« FCRで試走 | トップページ | 今日も三芳パーサーへ »

2012年5月27日 (日)

三芳パーサーで山菜を買う

今日は春の美化運動の日でした。

終わった頃に気付いたので、出ずじまいです。

久しぶりに、三芳パーサーに行ってみようとします。

Blog2012_05270011

Blog2012_05270012

行く道すがら、カルミアが満開になっていました。

この間、咲き始めを撮った同じ中富南です。

Blog2012_05270013

関越の側道にでて、三芳パーサーに着きました。

上富地区の畑作地を、R3でユックリポタリング、家から約7.5kmです。

野菜売り場を覗きますと、群馬産の山菜が置いてあります。

ワラビ、ウド、コシアブラ買い求めました。

ワラビとウドは、廉価品です。

今日は、リュックは背負ってないので、ポリ袋を腰にぶら下げて帰りました。

Blog2012_05270014

Blog2012_05270015

早速、調理に取り掛かります。

ワラビは熱湯に浸し、重層を入れて、灰汁抜きします。

Blog2012_05270016

このまま3時間ほど、浸しておきます。

Blog2012_05270017

コシアブラは、それ程灰汁が強くはないので、茹でただけです。

あまり馴染みのない山菜ですが、味見をしてみると、程よいえぐみなので、このまますりゴマをかけて、醤油味でいただきます。

調べてみると、定番のてんぷら、味噌和え、ゴア和え、炒めても良いようです。

タラの芽よりは、少し個性があるようで、食べ慣れた人は、こちらの方が好きのようですね。

Blog2012_05270018

ウドは、少し皮が硬かったのですが、剥かずに斜め切りにして、チクワと炒めてみました。

汁気を少なくしたので、ウドの味が溶け出さず、香りと特有の味がします。

Blog2012_05270019

Blog2012_05270020

3時間後の、灰汁の出た鍋と、水を入れ替えたワラビです。

このまま浸しておいて、御浸しで食べようと思う。

行者ニンニクも、売られていたので、レシピを見て、初トライしようかな?

|

« FCRで試走 | トップページ | 今日も三芳パーサーへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FCRで試走 | トップページ | 今日も三芳パーサーへ »