« 公園の薔薇 | トップページ | FCRで試走 »

2012年5月24日 (木)

チェーンクリーニング

昨夕、チェーンクリーニングキットが届いた。

早速、チェーンの清掃をしてみる。Blog2012_05240010

Blog2012_05240009

最初は汚れの少ないFCRから始める。

真っ黒に汚れたチェーンに、クリナーを取り付け、洗浄液をラインまで入れます。

左手で、クリナーを支え、右手でペダルを逆方向に回します。

ユーチューブで見たほどの抵抗は無く、スムーズに回りました。

10回ほど回しますと、液がかなり黒くなっています。

新聞紙の上に、ウエスを置き、クリナー内の汚れた洗浄液を出します。

ウエスでチェーンを押さえて、残った洗浄液をふき取ります。

その後に、チェーンにドライテフロンルブ潤滑剤を伸せて、余分を拭き取り終了です。

Blog2012_05240014

Blog2012_05240015

Blog2012_05240016

かなりきれいになり満足です。

次にR3も、同じようにして洗浄しました。

Blog2012_05240011

Blog2012_05240012

Blog2012_05240013

すっかり汚れは落ちたようです。

潤滑油を塗って、終了しました。

チェーンの清掃は、汚れることもなく楽なのですが、器具の清掃が大変です。

クリナーの底に溜まった汚泥、金属泥が湯で洗ったくらいでは取れない。

一番底のマグネット部分が取り外せるのかな?

と思い、今ドライバーでこじったら抜けた。

でもマグネットを止める穴が、内に高くなってるので、汚泥は下に残るだろう。

やはり、歯ブラシなどで、こそぎ落とすより無いようだ。

まぁ、少々の汚れは、メンテには付きものだろう。

 

R3の試走を兼ねて、サイクルショップあさひに向かう。

R3のスペアのチューブを、新しくするために。

スポーツバイク用のバルブの長いのは無かったので、注文しておく。

走りは、こころなし軽くなってるようだ。

チェーンの動きがスムーズになったようだ。

ペダル付近で、時々、異音がするのは油切れかな?

グリースが効かなくなってるのかも知れぬ。

その内に見てもらおうと思う。

|

« 公園の薔薇 | トップページ | FCRで試走 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園の薔薇 | トップページ | FCRで試走 »