« 空っぽのDK | トップページ | 幸手権現堂堤散策 »

2012年1月14日 (土)

流し台・床張り工事

朝8時になると、予定通り工事が始められた。

流しの排水管も取り換えられるようで、床板の切り取りから始まった。

流しの排水口も大きくなったので、流れが速くなった。

ステンレスの新しいのは、顔が映り込むようにピカピカで気持ちいい。

蛇口も大きくなり、水の出が勢いを増した。

吊り戸棚下の蛍光灯も、15Wから20Wに代わって、明るさを増した。

ガスソケットも新式の新しものと交換され、器具の接続が、ワンタッチにできる。

床は、木目調の薄いクッション性のあるCFとかいう製品だ。

ロール状の物を広げて、部屋の凹凸に合わせてカッターで切っていく。

さすが職人さんである。

排水パイプの難しい丸みにも合わせてしまう。

大工さん、水道屋さん、ガス屋さん、電気屋さん等が、入れ替わり立ち替わりに、自分の仕事をしてゆく。

最後にガス漏れの点検をして、11時には終了した。

もう毎日やってるから、見事なチームワークと仕事の流れだ。

Blog2012_01140009

Blog2012_01140010

Blog2012_01140011

Blog2012_01140012

Blog2012_01140013

Blog2012_01140014

Blog2012_01140015

一部ではあるが、新しくなるのは嬉しいことだ。

片づけた物を元に戻して、19日にダイニングボードが来れば終了となる。

|

« 空っぽのDK | トップページ | 幸手権現堂堤散策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空っぽのDK | トップページ | 幸手権現堂堤散策 »