« ドラマ「ゴースト」をみる | トップページ | 公園の鴨 »

2012年2月 3日 (金)

節分と恵方巻

今日は24節季のひとつである節分です。

節分は、字の通りに季節を分けるもので、前は立春、立夏、立秋、立冬の前日、4回あったものだそうです。

その中で、立春の前だけが、節分として残り、豆を撒いて厄を払い福を呼ぶことが、行事として残った。

都会では、神社仏閣で有名人が豆を撒き、華やかな祭事となっている。

地方の旧家などでは、格式ある仕来たりとして伝えられている。

幼児などのいる家庭では、家の行事として行われているが、年々退潮しているように思う。

変わって台頭してきてるのが、恵方巻を食べて、健康や吉事を願うことが、いつの間にか蔓延してきている。

これはバレンタインデーと同じく、コンビニ、スパーなどの商売絡みのように思える。

多少は昔からの言われ、いい方角、つまりは恵方を大事にする方位学が基本としてはあるのだろう。

ただ継承される文化よりも、現実的な商売の方に移行していくように思う。

そんなこと言ってても、自分も安い恵方巻を買い求め、知人と食べたのだが。

|

« ドラマ「ゴースト」をみる | トップページ | 公園の鴨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関西の方は何十年も前から恵方巻を食べる習慣がありました。

子供の頃はスーパーには巻きずしとか売っていなかったのだと思います。
父親がお寿司屋さんで家族分の巻きずしを買ってきて全員でその年の方向を向いて食べ終わるまでは話をしたらだめなんですよ。
そして豆まきをして年齢の数だけ豆を食べる。

商売絡みだとわかっていながら買ってしまいますよね~
でも値段が高すぎbearing

投稿: SOUL | 2012年2月 5日 (日) 21時15分

そうですよね。高過ぎです。
あんなに太い巻きずしを、1本全部黙って食べるなんて、多過ぎです。

関西発祥のこととは、知ってましたが、こんなに広まってしまうなんて、テレビの映像の影響もあるのでしょう。

完全に商業ベースに乗っかってきてますね。
平和な日本だからでしょう。

投稿: katsu-s | 2012年2月 6日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ「ゴースト」をみる | トップページ | 公園の鴨 »