« 権現堂堤から利根川 | トップページ | 久しぶりの自転車 »

2011年12月 8日 (木)

利根川堤防まで

行幸湖(権現堂川)の船渡橋から先は、大震災の影響で崩落したり、罅が入ったりしてるのだろう、湖岸の道路は通行禁止になっている。

東北地方の大きな被害と比べれば、被害と呼べるような事象ではないが、こういう小さな被害は、数えきれないくらいあるものと思う。

反対側は、埼玉県栗橋で自分が歩いた方は、茨城県五霞町である。

湖岸の一つとなりの道を、利根川堤防に向けて歩く。

029

道路傍の民家の垣根で咲いてる山茶花の花。

今年は、何処の山茶花も花付きが良い。

遅くまで暖かかったからだろうか?

030

銀杏の木も葉を落としてる樹と、今が黄葉真っただ中の木があります。

031

032

033

右前方に堤防が見えてきたので、細い道に変えて歩けば、可愛らしい古墳があった。

直径30メートルの古墳時代に造られたとみられる穴薬師古墳とある。

はっきりしたところは解らないが、古文書に記録があるらしい。

034

堤防近くの寺(?かな)の広場のかなり大きな銀杏の木を逆光で撮ってみました。

035

036

利根川堤防の自転車道に着きました。

奥に小さく見えるのは、東北新幹線の鉄橋です。

偶に散歩してる人だけで、静かな初冬の一場面です。

帰り道は、キューピーマヨネーズの工場の所から、橋を渡りR4号の下を潜り、側道を歩いて、弟宅まで帰ってきました。

 

<ウォーキングの記録>

歩数 18767歩      距離 10.9km    消費カロリー 737kcal

脂肪燃焼量 52g    いきいき歩数 7661歩

活き活き歩行時間 1時間10分    いきいき活動量 12.1EX 

|

« 権現堂堤から利根川 | トップページ | 久しぶりの自転車 »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 権現堂堤から利根川 | トップページ | 久しぶりの自転車 »