« 稲荷山公園 | トップページ | 小手指砂川掘 »

2012年4月14日 (土)

稲荷山公園 その2

狭山市博物館の所から、異種桜の木が植えられている。

だが、ソメイヨシノとは開花時期が違うらしく、まだ固い蕾のままだ。

唯一、館前で白いリンゴの花の小ぶりの様な花が咲き始めていた。

2012_04120025

2012_04120026

それから先は、左右に異種桜の蕾が続く。

2012_04120027

2012_04120028

2012_04120029

2本の桜のうち、手前の木が、白い桜だ。

大島桜との、交配種なのだろうか?

ここから管理事務所の方に下り、左手の木道を降りる。

ここは鵜木地区からの小さな入り口で、集落の鎮守、愛宕神社がある。

そこから左手に公園の裾を巻くように進んでゆくと、カタクリの花の案内があり、山裾の土手にカタクリの花が散見される。

やがて

ベンチと案内板のあるカタクリの群生地に着く。2012_04120043

2012_04120044

ここは、稲荷山かたくりの会の皆さんが、保護に力を入れてるので、見事な群生地になっている。

ツツジの植えられた斜面に広がる様は、なかなか近辺では見られない。

保護育成の賜で、その内に裾がカタクリに蔽われる日も来るかもしれない。

2012_04120045

2012_04120046

ここから木で土留めされた階段を登れば、見晴らし台に出る。

狭山市が一望できる、眺めの良い場所である。

ここも稲荷山公園になってるが、公園の方から来るには、一旦住宅地に出て来るようになる。

裾野は繋がってるが、上は公園の飛び地になっている。

 

行く道すがら、中新井地区の枝垂れ桜の畑。

すっかり満開に咲いていました。2012_04120024

|

« 稲荷山公園 | トップページ | 小手指砂川掘 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲荷山公園 | トップページ | 小手指砂川掘 »