« 東京ゲートブリッジ(2) | トップページ | 公園散歩 »

2012年3月20日 (火)

深井醤油~薬王寺

日曜日の墓参りの手土産にと思い、有楽町の深井醤油に行ってみる。

彼岸の中日で休日なので、先客が3組ほどいた。

Blog2012_03200020_2

たまり漬けや醤油のほか、オカキなども売っていて、ご婦人方には人気になってるようだ。

自分は、味見の目的で、キュウリ、ラッキョウのたまり漬けと、360mlのいりこだし醤油を買い求めた。

早速、昼食時に、菜の花の御浸しと、生卵かけご飯に使ってみる。

出汁が利いてて、コクがあって、おいしいよup

これは当たりだなhappy01

夕食は、生蕎麦のつけ汁に使ってみよう。

たまり漬けも、甘くって熟れていて、おいしく漬かっている。

生姜漬けもあったから、追加しようか。

土曜日にでも来て、揃えておこうか。

 

帰り道、隣にある薬王寺に立ち寄る。

市の説明板は、薄くなって字が消えかかっているが、新田義貞の墓もあるようだ。

Blog2012_03200024

古い山門をくぐり、参道を行くと、大きな銀杏の古木があった。

先は切られて芯止めされてるが、かなりの太さである。

Blog2012_03200021

Blog2012_03200022

Blog2012_03200023

2本聳えてるが、市の保存木に指定されてるようだ。

墓参りの人々が、入れ替わり立ち替わり出入りしている。

駐車場の整理員も出ている。

父の法要時に、卒塔婆を書いてもらったのを、思い出した。

檀家ではないが、薬王寺にしろ多門院にしろ、御経を唱えてもらってるので、縁はあるのだ。

|

« 東京ゲートブリッジ(2) | トップページ | 公園散歩 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ゲートブリッジ(2) | トップページ | 公園散歩 »