« 多門院ほか草花 | トップページ | 彩翔亭の小さな春 »

2012年4月 1日 (日)

白木蓮&シデコブシ

中新井の民家の白木蓮を見にR3で走る。

Blog2012_04010020

Blog2012_04010021

まだ咲き始めだが、しっかりした大振りな花である。

この木が満開を迎えると、華やかな白が空間を圧倒する。

Blog2012_04010024

Blog2012_04010025

Blog2012_04010026

Blog2012_04010027

R643と聖地霊園を結ぶ道路は、四手辛夷の紅白が街路樹である。

白木蓮と違って、たくさんの花弁に裂かれた花は、昨日の春嵐で痛めつけられていた。

強風で皺くちゃにされ、花がぶつかり合い、茶色に変色している。

一足先に開いた花は、かわいそうである。

まだ蕾の花は、無傷の花を開くことだろう。

Blog2012_04010022

Blog2012_04010023

前にもアップした秩父学園裏の姫立金花が、黄金に輝いていた。

草花にしては、小さいが映える花である。

濃緑の葉との対照も、その花を引き立たせていた。

 

昨日は、来ず仕舞だった春一番が、大きく遅れてやってきたため、ただの春嵐となった。

かなりの強風が、各地で暴れたようだ。

乾燥した畑の土を舞いあげ、空を茶色に濁していた。

春の強風は、砂塵を飛ばし、サッシュの隙間から侵入してきた。

窓際、サッシュのレールを主に念入りに掃除機をかけた。

|

« 多門院ほか草花 | トップページ | 彩翔亭の小さな春 »

自転車」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多門院ほか草花 | トップページ | 彩翔亭の小さな春 »