« D2 & 公園ポタ | トップページ | テレビドラマ蝶々さん (小説)観る »

2012年2月26日 (日)

映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を観る

リンク: 大井:はやぶさ 遥かなる帰還:作品案内:ワーナー・マイカル・シネマズ

一昨日、「はやぶさ 遥かなる帰還」を観に行く。

平日の1回目の上映は、6名ほどの観客だ。

それも全員が、シルバー料金対象者。

こんなので、採算取れないだろうし、申し訳ない感じだ。

小惑星はやぶさ探知機を搭載したM-Vロケットを、いろんな困難に打ち勝って、打ち上げに成功する。

小惑星いとかわに着地するも、サンプル採取が爆発がうまくいかなくて、十分な採取が出来ない。

が不十分でも、再度の試行はできないまま、軌道に乗せるが、はやぶさからの通信が途絶える。

それでも交信を続けて、はやぶさからの交信を待つ。

諦めのムードが漂う中、プロジェクトマネージャーの川口教授の諦めない精神。

ナサにも通いつめて、交信の為の、アンテナの優先使用の要請に努力する。

やっと見つかったものの、今度はエンジンの不調に見舞われる。

1機しか動いてないエンジン、しかもだんだん力が弱くなってゆく。

もう、このままでは大気圏突入が出来ない。

絶体絶命の状況が描かれる。

その時、たった一つの方法があるが、失敗すれば、はやぶさ自体を破壊してしまうという。

JAXSAと民間企業のエンジニアの必死の努力で、エンジン回路の繋ぎの組み合わせを替えるのに成功する。

途中専門的な用語や説明があって、難解なところもあったが、結局チームの熱い想いと、最後まで諦めない川口教授の執念が伝わってくる。

宇宙相手の科学の話なのだが、要は人間の結びつきの堅さ、諦めない精神力が心に残った。

.

|

« D2 & 公園ポタ | トップページ | テレビドラマ蝶々さん (小説)観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D2 & 公園ポタ | トップページ | テレビドラマ蝶々さん (小説)観る »