その方達に譲ります。

今週の土日は、フェステバルに顔お出し、日頃食べられないB1グルメを楽しみました。

日曜は、山形の牛串と、鹿児島地鳥の焼き鳥を食べてみた。

牛串は、物足りなく、地鳥は、まぁまぁといったところでした。

昨日月曜は、知人の三姉妹と一日過ごす。

幼子たちの無邪気さは、気分転換になったようです。

 

本日は、公園から東所沢、新郷、松郷方面へ、ゆっくりのポタリングです。

陽の当たってるところは暖かいが、日陰に入ると冷気を感じます。

うっすら汗ばむ程度の、ポタでした。

Dis 22.88km               Max 32.4km/h

Tim 1h28m56s            Ave 15.4km/h

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »