« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

R463バイパスの延伸工事

R463バイパスの延伸工事、計画路線を探りに行く。

Blog2012_06300027

Blog2012_06300028

先ず、実際通行可能なのは、山口岩崎までです。

此処から荒幡方面に伸びてますが、仮設の橋で、従来の細い道路に接続されている。

Blog2012_06300029

これは仮設橋です。

Blog2012_06300031

Blog2012_06300030

1枚目の写真、奥は岩崎交差点です。

真っ直ぐ伸びて、茶畑を横断し、2枚目の写真のブルーシート手前のコンクリートに橋桁が載るのでしょうか?

Blog2012_06300032

川を渡った所も、工事途中です。

奥へ行けば、岩崎の方と繋がります。

Blog2012_06300034

Blog2012_06300033

今日の相棒は、R3号です。

1枚目の奥方向が、岩崎方面。

2枚目が、久米十人坂方です。

Blog2012_06300036

ここまでが実際に工事着工されています。

所沢高校の横、十人坂を下った地点です。

Blog2012_06300041

この先は、工事はされてませんが、用地確保されてる所が、細切れになりますがあります。

この写真の奥が、十人坂方で、そこまでが工事中となっている。

Blog2012_06300042

Blog2012_06300043

この辺も、久米地区です。

道路計画線上に、建売住宅が建てられてる所もある。

県の方から住宅業者への根回し、管理が出来てない部分があるのかな?

更地を買収するよりも、住宅地の方が、お金も高くなるのは必定だ。

Blog2012_06300044

Blog2012_06300045

Blog2012_06300046

Blog2012_06300047

Blog2012_06300048

Blog2012_06300049

Blog2012_06300050

ずっと久米地区の道路用地を追ってきたら、松が丘住宅の入り口、調整池の所に出た。

此処の草刈り看板には、道路用地と明記されてるから、間違いないだろう。

Blog2012_06300051

Blog2012_06300052

もう少し追いかけると、松が丘の信号から、この辺までが用地となってるようだ。

これから先は、東京都東村山市に入る。

その先は、用地買収されてる様子が見当たらないが、久米川町で志木街道がはしってるので、そこに繋がるのだろうか?

久米地区、十人坂よりは、用地買収されてない所もあるようで、全線貫通までは、まだまだのようである。

自分は、久米川町から航空専門学校の前から、行政道路に出て帰ってきた。

約20kmの、写真を撮りながらの、ポタ以下のポタでした。

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

彩翔亭

昨日の60kmサイクリングの、疲労のようなものが出たので、本日は軽めの買い物ポタと公園ポタで過ごす。

筋肉疲労ではなく、脚が全体的に重く感じられるのだ。

登り坂にかかると、きつめに感じるが、平たん部では、心地よく走れる。

脚力は、少しずつついてきてるが、加齢による体力の衰えとのせめぎ合いだ。

なので今日は20km弱の、運動後の整理体操のようなものだ。

Blog2012_06280012

Blog2012_06280013

Blog2012_06280022

彩翔亭の初夏の池です。

小さな魚がたくさん蠢いてるのは、自然に増えた鯉なのでしょうか?

かなりの数です。これが成長したら、池面は鯉に蔽われそうです。

Blog2012_06280014

Blog2012_06280015

クチナシの花が、一つだけ隠れるように咲いてました。

甘くケーキのような香りがします。

シモツケの花も、今が盛りでしょうか?

Blog2012_06280016

Blog2012_06280017

Blog2012_06280018

紫陽花の花も、まだまだ頑張っていました。

花の種類も、それなりには揃っています。

Blog2012_06280019

キブシの実も、すっかり大きくなっていました。

これから、もっと成長して、種子を作るのでしょう。

Blog2012_06280020

Blog2012_06280021

次第に色濃くなってきた緑葉と、紫陽花の落ち着いた色彩が、まさしく初夏の庭の佇まいです。

これはこれで、穏やかな一日の過ごし方でした。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

荒川CR右岸

二日続きの好天をのがしてなるかと、今日は久しぶりに荒川CRに行く。

三芳から富士見を抜けて、羽根倉橋際から、CRに入る。

約12km、40分で土手上に上る。

朝方の、ややひんやりした空気を、割いて走るのは極上の気分だ。

久方の荒川CRは、走りやすく爽快だ。

Blog2012_06270020

朝霞水門に着きました。

18.5km、60分の道のりです。

Blog2012_06270021

水門から、新河岸川に架かる内間木橋の方を望む。

Blog2012_06270022

外環道下から伸びる土手上のCR。

通る人もなく、静かで快適です。

Blog2012_06270024

Blog2012_06270023

河口から21km地点の岩淵親水公園に着きました。

Blog2012_06270027

Blog2012_06270028

水辺にせり出した回廊は、川面からの風が涼しく気持ちいい。

いつもですが、釣りを楽しむ人が三々五々散らばっています。

Blog2012_06270025

Blog2012_06270026

過去の台風時の水位を示す柱が立っています。

最高水位は、昭和22年のカスリーン台風の時の8.6mのようです。

Blog2012_06270029

土手上に上がって、旧水門の朱色が目立ちます。

Blog2012_06270030

Blog2012_06270031

岩淵水門の役割、台風時には水門を閉めて、隅田川への流入を防ぎます。

Blog2012_06270032

岩淵水門を横から撮ってみました。

Blog2012_06270033

ここから隅田川が始まります。

Blog2012_06270034

奥の荒川から分かれて、水門に取り入れられ、隅田川の始発となります。

奥の朱色の旧水門は、もう使用されていません。

ここで、30km地点が過ぎてますので、余力を考えて戻ることにします。

Blog2012_06270035

再び、朝霞水門からの映像、外環道です。

帰り道は、珍しく途中まで弱い追い風のようで、好調にペダルを回します。

Blog2012_06270038

Blog2012_06270037

Blog2012_06270036

秋ヶ瀬橋近くの、河川敷ゴルフ場の際に、大きな合歓の木が花を付けてました。

独特の、もやっとした色遣いの、ピンクが妖しげです。

枝一面の花は、違う世界の入り口のようです。

こんなに大きな合歓の木は、珍しいです。

秋ヶ瀬橋手前から土手を下り、裏道の小道で、志木市役所前に出ました。

柳瀬川の土手道を上り、坂の下へ出て帰宅しました。

Dis 60.63km          Max 40.0km

Tim 2h55m55s       Ave 20.7km

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

多摩湖方面ポタ

ちょうどいい距離の多摩湖方面へポタリング。

薫風の中、風を切って走ると、ひんやりして気持ちがいい。

風薫る候、というのは初夏に使えるのだよね。

西所沢の駅を過ぎて、岩崎交差点までは下り坂を利用して、一気に走る。

R463の延伸工事が、久米の方へ細切れで施工されている。

所沢駅西口から、岩崎交差点まで繋がれば、市内を走る行政道路も、かなり緩和されるだろう。

北山公園へ寄ってみる。

Blog2012_06260014

花菖蒲は盛りを過ぎてはいるが、まだ見られる状態だ。

Blog2012_06260015

蓮池は、まだ全然花を付けていない。

蓮は、睡蓮より遅い開花なのか?

Blog2012_06260016

Blog2012_06260017

今日は、空の色がきれいなので、水面を撮ってみました。

この後、いつものように狭山公園から多摩湖へ出ました。

Blog2012_06260018

本日の相棒は、FCR、いつもの所で記念撮影。

Blog2012_06260019

日本一美しいと言われる第一給水塔と、遠くに見えるは第二給水塔。

Blog2012_06260020

堰堤道路から多摩湖下湖。

空の青さを映して、きれいな湖水です。

これから多摩湖自転車道を一周します。

Blog2012_06260021

自転車道から西武ドームを映す。

Blog2012_06260022

多摩湖橋休憩所から、多摩湖上湖を撮ってみます。

空の色、水の色、風の色も澄み切ってる。

本日は、自転車日和です。

Blog2012_06260023

鹿島休憩所にも初夏の空気が漂っていました。

Blog2012_06260024

鹿島橋の方から、つつじ橋方面の自転車道。

Blog2012_06260025

狭山湖畔での記念撮影。

梅雨の間の晴れは、数少ない爽やかな初夏の天気です。

これから、小手指操車場の際を抜けて、スーパーヤオフジでトマトを買って帰って来ました。

約41kmの、気持ちのいいポタリングでした。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

覚えのない花が咲いた

ベランダの鉢に、草の芽が出てきたので、抜かずに水をやってたら花が咲いた。

自分で植えた覚えも、種を播いた覚えもない。

Blog2012_06250007

朝顔のような1枚花である。

花ポタールで調べてみると、ペチュニアという花のようだ。

真ん中の一番先に咲いた花は、咲きだして一週間は経っている。

草丈10cmほどだが、花持ちが良い花のようだ。

マツバギクの種子がこぼれて、寄せ植えのようになっている。

Blog2012_06250008

これはペットボトルの茶に付いていたサラダ菜が育ったもの。

もう2年越しです。花が咲き、種がこぼれて、今年も出てきました。

葉を掻いて、何度も食べています。

 

山形からさくらんぼが送られてきました。

といっても最近は、兄弟姉妹四人分を、纏めて栗橋の妹の家へ送られてくる。

土曜日に発送したとの電話があったので、今日、幸手の弟の家まで受け取りに行く。

自分以外は、みんな近くにいるので、そんな風になっている。

Blog2012_06250006

売り物ではないので、サイズもばらばらの2kg入りです。

柄も乾き始めてるが、味はかなり甘いように思う。

去年は、もぎ取りに行ったが、脚立に上って、汗みどろになった。

Blog2012_06250005

弟宅の猫の額ほどの庭で咲く、紫陽花とオニユリの花。

ミョウガ、アスパラなども植えてあり、ごちゃごちゃの状態です。

生前、母親が植えてたもので、行った折には水かけをしてます。

今日は、さくらんぼの受け取りだけで、とんぼ返りです。

| | コメント (2)

2012年6月23日 (土)

県道126号の延伸部

梅雨の晴れ間に近辺ポタリング。

県道126号線の延伸部を見に、富岡ゴルフの所へ行く。

Blog2012_06230009

シチズン前から、ここ富岡ゴルフ前の道路。

Blog2012_06230010

赤坂の森公園へ通じる道で分断されている。

Blog2012_06230011

Blog2012_06230012

堀兼神社北交差点に結ばれる。

もう道路本体は、出来ている。

中の細かいところを、少しずついじっている工事状況だ。

後は、交差する道路4本との取り付け工事をやれば、全部繋がるのだ。

所沢牛沼のR643から、狭山奥富のR16までのバイパス路が出来る。

もう今年中には、全部終えるのだろうか?

それにしても堀兼地区は、畑地が多い。

主要道路から逸れて、畑の中の道を走るのは気持ちがいい。

Blog2012_06230013

堀兼地区を流れる不老川。

きれいな川に生まれ変わってました。

確か30年くらいには、ワーストワン、ツーに名前が載ってたように記憶している。

下水道の完備とか工場排水の規制の強化などで、きれいにしていったものだろう。

Blog2012_06230014

帰りに、中新井の直売所へ立ち寄る。

枝豆、ブロッコリー、トマト、ナスなどを買って帰る。

今日は、その他にレタス、キュウリなどもあった。

約20キロの、ユルポタでした。

| | コメント (2)

2012年6月21日 (木)

紫陽花

相も変わらず、権現堂の紫陽花です。

Blog2012_06180088

Blog2012_06180089

Blog2012_06180090

Blog2012_06180091

色、花の形、大きさ、花姿などこれほどいろいろ変化、種類のある花は、珍しいように思うのだ。

交配を重ねて、これほどの花々を作っていったのだろう?

Blog2012_06180092

Blog2012_06180093

Blog2012_06180094

Blog2012_06180095

Blog2012_06180096

Blog2012_06180097

Blog2012_06180098

詳しく観察してみると、年々違った花が増えて賑わしている。

紫陽花は、酸性土、アルカリ土によって、その花の色を変えると言われている。

今や、それを超えて、自在にその色を操っているようだ。

何でも新しいものを作るのは、一朝一夕にはいかぬものだから、影の努力の積み重ねなのだろう。

来年も、新しい発見を、楽しみに待とうと思う。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

権現堂の紫陽花まつり

権現堂あじさいまつりの続きです。

Blog2012_06180068

Blog2012_06180069

Blog2012_06180070

茶屋の前に上がって来ました。

ここで目に付いたのは、2枚目の写真、ダンスパーテーという名の紫陽花です。

いかにも煌びやかな衣装を付けた女性が踊ってるように見えます。

Blog2012_06180071

Blog2012_06180072

Blog2012_06180073

東側の池の方に下りてきました。

赤花の睡蓮が花開いていました。

Blog2012_06180074

Blog2012_06180075

Blog2012_06180076

Blog2012_06180077

Blog2012_06180078

東側斜面の花を、また愛でながら歩きます。

西側の茶店下に来ました。

Blog2012_06180079

Blog2012_06180080

Blog2012_06180082

Blog2012_06180083

Blog2012_06180084

紫陽花の鉢植えを販売してる場所に来ました。

変わってる紫陽花も見受けられます。

Blog2012_06180085

Blog2012_06180086

Blog2012_06180087

下側の花を、手当たり次第という感じで撮りました。

何も、取捨選択してない写真の羅列です。

もう少しありますので、続きにします。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

権現堂公園あじさいまつり

いま権現堂公園では、あじさいまつりの真っただ中だ。

Blog2012_06180050

行幸橋(みゆきばし)を渡れば、すぐ権現堂公園の北側の入り口である。

新しく出来た土手下の遊歩道から行くことにします。

Blog2012_06180051

Blog2012_06180052

Blog2012_06180053

この辺は、去年あたりから新しく植えられた場所です。

なので、まだ鉢植えの親分くらいの大きさだ。

Blog2012_06180054

Blog2012_06180055

中央広場の東側の土手。

ここは2番目に新しい区域かな?

Blog2012_06180056

Blog2012_06180057

Blog2012_06180058

Blog2012_06180059

広場横の遊歩道を通り、茶屋下の西側に廻ります。

Blog2012_06180060

Blog2012_06180061

Blog2012_06180062

駐車場側には、広くアナベルの咲く場所があります。

アナベルは、花房が大きいので、竹で棚組をして支えています。

Blog2012_06180063

Blog2012_06180064

Blog2012_06180065

駐車場に沿って歩けば、ここもまだ若い苗が植えられてます。

種類も色々で、玉状に花弁が丸まる、オカメアジサイは、まだ少し早いようです。

Blog2012_06180066

Blog2012_06180067

また中段に上がって、上側の花を見て歩きます。

Blog2012_06180081

あじさいまつりのポスターが、貼ってありました。

まだ続きますが、今日はここまで。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

北山公園から多摩湖へ

14日の北山公園の続きです。

Blog2012_06140036_2

公園に入ると、花菖蒲より先に、大きな葉のハナキササゲの木が迎えてくれます。

漏斗状の花を房状に付けてるので、花をアピールして、目に付く花です。

Blog2012_06140048_2

Blog2012_06140049

Blog2012_06140050

線路側の広場では、紫陽花が色鮮やかに咲いていました。

Blog2012_06140051

Blog2012_06140052

Blog2012_06140053

恒例の見晴らし台も設置されてました。

昇って花菖蒲園の左右を俯瞰します。

土日と違って、程よい人出でしょうか。

公園を後にして、多摩湖に向かいます。

狭山公園を抜けて、武蔵大和駅側の自転車道から、多摩湖堰堤入口に上っていきます。

Blog2012_06140067

Blog2012_06140068

堰堤入口と、手前の小広場です。

ここを奥へ下りれば、宅部池に通じる散策路です。

Blog2012_06140063

Blog2012_06140064

いつもの給水塔近くの広場で小休止します。

Blog2012_06140065

傍らの植え込みに咲いてるのは、シモツケの花でしょうか?

他の所のより、小花で毛が多く、花の開きがないように思いました。

堰堤を通り、多摩湖自転車道を一周します。

Blog2012_06140066

西武球場上の、たまこはしで撮りましたが、逆光で黒くなってしまいました。

一周して、また狭山公園に下りて、荒幡~西所沢経由で帰りました。

約38kmの、ちょうどいい距離の、手軽なコースに思えました。

多摩湖自転車道の登りも、さほど苦にならなくなってるので、幾らかは脚力も付いたのかな?

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

花菖蒲

再び、花菖蒲の北山公園に行く。

本日の相棒は、FCR ZERO号である。

岩崎~荒幡経由のコースである。

やはりFCRの方が、踏み込みが軽い。

荒幡の坂も、あまり苦にすることもなく登り切る。

Blog2012_06140035

八国山地公園の入り口から入る。

Blog2012_06140062

北山公園入り口。

案内所、駐輪所が設けられてます。Blog2012_06140056

Blog2012_06140037

Blog2012_06140039

上の黄色い花は、愛知の輝きです。

Blog2012_06140038

Blog2012_06140040

Blog2012_06140041

おおかた7~8分咲きと言ったところでしょうか?

Blog2012_06140042

Blog2012_06140043

Blog2012_06140044

Blog2012_06140045

Blog2012_06140046

ところどころ目に付いた花を、撮ってみました。

Blog2012_06140047

Blog2012_06140055

Blog2012_06140057

Blog2012_06140060

これは月夜野という名が付いてました。

月明かりの花の様な、色の薄い幽かな色の花です。

Blog2012_06140061

Blog2012_06140054

Blog2012_06140058

Blog2012_06140059

東屋の立つ蓮池の情報板がありました。

25品種の名が書いてあります。

これから多摩湖の方へ行きます。明日に続きます。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

高峰秀子さん

梅雨入りして、自転車に乗る日がないので、ブログネタがない。

自分の生活、考え、思いなどを書いても、中身がないからつまらない。

卑屈で、臆病な自分が露見するのも、嫌である。

だから罪のない、花や景色や自転車走行で、お茶を濁している。

そんならブログなど止めたらよさそうだが、いくらでも社会と繋がっていたいのと、毎日パソコンのキーを叩くことが、ボケ防止になるんじゃないかという、身勝手な思いで書いている。

 

今日は「徹子の部屋」で、2年前に亡くなった高峰秀子さんの話だった。

お相手は、養女となった斎藤明美さん。

出版社の記者であった当時から、高峰家に出入りして、子供のいない高峰さん、夫の松山善三さんに気に入れられ、養女となったようだ。

自分は、高峰秀子の映画は2本ほどしか見ていない。

自分とは、ちょうど20歳の年の差があるから、映画「二十四の瞳」は、後年テレビ録画で見たのだろう。

「名もなく貧しく美しく」も、リアルでは見てない筈である。

山形の田舎での映画は、公民館とか製材所にくる、月遅れ、年遅れのなっとこ映画と呼ばれた古いフイルムの映画だったから。

後年見た「無法松の一生」は、何処で見たのだろうか、映画館で観たのは確かだが?

 

子供時代は、養父、養母に育てられ、学校へも通えなかったので、読み書きは出来なかったという。

台詞は、口伝で覚えたものらしい。

子役時代から、スターになったのだが、親族の生活が、高峰の方にかかり、楽しいものではなかったと云う。

高峰が人間的に成長したのは、松山善三と結婚してからで、勉強も夫から習ったらしい。

松山が、清廉潔白、純粋無垢な心持なので、高峰は、人間不信から抜け出したと云う。

自分が後年見た高峰秀子は、言葉づかいも荒っぽい、蓮っ葉な印象であったように思う。

それも、子供時代から、大人の社会で生き抜いてきた強さの表れが、言葉の強さとなって出たものだ。

後年、映画から引退してからの、夫松山との生活が、平穏で幸せな時間で、待ち望んだことだったのだ。

読み書きできない子供時代を乗り越え、後年に三十余冊の本を書いたのだから、すごい人だったのだと改めて思う。

86歳で肺がんを患って、夫より先に亡くなったのは、強い生き方だけに、ストレスもあったのだろうと思う。

高峰秀子著の本や、斎藤明美の高峰秀子を書いた本を読んでみたい。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

金山公園ポタ

雨上がりのきれいな空気の感覚を、金山公園に撮りに行く。

ゆっくり走っても、心地よい風が肌を流れる。

Blog2012_06100014

公園と柳瀬川河原には、好天に誘われ、多くの人が家族で来ている。

最近は、川遊びを兼ねて、バーベキューをする人が植えている。

写真は、調整池へのプロムナードから始まります。

Blog2012_06100015

Blog2012_06100016

Blog2012_06100017

調整池の回廊では、自慢の鳥撮写真を展示してる人もいました。

カワセミの季節が終わったのでしょうか、2人くらいしかいませんでした。

Blog2012_06100018

柳瀬川左岸を城方面に下ります。

この辺は、広い草っ原の散歩道です。

Blog2012_06100019

城前橋の上から下流を撮ります。

奥に見える高架は武蔵野線です。

橋を渡り、右岸を戻ります。

Blog2012_06100020

Blog2012_06100021

武蔵野線を貨車が通ったので、2枚撮りました。

貨車は、すごく長く連結してるので、車両が変わって、見応えがあります。

Blog2012_06100022

柳瀬川の風景は、まるで夏のようです。

Blog2012_06100023

土手道から下りて、桜並木の散歩道が、長く伸びていました。

Blog2012_06100024

Blog2012_06100025

再び河際の道に戻ります。

所々で、河近くまで下りられるように階段があります。

至る所で、釣りを楽しむ人が、竿を延ばしていました。

今日は金山公園にR3を駐輪して、金山橋から城前橋を歩いています。

約1キロの道のりを、左岸、右岸と往復しました。

ゆっくりのそぞろ歩きと言ったところです。

Blog2012_06100026

帰り道、白く濁った栗の花を撮ります。

今年は、栗の豊作でしょうか、花付きが多いように感じます。

青臭い独特の匂いを放っているので、すぐに判りますね。

おおよそ、16キロのゆっくりポタでした。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

彩翔亭を歩く

野菜を買いに、ヤオフジへR3で走る。

風が強いので、スピードには乗らない。

山椒の実があったが、今年は買わない。

あかみずという山菜があったので買い求める。

1把128円と安いので、2把ゲット、その他フキも買う。

山菜類があると、食べたくなり、買い求めるのが常だ。

あかみずは油炒めが好きだ。

少しぬめりがあり、この山菜独特の甘さが出る。

 

買い物を家に置いてから、公園に走る。

たいさんぼくの木に花が咲いてるが、高いところなので撮れない。

名の示す通り、大きな花を付ける。

雰囲気がおおらかで、好ましい印象を感じる。

Blog2012_06070009

Blog2012_06070010

池には、河骨と睡蓮の花がきれいに咲いている。

小さい魚が、群れで泳いでいる。

鯉の幼魚なのだろうか、成魚になったら、池が小さすぎるだろう?

Blog2012_06070011

Blog2012_06070013

金糸梅が、いつの間にか満開だ。

沢山の花を付けるので、賑やかで目立つ。

Blog2012_06070014

Blog2012_06070015

未容柳も、負けじと咲きだしている。

金糸梅ほど花は付いてないが、近くで見ると、まつ毛の長い女の子のようだ。

これは近づいてみると、なかなか趣のある花である。

Blog2012_06070016

ラベンダー畑では、小さな花穂を付けて、ぼんやりと薄紫に煙っています。

公園を、少し周回して、買い物と合わせて、約23kmのポタでした。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

峠の茶屋

権現堂の峠の茶屋には、紫陽花の鉢植えが置かれている。

Blog2012_06040038

Blog2012_06040039

Blog2012_06040040

Blog2012_06040041

早咲きの鉢が、お見目えしてるだけなので、数的にはさびしい。

Blog2012_06040042

Blog2012_06040043

Blog2012_06040044

それぞれに名前が付けられてるが、好事家でもない素人は、花の妙を楽しむだけだ。

Blog2012_06040045

Blog2012_06040046

この2枚は、上部と下部を撮ったものです。

岩がらみと名付けられたこの品種は、名の示す通り、蔓性で他の物に絡んで成長するようだ。

Blog2012_06040047

四季の花の様子や、工事の様子なども写真で紹介されていた。

Blog2012_06040048

茶屋には、飲み物、菓子、パンなどが置かれ、休憩できる。

堤の真ん中にあり、いろんな場所に繋がっている、人の集まる所です。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

権現堂付近

幸手権現堂付近を歩く。

6月に入り、暦通りに、初夏のような汗ばむほどの気候である。

Blog2012_06040027

権現堂調節地は、水が中川に放流され、水位が低い状態です。

Blog2012_06040028

菜の花畑後には、此処2年は南瓜が植えられて、収穫後、学校や老人施設に供されるそうです。

Blog2012_06040030

Blog2012_06040029

桜並木は、葉も生い茂り、陽を遮って涼しさを与えてくれます。

権現堂公園には、早くもあじさいまつり(6月9日~24日)の幟旗が立てられている。

Blog2012_06040031

Blog2012_06040032

Blog2012_06040033

Blog2012_06040034

Blog2012_06040035

Blog2012_06040036

Blog2012_06040037

紫陽花は、早咲きのものが、ちらほら咲いてる状態です。

あと2週間もすれば、至る所が花で彩られることでしょう。

Blog2012_06040052

おもいで坂を下って、池に下ります。

Blog2012_06040049

Blog2012_06040050

Blog2012_06040051

睡蓮が花開きました。

去年と比べれば、葉の数、花の数ともに増え、大きくなってきてるようです。

こうして植物も根を下ろし、繁茂していくのでしょう。

| | コメント (2)

2012年6月 3日 (日)

北山公園周辺

昨日夕方に、埼玉トヨペットから電話があった。

6カ月点検を、今日午前が空いてるから、どうかという。

21日に申し込んでいたのだが、その日は混んでるらしい。

別に予定もないので、行ってきた。

決まりきった10項目の点検と、オイル交換をする。

その他は、悪いところはないが、タイヤに少しヒビが出てるから、ということなので、12月の車検時に交換することを決めた。

12月で丸5年になるので、タイヤ溝があっても、劣化するということだ。

 

北山公園の周辺模様。

Blog2012_06020024

Blog2012_06020045

Blog2012_06020025

Blog2012_06020026

公園近くの農地際で咲いたスモークツリー。

今年も、賑やかに煙っています。

Blog2012_06020040

公園に隣接する田圃でも水が張られ、田植えの準備が整いました。

Blog2012_06020036

Blog2012_06020043

Blog2012_06020044

ここ蓮池は、去年までと違って、30種類の蓮が個別に植えられて、名前札が差してありました。

Blog2012_06020046

六国山下の入り口では、タニウツギ(ハコネウツギかな?)満開に咲いてました。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

北山公園ポタ

北山公園の花菖蒲の様子を見にR3で走る。

泉町、上新井から大六天、荒幡から西武園で北山公園に入る。

前ギアをミドルにしとけば、荒幡の坂も、そんなに苦労することもなく登れ切った。

Blog2012_06020039

公園の道具置き場が、花菖蒲の絵で、ディスプレイされていた。

貼られてたポスターによると、花菖蒲まつりは6月9日~6月24日になっていた。

Blog2012_06020030

花菖蒲の名前が写真付きで貼られていた。

Blog2012_06020027

Blog2012_06020028

Blog2012_06020029

Blog2012_06020035

なので菖蒲田には、まだちらほらしか花の咲いてるのを見られない。

それでも丹念に咲いてる花を撮る。

Blog2012_06020031

Blog2012_06020032

Blog2012_06020033

Blog2012_06020034

花のそばには、名前を記した木片、プラスチック片があるので、楽しみが増す。

Blog2012_06020037

Blog2012_06020038

Blog2012_06020041

補植用の苗の田も二面、三面用意されていた。

Blog2012_06020042

カキツバタの説明の所で咲いてた花。

こんな色のカキツバタって、あるの?って感じです。

帰りは、岩崎から西所沢へ出て、航空公園駅前を通り、往復20キロ強のポタでした。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

飯能河原ポタ

さて今日は何処へ行こうかと思い、とりあえずR463バイパスを北上する。

何も目新しいものも発見できず、小谷田でR16を、歩道橋で超える。

Blog2012_06010017

歩道橋上から、狭山市方の国道16号線の様子。

ここまでは、国道463バイパス、ここからは国道299バイパスとなる。

圏央道と笹井まで並行して走り、新光地区から飯能市になる。

飯能河原に下りてみる。

ここも工事が済んで、きれいになっていた。

Blog2012_06010030

相棒は、エスケープR3で、ここまで約22km。

Blog2012_06010018

Blog2012_06010019

Blog2012_06010020

整備されて人工的になりましたが、きれいです。

ここにR3を置いて、左回りに1周します。

Blog2012_06010021

Blog2012_06010022

紅く塗装されたわれいわはしの下をくぐり、橋の際から上に登ります。

Blog2012_06010023

Blog2012_06010024

Blog2012_06010025

橋の上から、飯能河原を撮ります。

Blog2012_06010026

橋の反対側から、河原に下ります。

Blog2012_06010027

Blog2012_06010028

河原中央の沈下橋、水の少ない時期は、大活躍。

Blog2012_06010029

沈下橋から、下流われいわはし方向を望む。

河原を上がり、加治方面に下ります。

Blog2012_06010031

入間川に架かる加治橋でR3を撮る。

駿河台大学の傍を通り、仏子駅の手前より、山越え(?)。

今は高台の住宅団地越えになりますが、これが辛い登り坂でした。

前ギアはミドル、後ろは一番軽いギアで、やっとのこと登り切りました。

新久地区へ下り、狭山が原工業団地に上り、前に勤務していた会社の傍を通り、通勤路を戻って来ました。

途中、お腹が減って、エネルギーが切れかかっていたので、くら寿司に寄って補給して帰って来ました。

約47キロの飯能河原ポタでした。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »