« 田中大臣&「キルトの家」後篇 | トップページ | 近辺ポタ »

2012年2月 9日 (木)

異変だらけ

雪国の大雪情報は、心痛むような現実が、連日続いている。

大雪に、集落も家も支配されて、毎日恐れおののいている。

もうすでに、雪害で亡くなった人は、70人を超えているという。

18年豪雪は、もう抜き去らんとする異常事態である。

雪で家を潰され、落ちてきた雪で、命を落とす。

降りしきる雪で、除雪もままならない。

高年者化してる集落は、家から出る道さえ閉ざされている。

買い物とか、病院通いも出来ない、日常生活が断たれてる状況である。

 

そうかと思えば、富士山の周辺では、異常出水が止まらない。

風穴の氷荀が、例年より低い。

富士山下のマグマが活動し始めてるのか?

信頼できる安全な工法であるシールド工法で事故が起きた。

出水など起こるはずがないのに、未だに5名の方が、行方不明になっている。

 

このごろの災害は、想定外の大きな禍根を残してる。

穏やかな温帯性気候が、夏は熱帯性に、冬は寒帯性に近づいてるようだ。

大きな目で地球を俯瞰すれば、至る所に綻びが出来てるのではないか?

文明の発達は、利便は、地球を犠牲にして成り立っている。

愚かな我々は、それに頭の隅では気が付きながら、今の生活を捨て切れずに、まだまだ地球を壊し続けている。

所詮、人類は過去の歴を知りながらも、利己から抜け出せない。

|

« 田中大臣&「キルトの家」後篇 | トップページ | 近辺ポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中大臣&「キルトの家」後篇 | トップページ | 近辺ポタ »