« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

プリウスの電子キー

明日に控えて、買い物に出ようと、愛車プリウスに乗り込もうとした。

が、ドアの取っ手を握っても、反応しない。

で、電子キーの開錠ボタンを押すが、やはり何の反応もない。

電子キーの説明を読もうにも、取扱書は車中のグローブボックスに入ったままだ。

ん、困った。電子キーのことなんか取説で読んでない。

電子キーをみてみるが、ロックボタンらしきものがあるが、全然解らない。

前から、時々反応の鈍い時があったから、電池がなくなっているのかも?

スペアキーがあることを思い出す。

家まで取って返して、スペアキーを探す。

洋服ダンスの引き出しに入れてあると思っていたが無い。

あれっ、何処だろうsweat01

ちょっと、焦るsweat02down

奥の方に白い箱がある。なんだろうsign02

開けてみると、ケースに入った予備キーとキーナンバーのプレートが入っていた。

良かったhappy01up これで開くだろうな?

使用してるキーと、未使用のキーでは電池の消耗が違うはずだから。

まだ少し不安があるが、取り替えてポケットに入れて、車に向かう。

ドアの取っ手をつかむ。

二度ライトが点滅して、開錠された。

やはりバッテリーが消耗してたのです。

自転車で、埼玉トヨペットまで走ることも頭をよぎってたが、後でトヨペットノカレンダーを見たら、29日から休みになっていた。

年末年始に車関係のトラブルは、休暇に入ってるので駄目ですね。

正月明け早々にも、キーのバッテリーを交換しなくてはと思う。

のちに取説を読んだら、使い方にもよるが、3年くらいが寿命と書いてあった。

自分のプリウスは、購入後4年が経過してたのだから。 

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

正月支度

正月の食料を、見てみようと、R3で角上魚類へ走る。

陽が差し風もないのだが、冷気が呼吸器と頬に痛みを感じさせる。

まだ3日前なのに、ヤオフジ、角上魚類共に、大盛況の人出だ。

角上魚類の、正月用おせち類の特設売り場も、店内もすっかり正月仕様になっている。

蟹、タコ、いくら等には、3割増しの値段が付いている。

31日から4日まで、幸手市の弟の家で過ごすので、幾らかは持っていかねば。

日持ちのしそうな、賞味期限の長い商品、味付け数の子、鮭子、棒だら煮など7,8点買い求める。

明日も、手土産、その他の食料を、もう少し揃えよう。

| | コメント (2)

2011年12月28日 (水)

大掃除

二度目の大掃除をやる。

この前に、レンジ回り、換気扇回り、窓ふき等を終えている。

今日は、自転車部屋、寝室のベッドの配置換えをやる。

自転車部屋は、衣装室でもあるので、タンス類の天板も拭き掃除。

バイクスタンドを移動して、下に敷いているシートを剥いて掃除機をかける。

バイクスタンド下以外は、年に3回くらいは手をかけてるので、それほどひどくはない。

寝室のベッドは、窓際から壁際に移動する。

夏の暑さ対策に、窓に寄せて、風を受けやすくしてたものを、元の位置に戻したもの。

序だから、布団、シーツ、毛布類を天日に干す。

冬用の厚手のシーツにも換えたりして。

あとは30日に、居間、DK、脱衣所などを、いつものように最後の掃除をすれば終わりである。

もう早いもので、今年も3日を残すのみだが、一里塚をまた越すことになる。

一里塚の間の距離がだんだん短くなるのが、気がかりな年の暮れである。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

99年の愛~ジャパニーズアメリカンズ

昨日に引き続き、今日も北風が吹き寒い一日です。

なので今日も家に引き籠りです。

昨晩見たドラマ「ジャパニーズアメリカンズ」が大作で見ごたえがある。

二日で9時間の一挙放送なのだが、ぐいぐい引張ってくれるので、飽きが来ない。

今晩はPM6時30分から5時間の放送だ。

戦前の貧しい農家が、新天地アメリカで迫害にもめげず、奮闘する物語だ。

現代から回想する形なので、人物の評定が、やや困難ではある。

主人公の一人、長吉役の草彅剛が、長男の一郎役をしてるので、ちょっとややこしい。

その長吉は、中井貴一に変わっている。

長吉一家の3代にわたる物語だ。

戦前でさえも、蔑まされてた日本人は、戦争状態に入ると、敵になるので、更に難しい立場になる。

長吉は、娘二人を、日本の兄の許に帰すが、日本は相変わらず貧乏で、姉妹は引き離されるというのが前篇だ。

日本に帰っても地獄、アメリカに残っても地獄という悲惨な時代が、描かれている。

渡米して成功しても、アメリカに滞留するのは、敵国なので、日本に帰った人もたくさんいた。

が、せっかく築き上げたアメリカでの生活を捨てることができない長吉たち1世。

アメリカ国籍の一郎たち2世は、アメリカ兵となり、母国日本と戦わざるを得ない状況が予告されていた。

戦前戦後の過酷な時代を生き抜いた人々と、東日本大地震の被災者たちの姿が重なってしまう。

今晩は早めに食事を済ませて、じっくりと先人たちのご苦労を感じて、自分への戒めとしよう。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

所沢買い物ポタ

総合口座の余白がなくなってきてるので、銀座通りの所沢支店へR3で走る。

運動がてらに行くので、旭町の交差点より、踏切を越えて、北秋津へ抜ける。

住宅地をゆっくりと巡るが、取り立てて目新しものもない。

西武バスの裏手にあった町工場は、マンションになったのであろうか。

所ジョウジさんの実家も、別の人の家に変わっていた。

所沢駅舎の工事もだいぶ進んでいる。

Blog2011_12260004

駅舎も、少しずつ形が見えてきている。

Blog2011_12260005

Blog2011_12260006

西口の方に回れば、ツリーのイルミネーションが無残な昼の姿をさらしている。

ビルの壁面に映る絵は、実際より綺麗に見えるのはなぜ?

銀座通りの銀行に回る。

ATMの前には、15,6名が行列を作っていた。

列が入り口を塞ぐように伸びてきたので、係の女性が列を調整した。

正月用に若干の軍資金を下し、通帳繰り越し機へゆく。

ここは空いてるので、すぐに記帳と繰り越しを済ませる。

コミニティー広場から、峰の坂を上り、新所方面に走る。

坂を懸命にこぎあがっても、背中も頭も汗ばむことがない。

ただ走り始めの、身にしみる寒さは、いくらか和らいできている。

最近多く利用するようになった、新鮮市場で買い物。20リットルのデーバックに商品をを詰め、車が渋滞する横をすり抜け帰宅。

自転車を乗り始めると、少しの距離なら断然便利を知る。

今日も、そんな優越と快適を感じた、15kmの短いポタでした。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

ドラマ「帰郷」&多摩湖ポタ

昨夜TBSのドラマ「帰郷をみる。

渡、渡瀬兄弟が良かった。

優秀な弟と平凡な兄は、どちらも医者である。

弟は、大学病院での出世に打ち込み、家庭を顧みなかった。

そんな時、弟の娘が重篤な心臓の病に倒れる。

兄が弟に帰宅するように言うが、研究を優先してしまう。

急を争う病状なので、兄がメスを入れるが、失敗してしまう。

弟は兄を恨み、兄は姪を死なせたことを悲しみ、以来、21年間の断絶となる。

弟は、いくら優秀でも命を大事にしなかった自分を反省し、遠く九州の小島の診療所の医師として、島民に慕われるようになった。

そんな兄弟が、21年ぶりに会い、お互いの本音を吐露して、解り合う話だ。

筋立ては、読めるのだが、渡兄弟の無言の演技が伝わって、何度も泣けてきた。

近々のベストドラマと言いたい。

余談だが、兄が裕太郎、弟が慎次郎という役名は、石原兄弟を入れ替えた名前なのだが、これは意識して付けたものだろうか?

 久しぶりのポタは、行き易さから、多摩湖ポタにした。

最高に冷え込んだ冬の自転車乗りは、流石に頬が凍るほどだ。

いつもは頭から汗をかくのに、ちっとも汗が出ない。

体もほとんど温まらない。

こんな気温のせいなのか、クリスマスイブの所為なのか、ウォーカーもバイク乗りも少ない。

そんな冬寒の自転車道を2周して終わりにした。

Blog2011_12240006

狭山湖堰堤からの景色。

Blog2011_12240007

多摩湖堰堤道路での相棒FCR

Blog2011_12240008

Blog2011_12240010

多摩湖下湖の給水塔は、いつみても絵になる。奥に見える白いのは、西武ドームです。

Blog2011_12240009

多摩湖上湖は、静寂なたたずまいでした。

逆光気味で、画面が暗くなってます。

本日の記録

Dis 45.03km              Max 36.0km/h

Tim 2h7m50s             Ave 21.1km/h

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

年賀状作成

やっと年賀状を作った。

賀詞もなるべく使わずに、写真も華やかさを避けて、観音像にした。

なのでおとなしい絵柄で、静かな雰囲気の賀状になった。

送る人も絞って、少なめにした。

もう今年も10日余り残すところだ。

年末に来て、北朝鮮の全権者金総書記の死去もあって、激動の1年という感じである。

「絆」や「希望」の文字を、賀状に載せるように、来る年の平穏を願わずにはいられない年であった。

まだまだ希望や光明のみえる年には難しいが、一人一人が精いっぱい生きれば、何らかの展望も見えてこようと、期待するよりほかはない。

内外に憂いの種も、見え隠れするが、好転の兆しは出てくるのだろうか?

Blog2011_12160016

この観音像を、年賀状の写真にしました。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

年賀状 金山公園

年賀状が今年はまだできてない。

出した方がいいのか、出さない方がいいのか考えてしまう。

いつもの年のように、おめでとうとは言い難い。

年賀状のやり取りだけの付き合いの方々も、今どんな状況にいるのか。

出す自分も気分的に乗っていない所為もある。

どんな文面がいいのか迷っている。

いつものお決まりの年賀が、どうもそぐわぬ気がしてならない。

 

先日の金山公園、R3でのポタリング。

Blog2011_12160019

金山橋からの柳瀬川の様子。

もうすっかり冬枯れの景色となっていました。

Blog2011_12160020

金山調整池の鳥の住む島。

いつものように鳥撮隊の大砲レンズの羅列です。

Blog2011_12160021

Blog2011_12160022 

池には、大きな鯉も泳いでますが、何の幼魚でしょうか、小魚も増えてるようです。

それを狙って、鳥が住みつき、人が集まってきます。

Blog2011_12160023  

河床保護工事済みの柳瀬川。

釣り人も、此処彼処で糸を垂れています。

Blog2011_12160024

池上の畑では、まだパンパスグラスが青空をバックに、穂を靡かせてました。

Blog2011_12160025

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

多摩湖自転車道走の比較

パソコンがリフレッシュされて戻ってきました。1週間の入院です。

全部データーを取り除いて、初期化してから、必要なデーターを再入力したものです。

おかげで今は快適に、パソコンが作動してます。

 

さて、15日、16日と両日にFCRR3の2台のバイクで、同じところ(多摩湖自転車道)を走ってみました。

今の自転車道は、落ち葉が堆積してるので、注意しながらの走行です。

Blog2011_12160026

Blog2011_12160027

15日はFCR ZERO号。

東大和市側の給水塔広場で写真撮影。

Blog2011_12160028

Blog2011_12160029

Blog2011_12160030

明くる16日はESCAPE R3号で走ってみました。

この日は、堰堤上での写真撮影です。

幾分16日のほうが、風があるようには感じました。

両日を比較しますと、やはりFCRの方が軽くて、漕ぐ力が少なく済んだように思われます。

両方の記録を比較すると、時間で9分、アベレージで約1キロの差が出ました。

実際の数字の比較よりも、バイクの走りの重さは、より強く感じられました。

FCRの記録

Dis 57.15km          Max 43.0km/h

Tim 2h37m31s       Ave 21.7km/h

R3の記録

Dis 57.63km          Max 39.6km/h

Tim 2h46m11s       Ave 20.8km/h

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

多摩湖自転車道

暖かい日差しに誘われて、FCRで多摩湖自転車道へと漕ぎ出した。自転車道まで8KM,右回りで多摩湖堰堤まで18KM。家から51分。右回りに2周回走る。1周約12KM,32分の走行。寒くなし、暑くなしの自転車日和だった。
本日の記録
DIS 59、15KM TIM 2H37M31S AVE 21、7KM

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

PCのリフレッシュ

日曜日からパソコンは、PCDEPOTにリフレッシュ治療のため入院しました。4年の間に、老廃物がたまり、自分なりに処置してきましたが、もう動作が遅くて回復しないくなったから。5日後には、すっかりリフレッシュして、元気になって帰って来るかな?
写真は、本郷東福寺の観音像です。昨日、R3で撮りに行ったものです。

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

久しぶりの自転車

雨風,寒さに怖気づいて、久しぶりに自転車R3で買い物ポタです。

長袖に、薄いウインドブレカーで、全手袋の防備です。

頬をよぎる冷気は感じるものの、やはり自転車走は気持ちが良いですね。

先ず郵便局に行き、年賀状を遅まきながら買ってきました。

今年は、あの大震災があったので、年賀は心苦しい気持ちも有り、絞り込んで少なめにします。

年賀状の賀詞も、目出度いことは避ける方がいいのかとも思うし。

 

次は、小手指の新鮮市場で、ゴボウ、泥ネギ、フキなど野菜を5,6点購入。

一旦、家へもどり、買った物を置いて、再び出かけます。

小手指からの帰り道、中新井の直売所でハヤトウリがあったので、戻ってゲット。

炒めてもおいしいと云うから、4個買い求める。

航空公園に立ち寄り、一周二周してから、ケーヨーD2へ走る。

自転車用の防寒手袋と障子用の糊と剃刀を買う。

今使ってる手袋が、草臥れてきてるからと、弟宅の障子戸を補修するためだ。

出がけは、ちょっと寒さも感じたが、走ってる間に、気温も上がり、体も温まってきたので、ご機嫌なポタとなりました。

本日のR3の記録

Dis 22.3km               Max 31.6km/h

Tim 1h8m43s            Ave 19.4km/h

| | コメント (2)

2011年12月 8日 (木)

利根川堤防まで

行幸湖(権現堂川)の船渡橋から先は、大震災の影響で崩落したり、罅が入ったりしてるのだろう、湖岸の道路は通行禁止になっている。

東北地方の大きな被害と比べれば、被害と呼べるような事象ではないが、こういう小さな被害は、数えきれないくらいあるものと思う。

反対側は、埼玉県栗橋で自分が歩いた方は、茨城県五霞町である。

湖岸の一つとなりの道を、利根川堤防に向けて歩く。

029

道路傍の民家の垣根で咲いてる山茶花の花。

今年は、何処の山茶花も花付きが良い。

遅くまで暖かかったからだろうか?

030

銀杏の木も葉を落としてる樹と、今が黄葉真っただ中の木があります。

031

032

033

右前方に堤防が見えてきたので、細い道に変えて歩けば、可愛らしい古墳があった。

直径30メートルの古墳時代に造られたとみられる穴薬師古墳とある。

はっきりしたところは解らないが、古文書に記録があるらしい。

034

堤防近くの寺(?かな)の広場のかなり大きな銀杏の木を逆光で撮ってみました。

035

036

利根川堤防の自転車道に着きました。

奥に小さく見えるのは、東北新幹線の鉄橋です。

偶に散歩してる人だけで、静かな初冬の一場面です。

帰り道は、キューピーマヨネーズの工場の所から、橋を渡りR4号の下を潜り、側道を歩いて、弟宅まで帰ってきました。

 

<ウォーキングの記録>

歩数 18767歩      距離 10.9km    消費カロリー 737kcal

脂肪燃焼量 52g    いきいき歩数 7661歩

活き活き歩行時間 1時間10分    いきいき活動量 12.1EX 

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

権現堂堤から利根川

月曜に暇任せに、権現堂堤から、利根川堤防の方へ散策する。

勿論最初から利根川と決めてたわけではなく、歩いてる内にそんな風になったものです。

019

020

権現堂堤の桜堤と、菜の花畑から出発です。

菜の花畑は、まるで野菜畑のように見えます。

021

022

外野橋からの中川の流れは、冷たく澄んでいました。

河川敷のチガヤが黄葉して、黄金色に見えます。

023

024

水門近くの土手の真ん中で、ハゼノキが陽に映えて美しい。

025

行幸湖そばの薔薇の公園のドウダンツツジが真っ赤に燃えていた。

026

027

028

湖畔の散策路では、ススキの穂が可愛い綿毛を風に靡かせていました。

パソコンが自動のバージョンアップをしてるので、作動が遅い。

なので、この続きは明日にアップしようと思う。

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

錦秋(2)

公園の紅葉は、もう少し続きます。

2011_12040037

2011_12040039

2011_12040040

2011_12040041

2011_12040043

2011_12040044

2011_12040045

2011_12040046

最後に家のベランダからの雑木林をズームした写真です。

2011_12040024

2011_12040025

3日前の朝方の光景です。

現在の方が、もっと色づいてはいますね。

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

錦秋

3日ぶりの晴天日です。

残り少ない秋景色を探しに行きます。

2011_12040026

2011_12040027

2011_12040028

2011_12040029

2011_12040030

2011_12040031

ここ3日間の雨と寒さで、早いものは落葉し、遅いものは、一気に紅葉が始まりました。

ドウダンツツジも、大きな赤いボールに変身です。

2011_12040032

2011_12040033

2011_12040034

2011_12040035

2011_12040036

2011_12040038

モミジ以外の広葉樹、コナラやシデ類も黄葉して,グラデーションが見られるようになりました。

今年は、紅葉にも、少なからず異変が見られ、時期がずれたり、紅葉できなかったり、色づきがもう一つだったりとなりました。

近くの公園だけの紅葉で我慢の年です。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

航空公園の紅葉(2)

この間撮った航空公園の紅葉です。

Blog2011_11290034

Blog2011_11290035

Blog2011_11290036

Blog2011_11290037

Blog2011_11290038

Blog2011_11290039

Blog2011_11290040

花壇下、せせらぎ横のモミジが、紅葉してきれいです。

この一角は、いつの年でも、真っ赤に彩られる場所です。

Blog2011_11290041

Blog2011_11290042

図書館横のヤマハゼの赤と、ミズキの淡い紅葉も、良い雰囲気です。

Blog2011_11290043

Blog2011_11290044

秋の彩翔亭のたたずまい。

秋は、駆け足で過ぎていくようです。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »