« 今日も三芳パーサーへ | トップページ | 狭山市ポタ »

2012年5月29日 (火)

いろは親水公園

昨日のように今日も天候の急変があるという。

もうすでに風を切る音がうるさいほど鳴いている。

午前中のポタリングは、志木のビバホームへ行ってみようとR3で走る。

所沢から志木方面は、行きは概ねくだりである。

疲れない、気持ちのいいペダリングが楽しい。

坂の下で柳瀬川に出て、土手道散歩道をゆっくり進む。

Blog2012_05290021

ビバホームまで約12km、40分余の道のりだ。

中に入り、店内を一回りする。

かなり広く、商品も数多く集められてる。

別に、買う物も決めてないし、店を出て、志木市役所前に出る。

いろは橋から、下方を眺めると、前より趣が変わっている。

Blog2012_05290022

Blog2012_05290023

新河岸川に遊歩道らしきものが出来ていた。

で、下りてみると、ここは旧村山快哉堂という薬問屋が史跡として残されてる所の下に当たる。

Blog2012_05290039

Blog2012_05290040

由緒ある蔵造りの店で、中も開示してるようだが、今日は閉まっていた。

Blog2012_05290024

いろは橋から、新しく舗装された川沿いの道を進めば、7,800mで終わる。

Blog2012_05290025

Blog2012_05290026

で戻ると窪みの広場がある。

上の土手道へ出てみる。

Blog2012_05290027

Blog2012_05290028

歩行者、自転車専用の富士下橋を渡る。

新河岸川の両岸が整備され、散策路が河に沿って伸びている。

Blog2012_05290029

公園計画図があったので見てみると、柳瀬川にかかる栄橋、新河岸川にかかるいろは橋から下流にかけた一帯が、いろは親水公園となって、整備されてるようだ。

Blog2012_05290031

ここは志木の老人施設のようだ。

Blog2012_05290030

この裏も、親水公園の一部で、せせらぎのこみちが通っている。

Blog2012_05290032

Blog2012_05290033

Blog2012_05290034

緑の小道を抜けて行くと、東屋と池と河童の像があった。

静かな、緑深い場所である。

Blog2012_05290035

Blog2012_05290036

歩行者用橋下と、柳瀬川と新河岸川の合流する所で、R3を撮る。

Blog2012_05290037

Blog2012_05290038

柳瀬川から村山快哉堂公園と栄橋を撮る。

親水公園というから、水を身近に感じられるように造られていた。

|

« 今日も三芳パーサーへ | トップページ | 狭山市ポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も三芳パーサーへ | トップページ | 狭山市ポタ »